日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
・回想
エレンがライナーとベルトルトと訓練生時代に交わした会話が登場した後前回ラストの「この裏切り者が~!!」に続いていく。

・後悔するミカサ
自分だったらライナーとベルトルトの首を刎ねられたのに・・・と後悔します。

・ユミルが・・・
超大型に食われた。それを見たクリスタの描写はオリジナル?

・超大型に挑む調査兵団だが
蒸気を噴き出して身を守るという手にでた超大型。うかつに調査兵団は手が出せない

・超大型と戦う隊員に
ユミルを助けてと懇願するクリスタ。

・弱い・・
奮戦したつもりが綺麗に顔面を割られて地面へ大の字にのされる巨人エレン。弱い・・

・鎧の巨人に負けたエレンは
訓練生時代に対人格闘の訓練をしたときのことを思い出す。
訓練でアニにコテンパンにされた時のことで、対人格闘に長けているのにアニは自分の事を「乙女」って言ってる。

・訓練中に
エレンとアニが訓練してる最中にライナーが吹っ飛ばされた。吹っ飛ばしたのはミカサみたいで
アニに対人格闘のスキルを教えてと言ってきた。かなり目が怖くなっているけどエレンに手を出す奴は許せないって表情している。

・夢のカード実現?
ミカサとアニが対戦開始。アニはミカサを[猛獣」と言ってる。
夢のカード実現?ってとことで現実に。

・鎧の巨人の戦闘シーンは
女型の巨人対エレン巨人同様作者が関わってる?

・巨人エレンに声をかけるハンジ
エレンが返事したというか反応したので興奮してます

・鎧の巨人の関節を斬るミカサ
ハンジが言う西洋鎧の構造よろしく鎧で覆われていない場所なら斬撃が効くかも?と言うのでミカサが鎧の膝関節を斬り、隙を作ることに成功。エレン巨人はそれを勝機と見て関節技を決めた。

・戦いを見守る一同
アルミンだけは壁と鎧の巨人の位置関係をすぐさま把握していた。
鎧が叫び声を上げると・・仲間の巨人を呼んだわけではなかったが、超大型の残骸が巨人エレンに直撃し・・って所で次へ。


進撃の軌跡 [通常盤][CD] / Linked Horizon

FC2blog テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/05/14 19:11】 | アニメ
トラックバック(0) |
金曜日に高松塚古墳の壁画に関する記事を読みましたが、今回のヒストリアは高松塚古墳がお題。
1972年に石棺に描かれた壁画が発見され、発掘調査以降、壁画は現状のまま現地保存することになり、保存のために色々設備投資したものの、2004年に石室が劣化したため、棺を出して復元作業してる・・わけですが、ある程度壁画が再現されたというニュースがあった記念で放送されたのかな?

・壁画の復元作業を紹介しているコーナーではコンピューターを使い壁画の輪郭や色を復元しようとするという最新技術が導入されてること、復元作業を元に復元された石室をCGで再現しているという演出もありました。婦人画・文官の絵の他は四聖獣の白虎・青龍が描かれていたこと、棺の上には二十八宿が描かれていたことも判明。復元技術を元にここまで再現できるところはすごい。
・壁画の通称「飛鳥美人」と文官の壁画を復元した上で、どういう風景が描かれていたのかを推察。
持ち物からして宮中行事の一コマを切り取ったものではないかとのことだけど断片だけしか見たことがなかったので面白い推察

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2017/05/13 19:06】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
<バンダイ>
ガンプラ
・はいぱーギャン子(8月予定)
・チナッガイ(7月予定)


HGBF 1/144 チナッガイ プラモデル ガンダムビルドファイターズ バンダイ 【7月予約】
・HGUC ガンダムブルーディスティニー1号機(リニューアル/8月予定)
BD1号機はNo80としてリリースされてるけどZ同様「エヴォリューションプロジェクト」版での発売?
・MG ZZガンダムVer.Ka(9月予定)
本体成形色なんだけど、旧MG同様白かHGUC版で採用された薄緑(劇中を再現)のどちらを再現するのだろうか?
・RG ユニコーンガンダム(8月予定)
HGUC版ではユニコーンモードとNT-Dモードは別々で販売されていたが、RG版はMG版同様NT-Dモードに差し替えなしで変形可能。
・ハイレゾモデル ウィングガンダムゼロ(EW) 9月予定
ガンダムバルバドス以来のハイレゾモデルですが・・ヒットしますかね?
・1/48メガサイズモデル ユニコーンガンダムNT-Dモード(8月予定)

<ガンプラ以外>
・フィギュアライズバスト 初音ミク(8月予定)
他のクリプトン製ボカロやクリプトン以外で作られたボカロもリリースされればいいのに・・
クリプトン以外はGUMIとIAが最有力候補か?(GUMIは「PROJECT MIRAI」でサプライズ出演してるし)
・Sv-262Hs ドラケンIII(ロイド騎)9月予定
基本キース騎の色違いだが、デカルチャーデカール付属。デカルチャーデカールの中身は美雲(星の歌い手Ver.)
・フィギュアライズスタンダード 悟空(秋予定)
以前MGレーベルで出ていたものと比べると構造は簡略されてるのかな?
・フィギュアライズスタンダード クリリン(秋予定)
・メカコレクション ハリケーン(8月予定)
・メカコレクション バトルホッパー(9月予定)
・メカコレクション アクロバッター(10月予定)

メカコレクションライダー編、新サイクロンの次はこいつらが出るとは予想がしていましたが、本当だったとは・・この3つはSHで一般販売されていますし(バトルホッパーとアクロバッターは最初web販売されてたけど、マイナーチェンジをした上で一般販売された経緯があるし)。
平成はトライチェイサー2000/ビートチェイサー2000(クウガ)、マシントルネイダー(アギト)、マシンデンバード(電王)、ハードボイルダー(W)が最有力候補か?

<バンダイ以外>
VF-31J ジークフリード ハヤテ機 ハセガワ版 6月予定
・ファイター固定モデル。
・バンダイ版同様ファイターのコクピットを単座か複座の選択が可能
・頭部レーザー砲、ベクターノズルは可動。
・脚及び脚カバーは駐機/飛行状態を選択可能。
付属する専用アタッチメント部品を別売りのマクロススタンドに取付けることで、飛行状態での展示が可能。
・パッケージアートは天神英貴。
バンダイ版ハヤテ機(ノーマル)がリリースされたのは昨年6月だけど、バンダイ版から1年遅れでリリースするのはなぜだ?バンダイ版はバンダイ版でバトロイド固定モデルにして欲しかったのに、無理やり変形機構を組み込んでるし。(バンダイはVF-1で酷評された)
ハセガワはハセガワでVF-25シリーズ同様ガウォーク・バトロイドは出さないと見たが
ハセガワ版のリリースが決まったことだし、バンダイ版ノーマルとハセガワ版の両方を買っちゃおうか?両方買ったらバンダイ版はバトロイド固定にして飾ります。

ハセガワ 1/72 VF‐31J ジークフリード ハヤテ機 マクロスΔ プラモデル 29 ※完全新金型 【6月予約】

【2017/05/11 20:49】 | 情報
トラックバック(0) |
松原が知り合いのアニメ脚本家の中乃鐘から『無限神機モノマギア』の主人公・鹿屋瑠偉(かのやるい)がギガスマキナと共に現れたという内容の電話を受けたところで終わった前回の続き。

・一同は中乃鐘の家を訪問し、瑠偉とコンタクト。瑠偉の声は「アルドノア・ゼロ」のアセイラム姫役の雨宮天なんだけど、男の子役って初めて?
・中乃鐘から話を聞く松原。瑠偉とコンタクトしたときの話が話の内容だが、たまたまモノマギアのOAを見ていた時に異常を察知して彼に会ったとのこと。メテオラが小難しい発言をするため瑠偉は逆ギレしてしまった。それを見たセレジアはデートの話を持ちかけるが、断られた上に部屋に引きこもられてしまったし、メテオラがまた寒いダジャレを・・・
・一同が会話してたら異常事態が発生。中乃鐘の家に自衛隊が侵入して来たのだが、内容は協力の依頼。で、一同は政府の「特別事態対策会議」統括調整官・菊地原亜紀と出会う。菊地原ら政府関係者も異常を察知しており、異常が発生したことを色々と説明してくれた。親切ぅ~
・菊地原が被造物であるセレジアを物扱いしたので松原が「物扱いするな」と熱い発言をしてくれます。
・菊地原は自衛隊の備品がどこかに行ったことを指摘。1話でメテオラが魔法で使った銃は、自衛隊から拝借したものであると判明。お金の事を出され、すみませんと謝るメテオラだけど菊地原にツッコミを入れられてます。
・会議を終えて・・・帰途についた一同。女性陣はまりねとの同居を続けることを決め、それとは対に男性陣はお疲れモード。颯太は何気に”軍服の姫君”の事が気になり、自宅で調べ物をすると・・・Lineみたいなもので文通していた「シマザキさん」とその時の文通内容(登場人物に名前を付けてほしいという旨の)にたどり着く。さらに「星 アルタイル」で検索にかけ、2ch風掲示板サイトへ。そこでリンクされていた「World Etude」というアマチュア動画のタイトルに「シマザキセツナ」という名前が・・・
絵面を見ると1話冒頭で自殺したと思われる女性が「シマザキさん」で「セツナ」というわけか。
颯太が”軍服の姫君”を知っていたのは「シマザキさん」に制作過程とかを見せてもらっていたから?
公式HPでも公開されているコピー「貴方は知っているかも知れない。私の名前を」に繋がるのかな?


【送料無料】 Re: CREATORS Original Soundtrack 【CD】

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/05/09 17:14】 | 未分類
トラックバック(0) |
・収容されたユミル
前回ラストで巨人の攻撃で重傷を負ったユミルは手足は食いちぎられ、内臓はスクランブルエッグ状態とのこと。普通の人なら生きてないよな。

・ユミルを庇うクリスタ
ユミルが巨人と知った他の調査兵団隊員。クリスタは必死にユミルを庇うんだけどその時のセリフが原作にない物も

・クリスタの実家は
レイス家のことは一貴族としてハンジは認識している模様

・何気に
エレンがライナーとベルトルトに故郷の話を話すとベルトルトはもうすぐ帰れると言ってたけど・・・

・壁は
駐屯兵団の先遣隊も壁の様子を調べたけど壁は壊された跡がなかったとのこと

・ライナーは
何気なく自分は5年前にウォール・マリアを襲った鎧の巨人でベルトルトは超大型巨人と告白するが、何気なく自分の正体を話すんだから、見ている方としては「ハァ!?」ってなるよな。

・回想・・
アニの事を調べてると彼女と同郷の人間が二人いることがハンジの口から語られた。
ライナーとベルトルトがそうだが、104期はハンジから二人の様子を聞いてくるとサシャは食べ物にちなんだことを話すけど、ミカサは(ライナーとベルトルトの様子について)「何も覚えてません」と言うのだが、エレン以外興味がないのか?ミカサは。

・アルミンは・・・
女型の巨人の挙動(掌を凝視していた)を思い出し、ライナーなら女型の巨人の掌に文字を刻むことは可能かも?と推論するが観察能力がすごい。

・アニ同様に
ライナーはエレンに「故郷」への同行を断られたため実力行使に出た。
この時ライナーはアニ同様「戦士」の言葉を口にしたけど、巨人になれる人間だから?

・なぜ
そんでもってライナーはエレンに「故郷」まで一緒に行ってくれないか?とも言うけど、何でエレンを狙うのかはここでもわからない
サバイバル物で主人公が狙われるシチュエーションはGANTZとテラフォ(2部)でやってるけどこの2作はすぐに理由がはっきりしていたもんな。
玄野はミッション外の所で転校生の和泉に狙われるが、理由はネットで玄野の名前を見つけて接触して来たのが原因。カタストロフィ編で巨人のリーダーに狙われるけどこの時は巨人の仲間一人を玄野が倒したから・・・だったし。
燈が狙われた理由は生まれつき持つ特異体質が原因。、しかも裏切り者は燈の正体(=遺伝子操作で生まれたデザイナーズチャイルドだった)を知ったうえで・・だったし

・エレンらの話を陰で聞いていたミカサは・・・
すぐさまライナーとベルトルトに切りかかったミカサ。けどとどめを刺すことが出来ず巨人化を許してしまう

・​激高したエレンは
「この裏切り者が~!!!」と巨人化するところでおしまい。

6話は尺を稼ぐためなのか間が長く感じてしまった。
次回はエレン巨人対鎧の巨人戦なんだが、盛り上げといて・・・だからなぁ


ベルトルト・フーバー(CV:橋詰知久)&ライナー・ブラウン(CV:細谷佳正) / (仮)TVアニメ「進撃の巨人」キャラクターイメージソングシリーズ Vol.05 ベルトルト・フーバー(CV:橋詰知久)&ライナー・ブラウン(CV:細谷佳正) [CD]


FC2blog テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/05/08 16:09】 | アニメ
トラックバック(0) |
今回読んだ漫画は「火の鳥-黎明編-」
「望郷編」「復活/羽衣編」「ギリシャ/ローマ編」同様学生時代に読んだことがある「火の鳥」で今回は紙媒体ではなくスマホアプリ「マンガワン」を利用して読んだ。

<あらすじ>
 3世紀の倭(日本)、ところは熊襲。主人公のナギの姉ヒナクは破傷風にかかり、生死の境をさまよう。ヒナクの夫であるウラジは妻を助けるため火の鳥の生き血を求めて火の山に入るが、火の鳥の炎に包まれ死んでしまう。そんな折、村の海岸に漂着した異国の医師グズリが現れ、最新の医学知識でヒナクを救う。やがてグズリとヒナクは恋に落ちる。ところが婚礼の夜、グズリの手引によって、多数の軍船から猿田彦率いる防人の軍団が上陸。グズリはヤマタイ国のスパイであった。村人は虐殺され、ひとり行き残ったナギは猿田彦を襲撃するも捕えられる。猿田彦はナギの勇気を称え奴隷としてヤマタイ国に連れ帰る。ヤマタイ国がクマソを侵略した裏には、老いた卑弥呼が火の鳥の血を欲していたという事情があった。(COM連載版/wikiより)

マンガワン配信版は角川版(ハードカバー・文庫共に)とは違い、冒頭部分がカラーではなくなっている。
・全体的にシリアスな「望郷編」「復活編」とは違い、お遊び要素の多い作品で(決める所はシリアスに決めてるけど)、弓の訓練としてナギが狼の群と戦うシーンで狼が登場するシーンでは歌舞伎の見得を切る狼、「赤塚不二夫型」はニャロメ辺りを連想する顔の狼、「シェ~!!」のポーズをする狼が登場、歌いながら現れる「ミュージカル型」、プラカードを掲げて登場する「デモ型」が登場。「グランプリ型」は姿が見えず(角川版では「グランプリ型」が出てくるコマは「ファミコン型」に変えられている)。
ナギと猿田彦によってやられて行く狼の中にはダンスをして矢を躱す狼、戦争映画の兵士になり切ってる狼も登場し、登場シーン同様に笑いを誘います。
・ヒミコと面会したナギと猿田彦。卑弥呼は猿田彦にナギを殺せと言うのだが、卑弥呼が七変化を披露。ヒトラー、ナポレオン、江青になってる。
・他にもお遊びシーンではお祓いをしている卑弥呼が乗ってる祭壇にはローマ字で「noritonoserifuwosakasamaniyome」と書いてあったり、お祓いを終えた卑弥呼が扇風機とアイスクリームで・・・という風になったり、姉・ヒナクと再会したナギはグズリとの間に5人子供を設けたと聞くシーンで「おそ松くん」の6つ子とイヤミが登場。6つ子・イヤミが登場する絵は赤塚氏が書いたのでは?と思うほどそっくり。イヤミが出てくるシーンは脳内で肝付兼太さんの声が聞こえてきた
・黎明編は邪馬台国が存在した3世紀と日本神話のチャンポンな構成。登場人物に猿田彦、アメノウズメ、瓊瓊杵尊、素戔嗚と日本神話に出てくる神様の名前が出てくる。熊襲一族のためにと火の鳥を手に入れようとするナギ、力の衰えと老いに怯え永遠の命が欲しい卑弥呼と人のエゴを丸出しにした人は死に、永遠の命を求めない人間が勝者となるんだけど盛者必衰の理が出てきている。
・ラスト、ヒナクの息子・タケルは近親婚の結果血が絶えることを憂慮したことから外の世界に憧れ決して登りきることのできない崖を越えようとする。絶壁のため死を覚悟したタケルだが火の鳥の「生きるのよ」という叱咤を受けて崖を登りきることに成功。火の鳥の叱咤は永遠の命を求めるものに対しては死生観を語っていたが、死生観のことも含め、ラストのエピソードは生きることの大切さがわかる。


