日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
・最初は
チャックとミラージュにダメ出しするメッサーのシーンから。
メッサーはハヤテに対しては何も言わなかったのでハヤテが怒ってしまった

・面倒が多い?
新統合軍からの応援はなさそうというアラドとアーネスト艦長。政治は大変だ。

・夜・・
プレイヤーを探しに行ったフレイアはばったり美雲と会った。風の歌を知ってる上、フレイアからは何も感じないというのだが、美雲もウィンダミア人か地球人ではない種族か?
だって歌うとき髪があり得ない形になってるし、光ってるし。
風の歌をハミングで歌ってる所小清水本人っぽいが、最初から小清水本人にも歌唱に参加させない?
(美雲以外ワルキューレの歌パートは本人が歌ってるので)

・裸喰娘々は
お客さんでいっぱい。注文で殺到してるので捌ききるのが大変

・店に来ていたオペレーターの子は
戦争に対する特需景気に対して複雑な気持ちを持っていた。

・店の裏では
ハヤテとチャックがメッサーのことで愚痴を言っていた。

・ハヤテは
マキナ曰くジークフリートを手荒に扱ってるらしい。

・アラドとメッサー
ロッカールームでアラドとメッサーが会話。
メッサーの体の不調を気遣うセリフがあるが、メッサーも7年前の戦争に参戦していたのか?

・ロイドは
ハインツ王子の歌で何を企んでいるのか?

・キースは
ハインツに対して他人のように接するが、キース自身が卑しい身分の出身だからそれにコンプレックスがあるのか?それとも無駄な戦いを避けたがるハインツにイライラしてるのか?

・ミラージュは
祖父と祖母が伝説のパイロットなのでそれにコンプレックスがある様子。

・いきなり
ミラージュを呼び捨てにしてるハヤテ。メッサーを見返してやるんだと息巻いてます。

・本作のオプション
サウンドブースターとスーパーパックが一緒になったオプションを装着して出陣。

・アラド機は
VF-25同様ナイフを装備している

・ハヤテも負けじと
メッサーとキースのドックファイトを見たハヤテはメッサーに負けじとテオ・ザオ騎とドッグファイトを展開。スピード感がある戦闘シーンだ。

・Δ小隊以外にも
VF-31が配備されていた模様。

・ミラージュを助けるため
ドラケン1騎を撃墜したハヤテだが人を殺したことにショックを覚えてる。

・フレイアの方も
ステージ終了後フレイアは美雲に手厳しいことを言われた。いうことは尤もだが、自分の事を全く話さない癖してちょっと・・

・ハインツを連れ
ある場所へと連れて行くキース。キースがハインツに見せたのは大きなクレーター。
恐らく7年前に起った新統合政府とウィンダミアの独立戦争の傷跡だろうが、これの影響で星の寿命が短くなってるのか?

・新曲は
いずれ出るであろうコンプリートソング集に入るよね?
シンフォギアみたいにDVD・BDの特典CDのみの収録にはならないよね?








スポンサーサイト

FC2blog テーマ:マクロスΔ(デルタ) - ジャンル:アニメ・コミック

【2016/05/09 20:24】 | マクロスΔ
【タグ】 マクロスΔ  
トラックバック(3) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
第6話 決断 オーバーロード 戦闘シミュレーションでメッサーが教官として指導する。ハヤテもミラージュも相手を殺すことを躊躇って翼しか狙っていない。隊長も同じだが補えるだけの技術がある。ハヤテは論外、ミラージュは教科書どうり、次の行動が読める。インメルマンダンスは先が読めない、操縦センスだけは認めよう。 ウィンダミア連戦連勝で他の星々を勢力下に収めている。辺境の地では新統合軍中央からの支援は期...
2016/05/09(Mon) 21:04:37 |  ぬる~くまったりと
マクロスΔの第6話を見ました。 第6話 決断 オーバーロード ヴァール化して操られた兵達を前にケイオスも新統合軍もじりじりと押されていく中で実戦でコクピットではなく敵機の翼ばかりを狙うハヤテはそんな甘い考えでは命を落とすとメッサーから厳しい言葉を投げられてしまう。 「ミラージュ、お前もだ」 「空中騎士団は兎も角、新統合軍のパイロットも操られているだけです」 「隊長や...
2016/05/09(Mon) 21:34:11 |  MAGI☆の日記
マクロスΔ 第6話『決断オーバーロード』 感想(画像付) 戦士として決断を迫られるハヤテ。 そしてフレイヤにもステージに立つ意味が問われる。 戦いと隣合わせの青春ですね…。 ウィンダミア側もまた生きるために戦う理由がある。 シビアな展開になっていきそうですね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
2016/05/09(Mon) 22:30:29 |  空 と 夏 の 間 ...