FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
公式Twitterからの情報

<銀河帝国>
・カール・グスタフ・ケンプ:玄田哲章→安元洋貴
ラインハルト陣営の提督の一人。元は戦闘機乗りで撃墜王だったという経歴の持ち主。
・アウグスト・ザムエル・ワーレン:岡部政明→江川央夫
ラインハルト陣営の提督の一人。剛毅で部下からの人望も厚い用兵家。乗艦は「火竜(サラマンデル)」。
・エルネスト・メックリンガー:土師孝也・戸谷公次→大場真人
ラインハルト陣営の提督の一人。ピアノ・水彩画・詩でも優れた才能を持つことから「芸術家提督」の異名を持つ。ラインハルトの死後、回顧録を残している。
・オフレッサー:郷里大輔→小山剛志
・グレゴール・フォン・ミュッヘンベルガー:柴田秀勝→沢木郁也
・アンスバッハ:井上真樹夫→東地宏樹

帝国の有力貴族・ブラウンシュヴァイク公の部下。
・カストロプ伯マクシミリアン:堀秀行→吉野貴宏

<自由惑星同盟>
・フレデリカ・グリーンヒル:榊原良子→遠藤綾
ヤンの副官を務める同盟軍中尉。士官学校を次席卒業。任官後統合作戦本部情報分析課に勤務していたが、キャゼルヌの手配でヤンの副官となる。父は同盟の宇宙艦隊総参謀長ドワイト・グリーンヒル大将。
OVAではハマーン様=榊原良子さんが演じたがシェリル=遠藤綾がやるって聞いて、若返りすぎと思った。
・エドウィン・フィッシャー:鈴木泰明→園江治
第13艦隊副指令。元第4艦隊所属でアスターテ後13艦隊に配属された。艦隊運用の名人で「生きた航路図」とまで言われる。
・ムライ:青野武→大塚芳忠
第13艦隊参謀長。生真面目な性格でありヤン艦隊内では数少ない常識家で、常識論を述べてヤンの作戦立案の手助けをするという役どころ。
大塚さんは新ヤマトで真田志郎を演じたのでこれは妥当な人選。どうもOVA版の方にも出ていたみたい。
・フョードル・パトリチェフ:塩谷浩三→岩崎征実
第13艦隊副参謀長。兵士への叱咤激励役としてヤンがスカウトした。
・ジェシカ・エドワーズ:小山茉美→木下紗華
ヤンとは士官学校時代の知り合いでラップの婚約者だった。ラップの戦死後は反戦活動家となるが、「スタジアムの虐殺」事件で犠牲となる。
・アレクサンドル・ビュコック:富田耕生→石原凡
同盟軍第5艦隊司令。一兵卒からの叩き上げでヤンの数少ない理解者。
・ドワイド・グリーンヒル:政宗一成→星野充昭
同盟の宇宙艦隊総参謀長でフレデリカの父
・シドニー・シトレ:内海賢二→相沢まさき
同盟軍元帥で統合作戦本部長。ヤンが士官学校在籍時の校長を務めていたため、ヤンは彼には頭が上がらない。ヤンの才能を認めていたがアムリッツァでの同盟大敗を受けて引退した。
・ヨブ・トリューニヒト:石塚運昇→安西一博
同盟の元首(登場時は最高評議会国防委員長)。

<フェザーン自治領>
・アドリアン・ルビンスキー:小林清志→手塚秀彰
フェザーン自治領5代目領主。「黒狐」とあだ名される野心家で地球教と結託して色々と策略を巡らせている。
・ドミニク・サン・ピエール:平野文→園崎未恵
ルビンスキーの愛人


スポンサーサイト

【2018/04/01 00:26】 | アニメ
【タグ】 情報  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック