FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
​​​​​​​​​本日見た番組は「僕らと少年ジャンプの50年」。

今年創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」。人気の秘訣を作家陣・編集さんの証言を交えつつジャンプの歴史を振り返っていくもの。
4つ離れた男の友人の影響もあり、子供の頃から少年漫画はジャンプ派だった私。各年代の黄金期を支えた作品は大概読んだと思います。

ジャンプは「サンデー」「マガジン」から遅れること9年後に創刊。手塚治虫などの大物漫画家が作家陣として確保出来なかったため、作家陣をほぼ新人で固めてスタート。証言で登場した作家・担当さんは・・

・永井豪(「ハレンチ学園」、「マジンガーZ」)
「ハレンチ学園」のセクシー描写にブーイングが起こったがその時のエピソードを紹介
・本宮ひろ志(「男一匹ガキ大将」)
「週刊少年ジャンプ」専属契約作家1号。「男一匹ガキ大将」を書いていた頃の担当・西村繁彦(後の編集長)に「引き」を大事にしろといわれた。
・ゆでたまご(嶋田 隆司/「キン肉マン」「闘将!拉麺男」など):担当だった中野和雄氏(「キン肉マン」のアデランスの中野さんのモデルとして有名)の事を取り上げていた
・小林よしのり(「東大一直線」):「おぼっちゃまくん」の作者として有名だがジャンプで描いていたことを知ったのは数年前。「おぼっちゃまくん」で画風が確立する前は、諌山氏並みに絵が下手くそ。福岡まで担当が来て驚いたことをコメント
・平松伸二(「ドーベルマン刑事」「ブラック・エンジェルズ」):編集者が岡山まで来たときのことを話していた。
・桂正和(「ウィングマン」(アニメ版のタイトルは「夢戦士ウィングマン」)「電影少女」)
「ウィングマン」連載時の事を証言。ヒーローものに女性キャラは要らないってのが持論だったが当時の担当に女性キャラを出せと言われて出した。
・鳥嶋和彦(「Dr.スランプ」連載時の鳥山明の担当):「アラレちゃん」のDr.マシリトのモデルとして知られるが、ドラゴンボール誕生秘話を紹介。
・北条司(「キャッツアイ」「シティーハンター」):画風を確立させることに苦労したこと、プロの漫画家に当初なるつもりはなく、新人漫画賞の賞金につられたとコメント
・森田まさのり(「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」)
・松井優征(「魔神探偵脳噛ネウロ」「暗殺教室」)
・許斐剛(「テニスの王子様」)
・秋本治(「こち亀」)
・つの丸(「みどりのマキバオー」):「珍遊記」の漫★画太郎を意識していて、何もかも漫★画太郎が上を行っていたから、ストーリー重視で漫画を描くようになった

・「マガジン」「サンデー」より遅れて創刊したジャンプだが、「アラレちゃん」のヒットでアニメ化に積極的になり、今じゃ「マガジン」「サンデー」以上にアニメ化率高いもんなぁ
・アンケート至上主義の事、新人発掘は創刊時からの伝統。アンケート至上主義・打ち切りの話は「バクマン。」アニメ版の映像を使って紹介(アニメ版はジャンプの実名を出してないが)​​​​​​​​
・連載会議の事、打ち切りの話も登場したが、専属契約のことには触れられず。(元編集長の著書で触れられた)





Dr.スランプ 1【電子書籍】[ 鳥山明 ]
アニメ版タイトルは「Dr.スランプ アラレちゃん」。アニメ版のヒットでジャンプは積極的にメディアミックスに関わるようになっていく。


北斗の拳 1巻【電子書籍】[ 武論尊 ]


【中古】 東大一直線 1 / 小林 よしのり / 小学館 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】
小林よしのりの初連載作。おバカな主人公が無謀にも東大受験に挑戦するというギャグもの。
「おぼっちゃまくん」で有名になる前はジャンプで連載を持っていたのは意外。


【中古】 魁!!男塾(文庫コミック版) 文庫版 全巻セット 1-20巻 集英社 宮下あきら 完結
全部読んだが、天挑五輪編が一番面白かったなぁ


【中古】永井 豪 マジンガーZ 中公文庫版 第1巻 【中古】afb
アニメ版は元祖スーパーロボットとして有名だが、原作がジャンプで連載されていたのは驚き。


シティーハンター 1巻【電子書籍】[ 北条司 ]
アニメ版はオリジナルアニメで売りだして来た日本サンライズ(当時)が初めて原作付きに関わった。TM NETWORKなど主題歌はみんなおしゃれだったもんなぁ。


聖闘士星矢 1【電子書籍】[ 車田正美 ]
アニメ版は元祖鎧ヒーローで「トルーパー」「シュラト」というフォロワーを生んだことで知られるが、原作を読んだのはアニメ版が地上波で再放送された時。原作本を見ながらアニメ版を視聴したときは話の内容が大分違っていたこと、初期聖衣のデザインが全く違うことに驚いたのを覚えてる。(アニメ版初期聖衣でも「トルーパー」「シュラト」の鎧と比べると軽装なんだけどね)


幽★遊★白書 1【電子書籍】[ 冨樫義博 ]
​アニメ版は佐々木望さんの初主演作で緒方恵美さんと檜山修之さんの出世作として有名だが、バトル路線に早く移行するため、初期の話はほとんどアニメ化しなかったんだよなぁ。

スポンサーサイト

【2018/07/09 22:33】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック