日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
 今回のお題は「007 ゴールデンアイ」です。
 この作品、TVで何度も見てるんですが、DVDとTV放送版では声優が異なるのでそれを比較するために視聴。
 冒頭はソ連の化学工場破壊のミッションを受けたボンドが工場に乗り込むところから。○百メートルもの高さからバンジージャンプってアクションが登場。スタントマンがバンジージャンプをしているが、何百メートルもの高さから飛び降りる度胸が凄いです。
 同僚で00要員・アレックと共に工場爆破ミッションに挑むが、敵の策にかかりアレックを見捨てて任務を完遂。飛行機のアクションもスピーディー。
 OPはティナ・ターナーでフィルムではレーニンとスターリンの像、ソ連のシンボル槌と鎌が出てくるが冷戦終結・ソ連崩壊の象徴なのか?
 DVD版でのブロスナンの声は神谷明さん。さすがシティーハンターな演技でTV放送版の田中秀幸さんと比べると甲乙付けがたいな。
 冒頭のシーンから9年後・・プライベートカーに乗ってフェラーリとチェイスするシーンが登場。フェラーリのドライバーをしていたゼニア・オナトップは「X-MEN」でジーン・クレイを演じたファムケ・ヤンセン。改めてみるとオナトップは「美しき獲物たち」に出てきたメイ・デイ(グレース・ジョーンズ)並みの大女だ。
 ロシアがソ連時代に研究していた高性能プログラムディスク「ゴールデンアイ」を保管している研究室が襲撃されて、スタッフは皆殺しに。偶然研究室を離れていた女性プログラマーのナターリアだけが生き残ったが、爆風に煽られる姿は大変そう。
 
 ゴールデンアイは存在すると決定付けたMI6。ボンドはゴールデンアイ奪回のため行動開始。任務遂行前にMに呼ばれて酒を飲むことに。M役は91年死去したロバート・ブラウンに代わり、女性のジュディ・デンチが就任。前のMはコニャック党だが彼女はバーボン党と公言したりボンドを「女性蔑視の太古の恐竜で冷戦時代の遺物」を皮肉を言うが、「カジノ~」ではM、役者は一緒でもボンドの問題児ぶりに手を焼く描写があったな。
 Qの研究室にも顔を出すが、今回のハイテク兵器はボールペン型爆弾。名前つきの人形を実験台に使って威力を試していた。他エアバッグを仕込んだ電話ボックスなんてのも。
 
 ロシアに上陸したボンドはCIAエージェントのクエイドの協力の下、調査を開始。ヤヌスに接触したが、ヤヌスを率いているのは死んだはずのアレック。罠にはまったボンドは気付けばタイガーヘリの中に。ミサイルが近づいてくる所は緊迫した展開だ。
 ロシアでのシーンの山場は戦車でチェイスのシーン。ここはいつ見ても凄い。
 
ヤヌスの連中が潜伏しているのはキューバだということを突き止めたボンド。ナターリアと共のヤヌスのアジトへ向かうんだけど、ナターリア、ボンドと共に行動してゴールデンアイを止めようと奔走する所は行動的なボンドガール。
 クライマックス、アレックと電波塔で取っ組み合いになるボンド。このときの「お国のためか?(TV放送版では女王陛下のためか?と言う)」と聞かれて「自分のためだ」と答えるボンドのやり取りと、電波基地を脱出した後にナターリアと抱き合ってたら海兵隊が潜んでいたポイントだった・・・と言うシーンも覚えてたな。

<裏話など>
・本作はピアーズ・ブロスナンがボンドを演じた最初の作品。ブロスナンは「リビング・デイライツ」の製作が決まった時、4代目の候補に挙がっていたが『探偵レミントン・スティール』の契約が残っており受けることができず、本作で出演を果たした。しかし、本作でのボンド役の第1候補はリーアム・ニーソンで、アクション映画に惹かれないという理由で断っていたことが後に明らかとなった
・Q役のデズモント・ウェンリンはブロスナンを「ショーン・コネリー以来最高のボンド見ているようだ」と評している。
・本作からMは女性になっているがMが女性になったのはMI5のトップに女性が就任して大体的に取り上げられていたから。
・過去のシリーズではMI6はユニバーサル貿易を表向きの企業に使っていたが、今回からそのような描写はなし。
・本作のキーアイテム「ゴールデンアイ」の名称は元々は原作者イアン・フレミングが所有していたジャマイカの別荘の名前。
・ソ連が崩壊したことで今回ロシア・サントペテルブルグ広場でロケを実行しているが殆どはロンドンで撮られている。
・DVDアルティメットエディションはイギリスでは初のノーカット版でリリース。イギリスでは公開当時冒頭のアレックの銃殺シーン、オナトップがナターリアに頭突きを喰らわせるシーンが規定に引っかかってこれらがカットされて上映されたがそれが復活している。日本では既に発売されたDVD「ワーナーホームビデオ版」「ゴールデンアイ(特別編)」はマスターがアメリカ公開版だったため、「アルティメット版」と同じuncutバージョンで収録されていた。


007/ゴールデンアイ デジタルリマスター・バージョン


 【中古】洋画DVD 007 ゴールデンアイ ULTIMATE EDITION【10P18Dec12】【画】


【中古】【映画】【洋画】【ピアース・ブロスナン】007 ゴールデンアイ GoldenEye パンフレット【あす楽対応】【中古】


【新品Wiiソフト】ゴールデンアイ 007
スポンサーサイト

【2012/12/17 23:21】 | 映画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック