日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
本日は「007 死ぬのは奴らだ」を視聴。

英国諜報員が相次いで暗殺される事件が発生。暗殺された者は麻薬組織とコネを持つと噂されるDr.カナンガ(ヤフェット・コットー)の動向を探っていた。ボンド(ロジャー・ムーア)はMの指示でカナンガに接触するが、カナンガはブラックマフィアのボスという裏の顔を持っていた・・・というもの
OP「LIVE AND LET DIE」はポール・マッカートニー&ウィングスが担当。
BDの日本語吹き替えで視聴。ボンドは故・広川太一郎が担当。広川氏はアドリブ連発でジョークを飛ばすことで知られるそうだが、007ではアドリブを封印して演じたとか。
当初、ボンドの声は「セイント 天国野郎」でムーアの声を担当していた近藤洋介にオファーしたが、舞台出演の為、断念。前々作でレーゼンビーの声をアテた広川にお鉢が回る。以降、ムーアの声は広川のフランチャイズになる。

・英国諜報員が暗殺される事件の後ボンドの自宅のシーンが登場。女子を連れ込んでた所で自宅にMが現れる。ボンドはMにコーヒーを勧めるが、使用していたコーヒーメーカーはイタリアのラ・パヴォーニ社製のエスプレッソマシン。公開当時は珍しい機器だったのかMに「大袈裟だな」といわれてます。
・CIAエージェントのフィリックスの協力の下、カナンガと接触したボンド。カナンガの声はTV放送版の内海賢二氏の方がいいかも?
・カナンガに仕える占い師、ソリテール(字幕ではソリテア)に近づき、愛をささやくボンド。カードを引いてとソリテアに勧めるんだけどカードは全部同じ柄だったというのは覚えてたな。
・罠にはまり、ワニがわんさかいる場所に誘い込まれたボンド。因幡の白兎よろしくワニの上をジャンプするところはハラハラもの。撮影時、ムーアはワニ皮の靴を履いていたため実際にワニに襲われそうになったとか。
・本作の山場はモーターボートを使ったチェイス。トビウオのようにピョンピョン飛び跳ねるボートの描写は何度見てもすごいです。
・カナンガの手下によってさらわれたソリテアを追ってサン・モニークへと再び訪れたボンドは黒いタートルネックのシャツに黒いズボンといういでたちにホルスターを装着して潜入するが、「スペクター」の宣伝用スチールにそのオマージュが見られる。
使用している銃はワルサーPPKではなくリボルバー式のS&W M29、8インチステンレスモデル(M629)になってるが、同時期に制作された「ダーティーハリー」(C・イーストウッド主演)の影響か?
で、生贄の儀式に潜入しカナンガの手下の一人・サメディ(サミディ)男爵と対決するボンド。サメディ男爵が棺桶に倒れ込むという演出はこのシーンを撮影した日はアレクサンドラ妃が撮影を見学していたため、男爵役の人は実際に生きた蛇の入った棺桶の中に倒れ込んでる。
・サメディ男爵が出てきた仕掛け階段を利用し、地下のアジトへと潜入したボンドとソリテア。カナンガの企みでサメに食い殺されそうになるも腕時計に仕込まれた強力磁石と回転鋸を使って脱出。磁石で引き寄せた圧縮ガス弾をカナンガの口に突っ込んで倒すが風船のように膨らんだあと破裂してやられるってのは酷い死に方。
・ラスト・・寝台特急で列車の旅に出るボンドとソリテアだが、ティーヒーに列車の中で襲われた!列車で殺し屋に襲われるシーンは007シリーズのお約束。列車の中で取っ組み合いになるシーンで窓にスタッフが写り込んでるらしいがそこが発見できず。

<裏話>
・三代目R・ムーア登場作。ムーアは「ドクター・ノオ」の制作が決まった折、ボンド役の候補に挙がっていたが仕事があって断っていたとのこと。3代目の候補として監督と脚本家がバート・レイノルズ(「キャノンボール」などで知られる)を推していたが、プロデューサーが却下した。
・脚本家からダイアナ・ロスがソリテール(ソリテア)役候補に出たが、プロデューサーは「原作通り、セクシーで無垢な印象の白人」とのことで却下。他、カトリーヌ・ドヌーヴ、キャサリン・ロスも候補に出ていたが、イギリスのテレビ番組「The Onedin Line」を見たブロッコリがジェーン・シーモアを抜擢した。
・ジェーン・シーモアはタロット占いで「3回結婚する」と予言され、1993年に4度目の結婚をしているし、R・ムーアの方もブードゥーの呪い師に「息子が出来る」「博愛主義者になる」と予言され、実際に息子が出来、ユニセフの親善大使となっている。(息子のジェフリー・ムーアは「カジノロワイヤル」で6代目の候補になった)
・ワニの背中を飛び越えるシーンは撮影地のジャマイカでワニ園を経営していたロス・カナンガがで行われ、ちなみにスタントマンは言いだしっぺであるカナンガ自身。かかとをワニに持っていかれそうになりながらも5回目に成功している。また、本作の敵・カナンガ(Mr.ビッグ)の名前はこのワニ園のオーナーロス・カナンガから拝借している。
・現場で何らかのトラブルが発生するとスタッフ達はすぐに「ショーン・コネリーを呼んでこい」と言うのが口癖だった。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

【2015/12/30 00:26】 | 映画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック