日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
<根暗女(お市)プレイ動画> 
お市のプレイ動画の舞台は小田原。後北条の奴ら相変らず小物。?無双でも2では後北条はやられ役だったが、3で氏康が出たんで扱いは良くなったようですね。(公式HPで氏康のサンプルボイス聴いたが、忠勝同様反則でしょな声)
 お市のバサラ技気味悪い声が入ってたり頭をふらふらさせてる所は本当にキモイ。?
 根暗女、「開けてはだめ…  が来るわ…」とか「ひらりひらりとひらめいて遠ざかって なにもかもにさようなら」とか「あきらめないってなあに…市にもできる…?」って電波発言多すぎだわ、風魔は相変わらず喋らんし。無双の半蔵のように必要最小限の台詞喋らせたら?(無双でもBASARA風魔みたいに全く喋らないキャラ出して欲しいが)
 実際のお市は電波で根暗ではなく逆の男勝りだったそうで信長は「市が男だったら立派な武将になっていただろう」と評してたとか。無双お市も「2」の外伝シナリオで気の強いところ見せてたし。確かに史実のお市の方って運命に翻弄された人ですが根暗で鬱持ちにされては可哀想ですよ。a
 プレイするんだったらお市よりもまつを使いたいです。まつって薙刀技がヒット数稼ぎやすかったし、動物技もそこそこ使えたし(動物技で多用してたのは鷹を呼ぶ奴)。
BASARAお市役の能登さん、「殿といっしょ」でもお市やってますがあっちは女性キャラの数少ないつっこみ役かつ常識人だが、キレると怖い人・・・でしたね。

<店頭トレーラー>
・ワカメちゃんもどき(鶴姫)の「私は鶴姫!白い翼で羽ばたく鳥です」っての電波だ・・稲姫みたいな凛々しい姫武者キャラにしなかったのか?それ以前に(大三島の)鶴姫は関ヶ原と関係ないうえに関ヶ原が始まる50数年前に死んでるので。同じ世間知らずで天真爛漫キャラだったら無双ガラシャの方がまともな発言してたし。
・如水も無双のように切れ者らしいキャラ付けされてたら良かったのに。軍師らしいアクションにしとけよ。SMマスク(半兵衛)の方がアクションまともだったし。声優が史実の如水を知ってるのが不幸中の幸い?かも。
・幸村・政宗はキャラ性能がいいので文句言わんけど・・(幸村の使い勝手の良さは体験版で体験済み)
・元親はやっぱ石野より置鮎さん(無双)の方が上手い。BASARAファンでも石野さんだけは・・と言う声もあるそうだがその通りですわ。
・オクラ頭:この人も本当は関ヶ原にいてはならない人なんだが・・・悪い部分だけが誇張されてるからホントキモイ(中原さんが「聖闘士星矢」で卑怯な手を平然と使う悪役をしてるとはいえ)。無双元就のヤン提督みたいなキャラ付けもどうかと思う。オクラ頭みたいな冷血漢の方が良かったような。冷徹な智将という役を如水に取られてしまったからなぁ・・・(元就だって史実では家督相続に反対した異母弟を殺してるので。けど戦国大名って大なり小なり黒い部分ってのはあるのだが)
・宗茂は何で髭面の豪傑にするのがおかしい。史実では幸村・政宗と同年代で無双だとあの三人は三者三様のイケメンだったのだが。幸村・政宗とは違うタイプのイケメンにしとけば良かったのに。武器がチェンソーってのもふざけすぎだし。実直な性格のイケメンにし、両手持ちの大剣にするとかさ・・・(無双でも変わった武器のキャラはいるが、(長政=西洋槍、お市=剣玉、家康=大砲付きの槍、阿国=番傘、元親=三味線等)と戦国時代にはないものは採用していないはず・・)


今まで公表されたフィルムと新作デモと一緒に併せてあります。


スポンサーサイト

【2010/06/04 14:10】 | ゲーム
トラックバック(0) |

お市の武器である「剣玉」ですが…
氷見の女
これは明治時代からあるもので、戦国とは何の関係もないですw

しかし、これは無双スタッフの鯉沼氏・杉山氏の言葉なのですが

『和物をベースに連想した遊び心いっぱいの武器を持たせています(鯉沼氏)』

『うちは「型なしで何でもいいから面白そうなのを持って来て作ってしまおう」というスタンスではないんです(杉山氏)』

(無双長政の武器が西洋槍なのに対して)

という発言を見て

はっちゃけつつも、あくまでも戦国・日本ということを意識してるんだなと、とても感心しました



少し脱線してしまうのですが、BASARAの武器はキャラ別の個性がないように感じます…

無双で槍が得物のキャラはいくつかいますが皆、それぞれに差別化されてますよね?

正統派の十文字槍、突き特化の西洋槍、持ち替えつつ戦う刀+二丁槍、敵を刈り取る片鎌槍…

BASARAには、それがないかな、と…

(まぁ、そのかわりモーションのバリエーションは豊富なのですが…)


Re:お市の武器である「剣玉」ですが…(06/04)
稲葉忍
こんばんは。

>これは明治時代からあるもので、戦国とは何の関係もないですw

そうだったんですね。



>『和物をベースに連想した遊び心いっぱいの武器を持たせています(鯉沼氏)』

>『うちは「型なしで何でもいいから面白そうなのを持って来て作ってしまおう」というスタンスではないんです(杉山氏)』

>(無双長政の武器が西洋槍なのに対して)という発言を見て

>はっちゃけつつも、あくまでも戦国・日本ということを意識してるんだなと、とても感心しました

他にも「見た目に変化をつけ、アクションの面白さを追求するため刀や槍以外の武器を持たせてる武将もいます。キャラの違いを際立たせる為、九州出身の武将には敢えて西洋系の甲冑を着せています」と鯉沼氏がコメントされていたんですがこだわりをもって作ってるんだなと思いますね。





続きです
稲葉忍
>少し脱線してしまうのですが、BASARAの武器はキャラ別の個性がないように感じます…

>無双で槍が得物のキャラはいくつかいますが皆、それぞれに差別化されてますよね?

>正統派の十文字槍、突き特化の西洋槍、持ち替えつつ戦う刀+二丁槍、敵を刈り取る片鎌槍…

>BASARAには、それがないかな、と…

>(まぁ、そのかわりモーションのバリエーションは豊富なのですが…)

BASARAでは槍二本、碇型の槍、ドリル槍などがありましたが

あんまり印象に残らないモーションのような・・・



それにBASARAって使える技、使えない技の落差が激しいような・・政宗の場合「CRAZY STORM」「MAGNUM STEP」にはお世話になりましたが「HELL DRAGON」「JET-X」辺りが使いにくかったし、オクラ頭は罠系の固有技が使いにくかったですね(専用アイテムである程度隙がなくなるにせよ)、

利家も隙のデカイ技が多いですし(無双利家もチャージの隙が出来てしまうものがあったが)、元親も「十飛」「サバキ」「弩九」以外は使いにくかったですし(無双元親もチャージの一部で微妙な方向修正をしなければならなかったけが槍と三味線とでは勝手が違うが)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お市の武器である「剣玉」ですが…
これは明治時代からあるもので、戦国とは何の関係もないですw

しかし、これは無双スタッフの鯉沼氏・杉山氏の言葉なのですが

『和物をベースに連想した遊び心いっぱいの武器を持たせています(鯉沼氏)』

『うちは「型なしで何でもいいから面白そうなのを持って来て作ってしまおう」というスタンスではないんです(杉山氏)』

(無双長政の武器が西洋槍なのに対して)

という発言を見て

はっちゃけつつも、あくまでも戦国・日本ということを意識してるんだなと、とても感心しました



少し脱線してしまうのですが、BASARAの武器はキャラ別の個性がないように感じます…

無双で槍が得物のキャラはいくつかいますが皆、それぞれに差別化されてますよね?

正統派の十文字槍、突き特化の西洋槍、持ち替えつつ戦う刀+二丁槍、敵を刈り取る片鎌槍…

BASARAには、それがないかな、と…

(まぁ、そのかわりモーションのバリエーションは豊富なのですが…)
2010/06/04(Fri) 21:19 | URL  | 氷見の女 #79D/WHSg[ 編集]
Re:お市の武器である「剣玉」ですが…(06/04)
こんばんは。

>これは明治時代からあるもので、戦国とは何の関係もないですw

そうだったんですね。



>『和物をベースに連想した遊び心いっぱいの武器を持たせています(鯉沼氏)』

>『うちは「型なしで何でもいいから面白そうなのを持って来て作ってしまおう」というスタンスではないんです(杉山氏)』

>(無双長政の武器が西洋槍なのに対して)という発言を見て

>はっちゃけつつも、あくまでも戦国・日本ということを意識してるんだなと、とても感心しました

他にも「見た目に変化をつけ、アクションの面白さを追求するため刀や槍以外の武器を持たせてる武将もいます。キャラの違いを際立たせる為、九州出身の武将には敢えて西洋系の甲冑を着せています」と鯉沼氏がコメントされていたんですがこだわりをもって作ってるんだなと思いますね。



2010/06/04(Fri) 22:02 | URL  | 稲葉忍 #79D/WHSg[ 編集]
続きです
>少し脱線してしまうのですが、BASARAの武器はキャラ別の個性がないように感じます…

>無双で槍が得物のキャラはいくつかいますが皆、それぞれに差別化されてますよね?

>正統派の十文字槍、突き特化の西洋槍、持ち替えつつ戦う刀+二丁槍、敵を刈り取る片鎌槍…

>BASARAには、それがないかな、と…

>(まぁ、そのかわりモーションのバリエーションは豊富なのですが…)

BASARAでは槍二本、碇型の槍、ドリル槍などがありましたが

あんまり印象に残らないモーションのような・・・



それにBASARAって使える技、使えない技の落差が激しいような・・政宗の場合「CRAZY STORM」「MAGNUM STEP」にはお世話になりましたが「HELL DRAGON」「JET-X」辺りが使いにくかったし、オクラ頭は罠系の固有技が使いにくかったですね(専用アイテムである程度隙がなくなるにせよ)、

利家も隙のデカイ技が多いですし(無双利家もチャージの隙が出来てしまうものがあったが)、元親も「十飛」「サバキ」「弩九」以外は使いにくかったですし(無双元親もチャージの一部で微妙な方向修正をしなければならなかったけが槍と三味線とでは勝手が違うが)
2010/06/04(Fri) 22:07 | URL  | 稲葉忍 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック