日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
単行本10巻の特装版のおまけとして付属していたOVAで第1部「バグズ2号編」を映像化。

・2620年のシーンから
単行本7巻収録のU-NASA加盟国の首脳が重大会議を行うシーンから始まる「バグズ2号編」。
日本国総理大臣・蛭間一郎が登場してから2599年のシーンになり・・・

・どういうわけか
火星での任務を嫌がる小吉。と言うのも小吉がゴキブリが苦手だったから。
原作では
マリア「いやぁ~笑った笑った。まさか小吉がゴキブリが苦手だったとは」
奈々緒「勘弁して欲しいですよ。でかい図体して・・・まったく・・・」とやり取りをしていたが、OVAではカット。

・原作では
一旦地球のシーンになり、本多博士が母校で火星に関する講演会を開いてるシーンと「バグズ2号」のクルーは「お金のない人たち」であることが説明されていたが、ここもカット

・小吉と奈々緒が
Gと遭遇。ここは原作通り。
奈々緒が借金を背負ってるらしいセリフはオリジナル

・小吉がGに話しかけると
Gが奈々緒の首を折って殺してしまった。

・小吉の過去
奈々緒がGにやられたので昔の事を思い出す小吉。
奈々緒は母親の再婚相手に虐待を受けており、小吉は奈々緒を守るため奈々緒の義父を殺してしまったという過去を持つが、GANTZ実写版での加藤を思わせるなぁ
(原作では加藤の両親は事故死したって設定になってるが、実写版では弟を虐待した父を殺してしまったため少年院に入れられてたという設定に変えられた)

・奈々緒がGにやられたので
戦闘薬を使ってGと戦おうとするがマリアとティンに止められます

・無駄に豪華
水樹奈々さんが出演してるが、内容が内容だけに無駄に豪華。

・デイヴス艦長のみ
U-NASA上層部からGの事、「バグズ1号」の話を聞いていた様子。

・マリアは
奈々緒が殺されたので地球に帰ろうと意見するが、リーは任務がロクに達成してないのに帰れないだろうと反論します。

・本多博士は
バグズ2号の任務の話を聞いてニュートン司令に意見するが、この後の事を考えるとこの態度はねぇ・・・

・単身リーがGと戦うが
XXXX波のような構えを見せてGと戦うがGには効かずあっさりと殺されてしまった。
リーがやられたのにニュートン司令が「ラハブ」がどうとかと狂喜してるシーンはカット

・バグズ2号に
Gが出現。マリアは薬を打って応戦するが体を真っ二つにされてしまった。
マリアがやられた時、走馬灯のように昔の事を思い出すシーンはカット。

・デイヴス艦長が
マリアがやられたのでGと戦うデイヴス艦長。彼のベースは自分の体重の100倍の物体を持ちあげることが出来、軍隊蟻さえもよけて通るともいわれる弾丸蟻。
単身Gと戦う艦長はプロレス技でGをやっつけたが、ミッシェルさんのプロレス技は父譲りだったのか・・・

・杉田さんがやるのは
肥満体型に見えて実際は筋肉質な蛭間の役。
テラフォのオーディションを受けた男性声優は大概小吉か燈のオーディションを受けたが、杉田さんはそれに当てはまらなかったらしい。
杉田さんも実は進撃に出てるんだが

・進撃と違って
進撃では優柔不断な印象のベルトルトを演じてる橋詰さんだが、テラフォでは進撃とはかなり違う印象のキャラをやってます。

・逃げる最中に
バグズ2号から脱出する最中のバギーの中で小吉は自分が艦に残ろうとしたことをティンに言い当てられた。
「後を追ってどうする?お前は戦って秋田さんの仇を取りたいだけだ。」と言われるんだが原作では艦を脱出する前のシーンで言われていた。

・一夜明けて
「バグズ1号」の残骸がクルーの目の前に。
小吉らは1号の中に入り調査をすることになるが1号のクルーは地球に向けて何かを飛ばしたことぐらいしかわからず。
*「バグズ1号の話」:1部連載中にMJで連載された物。(単行本未収録)
火星に放ったゴキブリと消息を絶った無人探査機の調査のため「バグズ1号」のクルーは火星に向かうが、Gの襲撃を受けて全滅。この時クルーの一人ジョージがGのサンプルを自分の命と引き換えに地球に送ることに成功。Gの生態を調べることで「バグズ手術」の開発が行われることに・・・という内容。


・バグズ1号跡に
Gが出現し、クルーを次々と血祭りにあげていくG。そんな中小吉とティンはGを積極的にやっつけてます。
小吉が「俺たちは戦って勝ちます!」と言ってティン・副長のミンミンと共にGと戦う小吉。
副長のミンミンのベースは手の形状からしてカマキリ?
2部でも同じカットが登場し、日米合同第1班の戦闘要員であるマルコスと慶次に「背中は預けた」って言ってるんですよね。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/11/22 19:17】 | テラフォーマーズ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック