FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
本日は池上彰がMCを務める「池上彰の現代史を歩く」を視聴。
今回のお題は日本初のハイジャック事件「よど号ハイジャック事件」。

1960年代末は学生運動が盛んになり、その中でも過激な組織だったのは暴力革命・帝国主義・資本主義排除を掲げた赤軍派。1970年羽田空港発板付空港(現・福岡空港)行きの日本航空351便(ボーイング727-89型機、愛称「よど号」)が赤軍派を名乗る9人(以下、犯人グループ)によってハイジャックされた。犯人グループは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)へ亡命する意思を示し、同国に向かうよう要求した。よど号は福岡空港と韓国の金浦国際空港での2回の着陸を経たあと、4月3日に北朝鮮の美林飛行場に到着。犯人グループはそのまま亡命。日本初のハイジャック事件として知られており、この事件を機にテロ・ハイジャック対策が強化されるようになる。

・冒頭は日本で起こったハイジャック事件を軽く紹介してからよど号ハイジャック事件を紹介。事件は再現ドラマを交えて紹介。
当時飛行機に乗れるのはある程度お金を持ってる人しか乗れず、初任給が3万円台に対し、飛行機代は1万円少々とお給料の1/3ほど飛ぶほど高価だった。
犯人グループは事件を起こす前に「われわれは明日、羽田を発(た)たんとしている。われわれは如何なる闘争の前にも、これほどまでに自信と勇気と確信が内から湧き上がってきた事を知らない。……最後に確認しよう。われわれは明日のジョーである」と言った
実行犯は有名大学出身のエリート。学生運動・安保闘争に参加した学生も有名大学出身のエリートだったからなぁ
・赤軍の目的は暴力革命を成功させた暁には国会議事堂乗っ取りを企んでおり、その前に北朝鮮で軍事訓練を受け、訓練が終われば日本へ帰って暴力革命を実行するつもりだった。
・今のテロ・ハイジャック対策はどうなっているのかを紹介。今ではX線で中身を確認する際、カラーでなおかつケースに入っているものさえも見えるという風になっていた。飛行機に乗りたいと思わないが最新の防犯システムがどうなっているのかってのは面白かった話題
・まんまと北朝鮮の亡命に成功した犯人グループ。北朝鮮にたどり着いた直後の秘蔵写真を紹介されていた。
・犯人グループは北朝鮮に亡命したあとどうしているのかってことで直撃取材。犯人グループは平壌外れの日本人村で生活しており、本当なら禁止されている外国(特に日本)のニュースやHp閲覧を許されている、日本の食事ができるとある程度の待遇を受けていた。本人らは国際指名手配されているが帰国を望んでるとのこと。共産主義がほぼ全滅しているのに今更帰ってもなぁ・・・
スポンサーサイト

【2019/06/26 00:50】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
・聖闘士聖衣神話EX ドウベのジークフリート企画中
・聖闘士聖衣神話 エクレウス響子+拡張パーツセット プレバン限定
翔子のバリエーション。拡張パーツを翔子に使用することで後期型聖衣に変更可能。
・S.Hフィギュアーツ ヴィシャス(2020年1月予定)
・S.Hフィギュアーツ 安室透(10月予定)
・S.Hフィギュアーツ ブルマ(11月予定)
無印1話で悟空に出会った時の衣装で立体化。
・S.Hフィギュアーツ ウルトラマンタロウ(11月予定)
タロウブレスレット・キングブレスレット・ウルトランサー。ストリウム光線のエフェクトパーツ付属。
・フィギュアーツミニ セーラームーン
・フィギュアーツミニ セーラーマーキュリー
・フィギュアーツミニ セーラーマーズ
・フィギュアーツミニ セーラージュピター
・フィギュアーツミニ セーラーヴィーナス
ムーン・マーキュリー・マーズは11月、ジュピター・ヴィーナスは12月発売予定

【2019/06/24 21:02】 | 情報
【タグ】 フィギュア情報  情報  
トラックバック(0) |
本日Abemaで「ヴィナス戦記」を視聴。
21世紀初頭。金星は小惑星(巨大氷塊)との「大衝突(グレート・バンプ)」によって環境が激変。人類が住める惑星となっていた。金星の植民が開始されて半世紀余り、金星は強大な軍事力を誇る“イシュタル”と肥沃な国土に恵まれた“アフロディア”の二大自治州に別れ、対立を深めていた。
生きる意味を見いだせないままバイクゲームに興じていたアフロディアの少年ヒロ(植草克秀)は、軍の技術士官シムスにスカウトされ・・・という話。

安彦良和氏原作のコミックを89年に映画化。興行的に失敗したのか安彦氏は「封印」を宣言。今年に「封印解除」ということでBD化。今回の配信はBD化記念みたい。

 HD画質に変換されているためか画質がきれいで、バイクを駆ってのチェイスシーンの一部には実写が使われていて、金星の荒野を再現している。
バイクのチェイスシーンもスピード感が出ていたなぁ
 少年隊の植草克秀が声優出演していたのだが、ぶっきらぼうな感じは出ていたがいまいち?


【2019/06/23 00:33】 | アニメ
トラックバック(0) |
34話 宿命の出会い
ララァが登場する話。
ガンダム対リックドムの戦闘シーンでTv局が来るシーンと前の戦闘シーンは映画では統合されてる
シャアがララァとTVを見るシーン、TVではシャアはマスクをしたまんまだった。
テムが「地球連邦バンザーイ」と叫んだあと階段から落ちて転落死・・って展開は映画で追加されていたことが判明

35話 ソロモン攻略戦
ドズルがろくな補給を受けられず不満を漏らすシーンは映画ではカット。ギレン閣下との通信での「戦いは数だよ!兄貴」は映画で追加されたシーン。
ホワイトベースが補給を受けるシーンとブライトがワッケインと会うシーンは映画ではなかった。

36話 恐怖!機動ビグザム
映画で登場しなかったメカ描写が登場。
スレッガーの「ガンダムちゃん面倒見てよ」は映画のみであることが判明
「やらせはせん!やらせはせんぞ!」と人間用の銃を撃つドズル・・ってシーンでドズルの思念が見えるシーン、TVでははっきりと書かれていたのね
スレッガーの死を知ったミライさんの描写はTVのみ(映画ではスレッガーの死に涙する・・ってだけだった)ブライトの「誰だって死ぬんだよ・・・!」のセリフも映画で追加されてる



【2019/06/22 11:13】 | ガンダム
【タグ】 ガンダム  
トラックバック(0) |
本日は大丸のイベントホールで行われた草間彌生展へ行ってきました。
入場料タダだったのですが、他の画家の作品の販売会と言う体の展覧会。
草間彌生の方はおなじみの水玉のカボチャの絵・オブジェが展示されていたが、形や色を変えたバリエーション、水玉で景色や小物を表現した絵が展示されており、独特さが際立つ人だと改めて感じた。
他のアーティストの絵は遠くで見ると写真にしか見えない絵が展示。度々写真にしか見えない絵は見かけるが、どうやって書いてるのか気になる。

【中古】 無限の網 草間彌生自伝 新潮文庫/草間彌生【著】 【中古】afb

​​
【中古】 クリストファー男娼窟 角川文庫/草間彌生【著】 【中古】afb

【2019/06/20 23:32】 | 美術館・展覧会めぐり
トラックバック(0) |
今回読んだ本は三島由紀夫の「金閣寺」。
1950年7/2に起こった金閣寺放火事件を題材にした小説で実際の犯人は動機を「美に対する嫉妬と、自分の環境が悪いのに金閣という美しいところに来る有閑的な人に対する反感からやった」と供述しており、三島は「美への嫉妬」をお題に小説化。

この頃の三島はボディビルに凝っており、文章の改造も試みていた。

・私(溝口)は実際の放火犯・林養賢同様舞鶴の出身で、吃音に苦しんでいたという設定。父は雇われ住職で結核にかかっているためろくに住職の仕事に携わっていない。死期を悟った父は「私」を知り合いが住職を務める鹿苑寺に預けることを決心。「私」は父から金閣寺は美しいものと教えられてきたが実際の金閣は美しくなく(今のように金箔が貼られていなかった)、落胆したもののますます金閣を美の象徴とみなすようになる。
・得度して住み込みで修行を始めることになった「私」は明るい性格で吃音を笑わない鶴川と友人になる。終戦後には「私」と同じで障害を持つが、それを逆手に取ってしたたかに生きている柏木と友人となる。柏木の紹介で女遊びをすることになった「私」だが、金閣の幻影に惑わされて女を知ることが出来ない。金閣の幻影に惑わされる「私」の姿はコンプレックスから抜け出せない人間の姿なのか?
・一度故郷に帰った「私」だが、父の死後母は「私」によく​出世してくれと言われるが、これもプレッシャーになっていたのか?
・戦後の金閣の様子、柏木から借金をして寺を出た「私」の描写は戦後の退廃を詳しく書いている。
・鶴川の死は交通事故ではなく自殺だったと柏木から聞いた「私」。それが引き金になって金閣を燃やそうと考える。で、実行に移した日。金閣に火をつけたものの怖くなって逃げだし、事前に用意したカルモチンと短刀を棄てて「生きよう」と考えた・・・って最後になるが死のうと考えず生きようと考えたのは罪を背負って生きようと考えたからなのか?


【中古】 金閣寺 新潮文庫/三島由紀夫【著】 【中古】afb


【中古】 金閣寺の燃やし方 講談社文庫/酒井順子【著】 【中古】afb

FC2blog テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2019/06/17 20:50】 | 読書・コミック
トラックバック(0) |
本日行ってきたのはひらかたパークで開催された「カードキャプターさくら展-魔法にかけられた美術館-」。
アニメ版は見ていないが原作は読んでいたということ、中学・高校時代にCLAMPの漫画にはまっていたってことで行った。
お客さんは女性がほとんど。
入り口では本型ボードで作品解説、「CCさくら」の魅力を紹介。スペシャルムービーがみられるエリアを通り、実際にバトルコスチュームがあったら・・というコンセプトで作られた衣装を展示。
 原画展示もあるが全てレプリカ。漫画関連の展覧会って生原稿の展示が多いのに全てレプリカで展示は珍しい。半分忘れていたけど原稿を見てどのシーンなのかわかっちゃった。
撮影スポットにある巨大ケロちゃんがかわいかったなぁ

ミュージアムショップでは目録(ライト版)と特製下敷きを購入。お客さんの中には特製グッズを爆買いしている人も。
展覧会のあと枚方公園駅前のイタリアンレストランで昼食を取ったが、隣の席に座っていたお客さんもさくら展に行っていた模様で、グッズをテーブルに広げて写真を撮り、SNSにアップしていた。





















【2019/06/13 21:02】 | 美術館・展覧会めぐり
トラックバック(0) |
アメリカ最大のゲームイベントE3において「テイルズ」シリーズの新作が発表された。
タイトルは「Tales of ARISE(テイルズ・オブ・アライズ)」。
2020年発売予定で対応ハードはPS4、X-BOX ONE。

<ゲームの概要>
隣り合うふたつの星、ダナとレナ。

 300年前、自然あふれる世界であったダナは、高度な科学や魔法が発達したレナから突然の侵攻を受け、以来、終わりなき隷属を強いられることとなった。

 ある日、鉄仮面に顔を覆われたダナの青年と、同族から追われるレナの少女が出会った。

 この思いがけない邂逅はふたつの星の運命を揺るがす物語の始まりに過ぎなかった

「二つの世界が存在する」ってのは過去のシリーズでも使われていたが(シンフォニア、エクシリアとか)一つは魔法や精霊が存在し、もう一つは高度文明によって栄えているって設定は「エクシリア」っぽい。

3D版テイルズのお約束な戦闘になると予想できるが、新しいシステムもあるんだよな?

<ディザー映像を見て>
・主人公が剣士なのはお約束だが、ヒロインは銃使い?歴代ヒロインは魔導士タイプか武闘家タイプが多かったけど、銃使いって初の試みでは?
・キャラデザは藤島康介でもいのまたむつみでもなさそう?

【2019/06/10 23:56】 | ゲーム
トラックバック(0) |
本日見たTVは30年前に起こった中国の天安門事件。
民主化を求めるデモは、民主化支持者だった胡耀邦元総書記の死がきっかけとなった。胡耀邦の葬儀までに、政治改革を求める学生を中心に約10万人の人々が天安門広場に集まったが政府は軍隊を使って鎮圧したがその裏に迫る内容。

事件で息子を失った母親、元共産党幹部、実際に学生運動に参加した人、事件当時鎮圧する側の軍隊に在籍していた人の証言が中心。

息子を天安門事件で失った張先玲さんが息子の墓参りをしているところとか、遺族のサークルを介して真相究明を政府に要求してるものの政府からは拒否されてる。日本の日航機123便墜落事故も遺族が真相を明かしてくれと言ってるものの、国が「事件は解決した」と思ってる、関連資料を処分したって言うからそれと似たものか?

元共産党幹部が上層部の会議の状況を証言。事件が起こった裏としては共産党内の改革派と保守派との激しい衝突があって保守派が社報で民主化を求める人々を煽るような記事を書いたことで民主化の芽と改革派をつぶしたってことがわかった。

実際に運動に参加した人の証言。ノーベル賞を取った劉暁波氏も運動に参加していており、参加した知識人は暴動を沈めようとしていたことを証言
天安門広場周辺で何が起こったのか、実際事件に遭遇した人々にも取材を敢行。軍隊が有無を言わさず戦車で学生らをひき殺した、次々と死者を見たと証言。威嚇だけ
鎮圧する側だった軍に在籍していた人も登場。上司が市民に銃を向けることに抵抗したが更迭されたため仕方なく実力行使に出たということを証言。人を守るための軍隊が同胞を殺すことは国守るためには仕方ないと思う。

中国は天安門事件のもみ消しを謀ってるが、嫌なもの、忘れたいものはもみ消したいのはわかるが共産党の正義を正当化するためだろうなぁ。確かに中国は経済面では資本主義風を採用して成長を遂げてるが、言論・思想統制は相変わらずでネット検閲は当たり前で中国政府は天安門事件に関する話題は統制するという姿勢を取り、20代の人は天安門事件の事は知らないという状態で共産党の言論・思想統制は恐ろしいが、国を強くするためには言論・思想統制は必要だと思う

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/06/10 21:44】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
・7/6から放送スタート。放送局はTOKYO-MX・BS11・MBS毎日放送・AT-X。
TOKYO MX:7月6日より毎週土曜深夜1時〜
毎日放送:7月6日より毎週土曜深夜2時38分〜
TV愛知:7月6日より毎週土曜深夜1時50分〜
BS11:7月6日より毎週土曜深夜1時〜
AT-X:7月9日より毎週火曜夜9時30分
*状況によって変動する可能性あり
・AXZ最終回でアダム局長を倒しておしまいになっていたが、5期ではパヴァリア光明結社の残党が敵。4期制作と一緒に5期制作もアナウンスされてたのでなんとなく予想ついてたけど・・・本作で完結するとのこと。
・ギアは各人のイメージカラーを強調したデザインに変化

<新キャラ>
・ヴァネッサ(M.A.O):
残党のリーダー格。とはいっても年長者だったので流れでそうなった。元はファウストローブの開発者である事故で大けがを負い、錬金術を使ってサイボーグ化してる。
・ミラアルク(愛美)
「完全な命を作る」という組織の命題の元造られたホムンクルス。露悪的な態度を取るが本質は仲間想い。
・エルザ(市ノ瀬加那)
残党の中では最年少だが聡明でしっかり者。

6/27日に東京のTOHOシネマズ新宿で1話を先行公開するイベントを行う。
響役の悠木碧、マリア役の日笠陽子、未来役の井口裕香、風鳴司令役の石川英郎がゲスト。

劇中曲が良くて気が付けばハマってた「シンフォギア」。カラオケでも劇中曲を歌うほどになってたけど今回ので完結編って聞いてちょっと寂しい。
各人のバトルソング以外はDVD・BDの特典でしか聞けないのでコンプリートソング集を出してほしい。


FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2019/06/07 21:46】 | アニメ
トラックバック(0) |