【中古】 火の鳥(小学館クリエイティブ版)(1) 黎明編 GAMANGA BOOKS/手塚治虫(著者) 【中古】afb​​

【中古】その他コミック 火の鳥 黎明編(角川書店版)(1) / 手塚治虫

FC2blog テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/05/06 20:00】 | 読書・コミック
トラックバック(0) |
本日見たTV番組は「英傑の末裔」。
戦国武将の子孫を取材した内容で登場したのは・・・
上杉家、伊達政宗(直系)、毛利元就(ただし傍流)、長宗我部元親(傍流)、赤穂浪士、真田幸村。

・上杉家
謙信は生涯独身だったため、傍流の子孫が登場。杉家第17代当主・上杉邦憲さんは、なんと世界的なプロジェクトに携わったすごい人。
上杉家の秘法も紹介。馬上杯などが取り上げられていた

・伊達政宗
直系の子孫の存在は「独眼竜政宗」の冒頭のコーナーで紹介されていたのを見たことがあるが、その時の人と同じだったみたいで顔つきとか覚えてました。物腰が女性的で名家の子孫だったことに当初はコンプレックスがあったことを告白。
レポーターの笑福亭笑瓶が香道に挑戦してみたり、瑞宝殿の展示物、政宗の遺骨から推測される体格を紹介。あと、政宗の肖像画や銅像に両目がある理由が紹介されていた

・毛利元就
直系ではなく九男・秀包(ひでかね)の子孫が登場。今は総合格闘技の選手とのこと。

・長宗我部元親
 直系は盛親が大坂の陣で斬首刑にされたため絶えたので、傍流の子孫を紹介、別姓を名乗った弟・島親益の子孫にあたる人で、共同通信社に勤務し、退職後は出版社の経営者になって先祖の事を取り上げた本も書いており、そのうちの一冊は高知旅行で見かけました。
 長宗我部元親がゲームなどに取り上げられていることについてレポーターが質問したんだけど・・・何でBASARA元親を取り上げる・・・BASARA元親は史実無視の海賊大将設定がされているのに。
 
・真田幸村
真田の末裔は幸村筋と信之筋の二系統が存在するが、番組で紹介されたのは幸村筋の方。真田家の秘宝を紹介していたのだが、妙にお茶目なところを見せてくれます。


[Blu-ray] 大河ドラマ 真田丸 総集編


送料無料 真田幸村 戦国武将伝ミニタオル 諏訪原寛幸イラストタオル カッコイイ武将 真田幸村 ミニタオル 汗ふきに真田幸村 ミニタオル At021


FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2017/05/05 19:36】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
本日NHKBSプレミアムで昨日放送になった「発表!あなたが選ぶアニメベスト100」を視聴。
ネットで行われた投票を元にベスト100を公表するというもの。
総合ランキングの他、年代別ランキング、公開アフレコもサブ要素として登場。
総合100位を俯瞰して見た結果、2000年代アニメが割と100位内に喰いこんでおり、100位内に入ってもおかしくない7~80年代の作品は圏外という結果に。これはアニソンのランキングでも言えた話ですが。
ガンダム関連としては・・初代はわかるんですけど、鉄血と種が100位内でZは100位圏外は納得できない。鉄血はビーム兵器を使わないため面白みに欠ける、三日月がアムロやカミーユ君らとは違って悩まず淡々としている所は好きじゃなかったし。種は平井久司のデザインセンスを疑ってたし。
1位はタイバニという結果に。作品自体は面白かったのですが総合1位取るような作品ではないような気がする。
結果

気になった作品の事をちょっとコメント
<年代別・80年代>
特に80年代は思い入れのあるアニメが多いんですが・・・
・機動戦士Zガンダム(80年代:10位/総合:108位)
歴代ガンダムでは初代に次ぐ人気を誇るZが80年代10位になったのはいいが、総合では108位と糞ガンや鉄血以下ってのはあり得ない。Zは中学生時代に視聴し、UCガンダム信者となったきっかけだが歴代2位の人気を誇るんだし、100位内に入ってもおかしくなかったのだが・・
・聖闘士星矢(80年代:13位/総合:123位)
元祖鎧ヒーローなんだし、これも100位内におかしくなかったのだが。
リアルタイムで見ていたものの、当時は好きではなかった。高校生の頃やっていた地上波再放送がきっかけで好きになったんですよね。地上波再放送がきっかけでDVDを購入したし。今でも原作単行本を読むと脳内妄想で古谷徹さんらの声が聞こえてきます。
・イデオン・発動編(80年代9位/総合105位)
「発動編」はTV総集編の「接触編」との同時公開で話題になったが、弟にせがまれてビデオを借りたが、冒頭の首チョンパシーンで吐き気を催し、終盤になると頭を蜂の巣にされて殺されるカララ、子供さえも無残に死んでいく展開はトラウマ化必至の作品と言っても過言ではない。
・逆シャア(80年代:17位)
これも繰り返し見た作品。ラスト近くでシャアが「ララァ・スンは私の母になってくれたかもしれなかった女性だ!」と発言するのだが、男の本質って結局マザコン?
逆にアムロの「貴様のように急ぎすぎもしなければ、人類に絶望しちゃいない」というセリフはシャアと違って長年の経験を経て男らしくなったと思う。
・AKIRA:弟が見ていたビデオをチラ見していたけど、クオリティが半端じゃない。
・銀英伝(80年代:1位/総合:13位)
80年代1位は納得いかない。原作小説は高校時代に3か月で読破したし、堀川亮さん扮するラインハルトははまっていたよねぇ

<総合>
・マクロスF(総合73位)
25周年記念作だが、実際は2008年に放送と奇妙な作品に。
3ⅮCGを使ったVFの戦闘シーンは良かったし、歌も良かったもんな。ランカの「星間飛行」は80年代アイドルの歌を彷彿させるよなぁ(作詞も松田聖子の歌に歌詞を提供した松本隆)
・進撃の巨人(総合28位)
原作はものすごく絵が下手。(話は気になるので原作はチェックしているし、アニメ版もちゃんと見た)類似作で絵が綺麗めのテラフォの方は原作集めてる。原作の方、外伝やテラフォのように他の方を作画に回せばよかったのにと思う。そのテラフォも進撃とは逆にアニメ版は最低だったが。
・少女革命ウテナ(総合30位)
川上とも子の出世作だが、川上さんが早死にされたのは残念でならない。奥井雅美が歌うOPは素晴らしいと思う。
・名探偵コナン(総合24位)
ただいま映画新作「から紅の恋文」がヒットしてますが、原作・アニメ共にいつになったら終わるんでしょうか?同時期にヒットした「金田一少年」は不定期連載に移行してるが
・機動戦士ガンダム(総合17位)
劇場版BDを購入しているほど作品自体は嫌いではないが、初代を神聖化する傾向は嫌い
・エヴァンゲリオン(総合14位)
これは「ダンクーガ」「エルガイム」同様に高校時代の思い出のアニメの一つ。
・ジョーカー・ゲーム(総合12位)
これが総合12位ってのは納得いかない。D機関の構成員は皆顔が似ているので名前を覚えられなかった。堀内賢雄さん扮する結城中佐の演技は良かった。原作小説を読んだおり、結城中佐の声だけ脳内で聞こえたもんな。
・タイバニ(総合1位)
これが総合1位ってのはおかしすぎるだろ!?作品自体は面白くて全部見たけど。
虎徹とバーナビーの凸凹コンビが真のコンビになっていく過程、ヒーローが抱える事情(ブルーローズ=カリーナは会社の意向で女王様キャラやってる事に疲れてる、折紙サイクロン=イワンの養成所時代の話とか・・)に終盤、虎徹が抱える事情(NEXT能力が減退してしまっていること、娘の楓がNEXTと判明し・・とか)がドラマに絡んでくるところは面白かったけど。


【新品】【ブルーレイ】機動戦士Zガンダム メモリアルボックス Part.I 富野由悠季(原作、総監督)
歴代ガンダムの中で一番好きな作品。ラストの展開は茫然としていた。


[Blu-ray] 銀河英雄伝説 Blu-ray Vol.1

藤崎 竜 銀河英雄伝説 第1巻【中古】afb
アニメ版、これ以前に発表された道原かつみ版と比べると帝国軍の制服がダサいうえに、キャラの容姿がラインハルトとヤン以外は「コレジャナイ」感が強すぎる。


【中古】TIGER&BUNNY 1 <初回限定版>/平田広明ブルーレイ/SF
ヒーローの造形に関してはヒーローもののオマージュ漫画を何本か書いてる桂正和さんの力が大きいと思う。

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/05/04 20:14】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
本日は仕事が休みだったので「帝一の國」実写版を見に行きました。
菅田将暉さんを筆頭に特撮出身の役者が多数出演ということと、原作既読ということで見に行くと決めていました。
10:50分の部を見に行ったんですが、それより前の8:20分の部の入場者を見ていたら女性が多いこと(退場したところを見た)。10:50分の部も女性の観客が多かったですね。

<ネタバレあります。注意!>
・冒頭は「政治とは流血を伴わない戦争である」という毛沢東の言葉を引用する帝一のシーンから入学式のシーンに移動。式でメインキャラを映し出してから本編へ。
クラス委員に相当するルーム長は帝一に決定。原作であったルーム長は帝一で決定かも?とか、教師サイドの評議会のシーンはない。
・尺の関係で端折られてる箇所はありますけど帝一と光明が大鷹の家を訪れるシーン、帝一が外部枠の入試をやってみるシーン、文化祭での開会式での裸太鼓のシーンなど要所は抑えてあります。
・菅田さんを筆頭になり切り度は高く、教師陣も校長と評議会顧問の川俣のなり切り度は高かった。
・原作は大げさなリアクションが売りだったが、実写でもそれは健在。外部枠の入試の結果に一喜一憂する帝一の姿とか、氷室父と父の確執を知りショックを受けた帝一は切腹のまねごとをする、選挙で負けそうになった氷室が堂山の靴を舐める行為に出る所は笑ってしまうほどで、シアター内でも笑い声が聞こえてきたほど。
・氷室が自分を使い捨てにすると光明発明の盗聴器で知ってしまった帝一は森園派に付くことを決心。父・譲介からアドバイスをもらい、マイムマイムを踊ることで森園派は官軍と印象付けることで氷室派に揺さぶりをかけることに成功。
・美美子の描写が薄い。原作では生徒会長選挙に情熱を傾ける帝一との間にすきま風が出来てしまい、心は大鷹に少し傾いてしまうという描写がない。そもそも大鷹との絡みは全てカットされてる。
・終盤は父親が逮捕されたことで落ち込み、学校を休んだ帝一。大鷹と美美子の説得で学校に向かうが、東郷とガチの取っ組み合いをするって言うシーンは原作にないオリジナル。原作では帝一、会長選では進行役をしていたのだが。
・森園に負けた氷室は学校の屋上からダイブ。しかし、光明の機転で(帝一が飛び降りる可能性があると踏んで)体操用マットを校庭の一角敷いていたことから氷室は死なないで済んだところを書くのはいいが、森園が役員の指名と氷室を副会長に指名する描写とそれを聞いた氷室は髪を切り、憑き物が落ちたかのように穏やかになってそれを受けるという描写まで書いてほしかった。
・いきなり話が飛んで森園が言う会長選の立候補権・投票権を全生徒に拡大するという案が決定し、会長選挙に臨む帝一・大鷹・東郷というシーンに。2年生編では個性的な1年生のルーム長が登場しており、彼らに翻弄される帝一、会長選における謀略を描いていたのだが、受けが良ければ2年生編が作られる可能性は消えたな。舞台版では第3弾で2年生編をやってるようだが。

<変更・カットされたシーン>
・氷室に取りいるため、帝一と東郷は生徒会発行の雑誌を作ることになる・・という描写がない
・帝一は原作だとかなりの頻度でピアノを弾いている。美美子とのデート先のレストランで弾いてる等の描写がある。
・ルーム長合同の夏合宿の描写がカット。
・会長候補の草壁を追い落とせと氷室から指示を受けた帝一と東郷。東郷は演劇部の玉三郎を使ってお色気作戦を、帝一は光明発明の嘘発見器を使って作戦を展開するところはカット。(ただし玉三郎は映画に登場している)
・大鷹が森園にそこまでして会長になりたいの?と聞くシーンは原作では将棋を打ちながら図書館で話をしていたのを、映画では評議会終了後に変更。
・大鷹が氷室を殴り、森園を生徒会長にすると宣言するシーンは映画では将棋部の出し物、青空将棋の会場になっている。
・会長候補になって天狗になった氷室を諫める堂山会長。氷室は埋蔵金のことをチラつかせるのだが、それは(帝一の依頼で)盗聴されていて・・という描写がカット
・盗聴で氷室が自分を使い捨てにすると知る描写はあるものの、表立って前後関係を調べられないため、根津を利用して盗聴に成功するという描写じゃなかった。
・スランプに陥った帝一。譲介が毘沙門天の刺青を介してアドバイスを送る描写はカット。
他にもカット・変更された箇所がある 



映画館に飾られていた撮影可能なPOP。公開前の2月にTOHOシネマ二条でも見ているが、内容だけで笑える。

FC2blog テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【2017/05/03 21:13】 | 映画
トラックバック(0) |
世界の法則から逸脱した能力を持つ「物語世界の住人」=被造物が現実に干渉し続けることで、現実世界の滅ぶ「大崩潰」が起きると仮説を立てるメテオラ。自身が登場するゲームを通じて、創造主が作品だけでなくゲームを遊ぶ人々も愛していると感じた彼女は、創造主が愛した人々を守るため「大崩潰」を阻止することを決意する。一方、軍服の姫君の側に付いた“緋色のアリステリア”の主人公であるアリステリア・フェブラリィは、自身の創造主を捕まえるのだが──(公式HPより)

・メテオラがまりねと訪れたのは「追想のアヴァルケン」の制作会社。会社の人間に聞くと「追想のアヴァルケン」の作者(=ゲームプランナー)は事故死したとのこと。メテオラは気持ちの整理をつけるために一人ネットカフェで「追想のアヴァルケン」をプレイすることに。
・そして翌日・・・物語世界の住人」=被造物が現実に干渉し続けることで、現実世界の滅ぶ「大崩潰」が起きると仮説を立てるメテオラ。一同は驚くのだが、結構話が飛躍してるもんな。
ネットカフェでぶっ通しで「追想のアヴァルケン」をプレイした模様だけど、セレジアの言う通りまねできませんね。
・ぶっ通しでゲームをしていたせいで空腹を訴えるメテオラ。ささやかな食事会が開かれることに。ここでも会話で”軍服の姫君”にも創造主がいるはずと推論。”軍服の姫君”が言う”セツナ”と1話冒頭とOPに出てくるメガネ女子は同一人物で”軍服の姫君”の創造者なのか?
・”軍服の姫君”の側に付いた“緋色のアリステリア”の主人公であるアリステリア・フェブラリィは、自身の創造主(作者)の高良田概をひっ捕らえて自身の作品の改変を迫って実行したものの名にも効果はなかったという。会話から“緋色のアリステリア”は軍事国家か何かに故郷を追われたアリステリアが故郷を奪還するため戦う内容で、アリステリアはかなりの堅物であることが判明。
・まみかは今回の話でぶりっ子属性の他、人の名前をまともに覚えられない子であることが判明。アリステリアのことも結局は「アリスちゃん」で落ち着いた模様。
・松原の下にアニメ脚本家の中乃鐘昌明(なかのがねまさあき)が電話をかけてきた。
電話の中身は中乃鐘が脚本・構成を担当した『無限神機モノマギア』の主人公・鹿屋瑠偉(かのやるい)がギガスマキナと共に現れたという。しかも瑠偉は中乃鐘の家にいるという・・という所で次へ。
EDフィルムで瑠偉は中乃鐘と共に颯太らと一緒にいるので颯太らと共に謎ときに協力するのか?

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/05/02 22:31】 | アニメ
トラックバック(0) |