日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
今日「歴史魂」が発売日だったので読んでみた。

お題は戦国城めぐり、長宗我部元親特集がメインだったが、長宗我部元親を扱ったメディアのページでは、半魚人がどーんと載っていたので嫌な気分に。
ヒストリアでも半魚人取り上げて嫌な気分になったし。
史実無視のキャラ付けを行っている半魚人よりもある程度史実を踏襲してる無双の方を取り上げればいいのにと思った。奇行が目立つのと武器が三味線と言うイレギュラーな所以外悪くないのに(確か「歴史魂」の伊達政宗特集でポリ宗は大体的に取り上げたが、無双は取り上げなかった。逆に「今夜はヒストリー」の伊達政宗特集では無双取り上げていたが)

そういえば半魚人の設定(?)「名もなき蝙蝠」が無双の後追いと何度か言われていたが、
もう一つ後追いと思われるのが「勝ち気な女の武将と友人」って奴もそうだと思う。

山本Dのインタビューのお題はオクラ頭。
半魚人が部下思いだから正反対にとことん冷酷な性格にしたって・・・
史実では長宗我部元親と毛利元就はライバルではなかったのにな。史実の元就のライバルは尼子氏で、尼子とは自分の家督相続にちょっかい出されたのを機に尼子と縁切って長年抗争を繰り広げたのだが。
同じ嘘でも無双元就の(知略での)ライバルが(史実では尼子がライバルだが)両兵衛で、無双元親は史実で同世代の利家とはライバルのようなノリの会話繰り広げるのは嫌じゃなかったな。「戦国謀略王」としての元就が見たかったので無双元就の温厚な性格はどうもと思うが・

インタビュー上で山本は悪いことが出来る人はストーリーを引っ張るのに貴重だ。
等とぬかすわ、三本の矢についてはBASARAでは捨て駒を束ねて使う意味としか捉えていない
とコメント。三本の矢の教えに関しては兄弟の結束を説くのと同時に、毛利の周囲は敵だらけだから気をつけろ的なことが見え隠れするとはいえ、ネタとしか取り上げていないって・・・
過去のインタビュー同様に変に史実ねたを出してたのも相変わらず。

確かに史実の元就公は「三矢教訓状」の上で幼い息子を(弱い者という意味で)虫けら発言したり、最後の男子秀包が生まれた時は喜ばず「適当に処置せよ」と言ったり、(家督争いの元になるから)腹違いの弟を殺した、専横を極めた家臣を粛清したという部分がありましたがそれを差し引いても・・・

 歴史魂 Vol.9 2012年11月号 【付録】 『長宗我部元親 土佐の風雲児 乱世に抗う!』語り:神谷浩史 CD付き (雑誌) / 角川グループパブリッシング


戦国無双3 もののふ和雑貨。コーエー 長宗我部元親 バッグインバッグ ダークグリーン

スポンサーサイト

【2012/10/09 22:07】 | 読書・コミック
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック