日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
<あらすじ>
初出:『COM』(1969年3月号 - 7月号)
西暦2577年。主人公達5人は、ベテルギウス第3惑星から地球へ向かうために宇宙船で人工冬眠を行いながら宇宙を航海していた。しかし宇宙船は当直の牧村五郎の自殺によって事故に遭う。その事故により船は大破、乗員は今すぐに宇宙船から離れないと危険な状態であった。乗員は人工冬眠から目覚め宇宙救命艇で脱出する。しかし、救命艇は一人乗りの小さな緊急用の物で4人はバラバラに宇宙に投げ出されるような形になった。救命艇にはそれぞれ無線通信機が付いており、彼らは宇宙に漂いながら会話を始める。その内容は過去に起きた、自殺した牧村五郎に関するものであった。やがて彼らの乗る4つの救命艇に謎の救命艇が近づいていく。はたしてその救命艇には誰が乗っているのか?(wikiより)

「望郷編』に登場した牧村が登場する話で、鳳凰編・ヤマト編と共に80年代にアニメ化。角川版は生命編と、小学館クリエイティブ版・朝日新聞出版社版はヤマト編と一緒に収録されている。

・前半は救命艇でのクルーの会話がそのメインでコマ割りが斬新で横4列に並べられたコマが誰の会話なのかがわかる構成になってるけど、回想シーンでのコマ割りも斬新。普通回想シーンは普通の構成でやるのに、宇宙編の回想シーンがフキダシの大型版で構成されている。
・牧村の死で宇宙船が操舵不能になったため脱出カプセルで船を脱出したものの、燃料はわずか、食糧・水もあんまり積んでないため、ひたすら救助を待つことにって展開、事故に遭ったらジエンドなのでのっけから怖い展開
・80年代にアニメ化しているということで某所で見ているが脳内でOVA版キャストの声が再生されてしまった。
・死んだ牧村の事を話す4人。城ノ内隊長は牧村はある星で不老不死の薬を飲んだ噂を聞いたことあると発言し、猿田は牧村が少しずつ若返っていると打ち明けたことを話し、ナナは偶然牧村の体は機械でできていたと告白とそれぞれの意見が食い違ってるのだが、それらの答えは終盤火の鳥によって明かされる構成が面白い。
・生き残った猿田とナナはある惑星に漂着。奇妙な形をした植物、岩が一定時間を過ぎると元通りになったり、奇妙な形をした植物は人間が変身したものだという奇妙な星で罪を犯した罪人が暮らす流刑星という。奇妙な生物が生息する星に放り込まれたら正気じゃなくなるなぁ
・奇妙な星で仲間内では優秀と評価されてた牧村が実は凶暴な一面を持っていたと火の鳥から聞かされる猿田。それによれば調査に向かったフレミルという星で出会ったラダという女性と結婚したものの、初恋の女性にフラれたトラウマが再燃してラダを殺し、その遺体を食っている牧村の姿はトラウマもの(OVAでは牧村がラダを殺した動機が変更)
ラダを殺した後フレミル人を虐殺した牧村は生き残りの一匹から生き血をもらうが、それが火の鳥のいう「罰」で一定の年齢になると若返って最終的に赤ん坊の姿になりまた年を取ることを永遠に繰り返すというもの。かなり残酷だ。
・本作では猿田がなぜ苦しみ続けるのかという謎が明らかになる。ナナを愛していてた猿田は牧村に嫉妬し、赤ん坊の彼を殺そうとするが、火の鳥によって罰を受けたことが理由だったようだ。
牧村を愛したナナは流刑星に留まり牧村の世話をしたいと考え、あの奇妙な植物となったのだが、猿田が言うように身の破滅だと思うのだが・・


手塚プロ公式Chより。OVA版の冒頭部分。
キャストは牧村=神谷明、城ノ内隊長=玄田哲章、猿田=堀勝之祐、奇崎=塩沢兼人、ナナ=戸田恵子、火の鳥=池田昌子


【中古】 火の鳥 宇宙編 /手塚治虫 【中古】afb


【中古】その他コミック COM名作コミックス 火の鳥 ヤマト編・宇宙編(A5版) / 手塚治虫
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/07/14 12:01】 | 読書・コミック
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック