FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
・謎の事件を調査している竜だが
ここ数日風都で謎の眠り病が発生。竜は関係者の元を訪れるが、その関係者はシロらしいのだが、突然脱ぎだして屋上から飛び降りようとしていた。しかもテンション妙に高いし。

・今回の脚本家
三条氏でもなく、長谷川氏でもない人でしたが・・・

・今日の依頼
ネコを探して欲しいという依頼だった。簡単な仕事?と思ったらなかなか見つからない

・ネコが見つからないので
翔太郎はいきなりネコのまねをした。そこを亜希子につっこまれたが、依頼人も翔太郎に倣ってネコのまねを・・・

・ふうとくん
冴子の講演会ポスターにあったふうとくんのイラストを見た翔太郎は婿殿を思い出した。

・ドーパント出現
頭に砂時計が乗っかってるドーパントと遭遇。翔太郎は変身して挑むがAパートでは基本フォームで応戦してました。

・脅迫状
若菜が大慌てで冴子の元へ。冴子宛の脅迫状が届いたから。けど冴子は意に介せず。裏稼業に関わってる人間なのだから度胸据わってるわ。

・亜希子の才能
お転婆タイプのヒロインなので料理の腕は壊滅的(10話)だが、珈琲はフィリップと竜が評価するほど。意外な才能です。

・改めてガイシャのことを調べると
ガイシャはみんな前日と同じことを繰り返した上に昏睡状態になってしまったこと、犯人が使ってるメモリが”Yesterday”のメモリであることが判明したが、その直後・・・

・翔太郎、ご乱心
いきなり翔太郎は事務所を出て行こうとする為竜に不信感を持たれるが、翔太郎もドーパントの能力に翻弄されていて・・・

・翔太郎、ご乱心・2
Aパートと同じでネコのまねまでするわ、ドーパントが出てきてないのに急に変身しているし。

・ホールは大騒ぎ
冴子の講演会の最中にWが現れたのでホールは大騒ぎに。アクセルがバイクモードになってWを外に放り出す(?)ことに。

・暴走を止める為に
エクストリームメモリのパワーでドーパントの術を解除する手に出たフィリップ。最強変身をBパートで出す理由が出てきてこれはよい

・ドーパントの正体は
ネコ探しを依頼した人でしかも婿殿の妹だった。彼女はミュージアムの連中に婿殿が殺されたことを知りつつもミュージアムに取り入って自分を売り込もうとしていて・・・


【送料無料】仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリームの武器「DXプリズムビッカー」人気商品!売り切れ続出!!超多色発光剣+プリズムビッカー

5月下旬発売予定!30%OFF!【予約商品】仮面ライダーWライダーヒーローシリーズW07「仮面ライダーアクセルトライアル」【10/05/01 Ki】


スポンサーサイト




【2010/05/02 11:17】 | 仮面ライダーW
トラックバック(0) |

今回の脚本家
で・んか
初めまして。

中島かずき氏は特撮リスペクトな舞台で有名な劇団新☆感線(『W&ディケイド』でタックルや蜂女の衣装を製作した竹田団吾氏も所属)の座付作家です。他には『ウルトラマンマックス』第31話『燃えつきろ!地球!!』で「逆ヤメタランス」とでも言うべき爆笑編が印象深いです。


Re:今回の脚本家(05/02)
稲葉忍
で・んかさん、初めまして。

>初めまして。

>中島かずき氏は特撮リスペクトな舞台で有名な劇団新☆感線(『W&ディケイド』でタックルや蜂女の衣装を製作した竹田団吾氏も所属)の座付作家です。他には『ウルトラマンマックス』第31話『燃えつきろ!地球!!』で「逆ヤメタランス」とでも言うべき爆笑編が印象深いです。

教えていただきましてありがとうございます。

- - - - -



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今回の脚本家
初めまして。

中島かずき氏は特撮リスペクトな舞台で有名な劇団新☆感線(『W&ディケイド』でタックルや蜂女の衣装を製作した竹田団吾氏も所属)の座付作家です。他には『ウルトラマンマックス』第31話『燃えつきろ!地球!!』で「逆ヤメタランス」とでも言うべき爆笑編が印象深いです。
2010/05/03(Mon) 09:15 | URL  | で・んか #79D/WHSg[ 編集]
Re:今回の脚本家(05/02)
で・んかさん、初めまして。

>初めまして。

>中島かずき氏は特撮リスペクトな舞台で有名な劇団新☆感線(『W&ディケイド』でタックルや蜂女の衣装を製作した竹田団吾氏も所属)の座付作家です。他には『ウルトラマンマックス』第31話『燃えつきろ!地球!!』で「逆ヤメタランス」とでも言うべき爆笑編が印象深いです。

教えていただきましてありがとうございます。

- - - - -

2010/05/07(Fri) 10:36 | URL  | 稲葉忍 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック