FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
本日にお披露目イベントが行われた「仮面ライダージオウ」。
詳細も明らかに。

<番組の概要>
物語は、2018年を生きるフツーの高校生・ソウゴ(奥野壮)の前に、50年後の2068年の世界からタイムマジーンというタイムマシンに乗って2人の男女が現れるところから始まります。
 2068年の世界では、人々を苦しめる魔王が支配。その世界からやってきたゲイツ(押田岳)は魔王となる前のソウゴを抹殺するべく、ツクヨミ(大幡しえり)はソウゴが魔王とならないように導くために2018年の世界にやってきました。ゲイツに命を狙われ、ツクヨミに助けられつつ必死に逃走しながら、ソウゴは自らの運命を知ることになります。


<登場人物・キャスト>
・常盤ソウゴ:奥野壮
進路相談で「王様になる」って言ってのけるほどな高校三年生。
天才なのか、天然なのか、「なんか行ける気がする」と言ってはなんでもやってのける力を持つ。苦境に陥っても笑ってしまうポジティブな思考の持ち主。
突然、目の前に現れたツクヨミから「50年後に魔王として世界に君臨する」と未来の姿を告げられても、あっさりと受け入れてしまう。
魔王ではなく、人々の幸せを実現する王様になるという夢を実現するため、仮面ライダージオウとして戦う決意をする。
ライダーで少々天然気味というか能天気なところを見せた主人公の最初って光ちゃんだと思うが、光ちゃんや翔ちゃんのようにヒーロー然としたところは期待できないかも?
演じる奥野は第30回ジュノンスーパーボーイ・フォトジェニック部門と明色美顔ボーイW受賞者でジュノンスーパーボーイ受賞歴を持つ人が主役を張るのはゴーストから数えて4年連続。

・明光院ゲイツ=押田岳
2号ライダー・ゲイツに変身。50年後の未来からやってきた戦士。18歳。
2068年、レジスタンスとして魔王と戦っていたが、苦戦を強いられ、魔王が覚醒する前に倒すためソウゴの命を奪おうと2018年の世界へ現れる。
しかし、同じ世界からやってきたツクヨミに「ソウゴが本当に魔王になるのか見守る必要がある」と説得され、渋々承諾。ツクヨミとともにソウゴが住む「クジゴジ堂」の2階で生活することになる。
押田は29回ジュノンスーパーボーイ受賞者。
スペクター=マコトみたいに戦い慣れてて、いずれは良きライバルって感じ?
容姿は蓮や草加に似ている。

・ツクヨミ=大幡しえり(おおはた・しえり)
未来からやって来たヒロイン。18歳。
ジオウとなるソウゴを抹殺しようと血気に逸るゲイツを追って2018年の世界にやってくるといち早くソウゴに接触。
ソウゴを抹殺するのではなく、魔王の力を手に入れないよう働きかける。
ソウゴの強い正義感と想像を超えた力を認め、ソウゴの戦いをサポートするようになる。
容姿が電王のハナに似ているが、白鳥同様途中降板しないことを祈る。

ウォズ……渡邊圭祐
50年後の未来から来た謎の予言者。
常に本を手にしており、突然ソウゴの目の前に現れ、未来を予見するような言葉を呟くと姿を消す。
ソウゴのジオウとしての戦いをサポートするようだが、全てはソウゴを正しく導くためらしいが、果たして目的は?
魔王を復活させるため暗躍・・・って感じがする。

・ウール=板垣李光人(いたがき・りひと)
過去シリーズの幹部に相当するタイムジャッカーの一人。魔王に代わる新たな王を擁立するため、各時代でアナザーライダーを生み出す。無邪気なところがあり、目的とは別に騒動を起こすことを楽しんでいる風でもある。
戦隊の急成長する幹部同様破滅する・・って感じになるのか、「ゴースト」のアランのようにライダー二人の戦いぶり(生きざま)を見て改心・・ってなるのか・・

・オーラ=紺野彩夏
タイムジャッカーの一人。
アナザーライダーを生み出し、新たな王を擁立しようとするが、ウールとは違い冷徹に仕事をこなすクールビューティー。
ライダーの女幹部で一番インパクトあったのは高畑淳子さん扮するマリバロンだよなぁ・・・

・スウォルツ=兼崎健太郎
タイムジャッカーの一人。ウールやオーラよりも年上か立場が上のせいか、彼らを見下した態度をとる。
事実、時間の流れとともに彼らの動きさえも止めることが出来るなど力も強力。
ウールらとは違い、有無を言わせず強引にアナザーライダーを生み出す冷徹な男。
タイムジャッカーを統率する親玉は存在しない?昭和的な敵構造を望んでる自分としては物足りないなぁ

・常磐順一郎=生瀬勝久
ソウゴの大叔父で時計屋「クジゴジ堂」の店主。
時計専門のはずが、電化製品などの修理をなんでも引き受けてしまうお人好し。
「王様になる」というソウゴの将来を案じてはいるものの、強制などはせず伸び伸びと生きるソウゴを優しく見守っている。
ソウゴと二人暮らしだったが、ゲイツとツクヨミに部屋を貸し、彼らの分のお弁当まで作る好人物。
彼の何気ない言葉がアナザーライダーにまつわる事件解決のヒントになることも。
クウガのきたろう、ウィザードでの小倉久寛など、おやっさんポジションの人にはベテラン役者を使うという伝統を踏襲してますねぇ

ジオウ=ソウゴらは歴代ライダーと出会い、世界を救うカギを求めるが、現段階でビルド=戦兎、クローズ=龍我、エグゼイド=永夢、ブレイブ=飛彩が登場することが判明している(ディケイドとは異なり、本人が登場)
ってことは他のライダーのオリジナル出演に期待?

<スタッフ>
・PD:佐々木基・井上千尋(TV朝日側)/白倉伸一郎・武部直美(東映側)
・脚本:下山健人など
・監督:田崎竜太など
・アクション監督:宮崎剛
・音楽:佐橋俊彦
・特撮監督:佛田洋
・怪人デザイン:出渕裕など
東映側PDに「東映の癌」白倉氏が参加されているが、善悪二元論を嫌う傾向にある白倉氏の存在を考えるとグダグダになるのは目に見えてる。

TV朝日側公式HP

スポンサーサイト

【2018/08/07 20:14】 | 特撮
【タグ】 情報  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック