FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
来年放送予定のプリキュア16作目の制作が決定。
タイトルは「スター☆トゥインクルプリキュア」に決定。新作のキャッチコピーは「宇宙(そら)に描こう! ワタシだけのイマジネーション!」・・だがタイトルからしてアイドル+プリキュアと思ってしまったけど、「スター」とあるから、星にちなんだネタもアリか?
コスチュームは最近はやりの制服+アイドル風とか?
スポンサーサイト

【2018/11/30 20:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
本日は堺アルフォンス・ミュシャ館で行われた「サラ・ベルナール展-ロートレック・ミュシャ・ラリックと共に-」に行ってきました。
先週京都工芸繊維大学の資料館で行われた特別展と並行して行われてる展覧会。
 特別展同様、お芝居に出ていた時の写真、ポートレート、ポスターのイラストの他は舞台で使われたアクセサリー、サラ着用のドレスも展示。本で見ただけの「メディア」で使用されたブレスレット、「テオドラ」で使用されたティアラは写真で見ただけだったが、エリザベート皇妃の肖像画同様本物が見られるとは感激。
 お芝居での写真・絵画は「リュイ・ブラス」「ハムレット」「ラ・トスカ」「ジスモンダ」の他、ミュシャが描いた雑誌で掲載された「ジスモンダ」特集記事も展示。他の画家が書いたお芝居の時のサラ、プライベートを描いた肖像画が展示されていた。
 最後は・・サラは自分で絵や彫刻も作っていて何度かは表彰されたほどってことで、彼女が残した作品を展示。国際派女優のはしりで芸術にも造詣が深いって・・すごい女優さんだったんですね。
 

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/11/29 20:30】 | 美術館・展覧会めぐり
トラックバック(0) |
1983年にジャンプで連載が開始され、今でもパチンコなどで人気を誇る「北斗の拳」の誕生秘話を作画担当の原哲夫、原作担当の武論尊、連載当時の担当編集者・堀江信彦の証言を交えて描く

アニメ版北斗の拳の歌やBGMをバックに制作裏話が語られて行く。
 まずは原氏の生い立ち~デビューを軽く紹介。何度も出版社に持ち込みに行くも、散々な結果。高校卒業前に集英社に持ち込んだところ、堀江氏の目に留まってデビューすることに。短編をいくつか書いたあと、当時の堀江氏の趣味だったモトクロスをお題にした「鉄のドン・キホーテ」で連載デビュー。人気が振るわなかったことと堀江の「もっと大きな話が書ける」という判断から僅か10回で打ち切りに。原氏は中国拳法をお題にしたアクションを書きたがっていて堀江氏とアイディアを考えていたところ、堀江氏が集英社の近所にあった古本屋で見かけた中国医学の本を読んだことがきっかけに北斗神拳が生まれることに。ツボをついて敵をやっつける・・ってのは堀江氏が考えたと証言
 「フレッシュジャンプ」で「北斗の拳」プロトタイプが掲載されたのだが、プロトタイプでは現代が舞台で話は主人公・霞拳四郎が恋人を悪党に殺され、復讐に乗りだす・・って内容だが「お前はもう死んでいる」の原型となるセリフが出て来た。
 連載が決定すると原作者にシナリオを書いてもらい、原氏は絵に専念してもらうという方式で制作することになったが、武論尊は何人かいる原作者候補の一人にすぎなかった。
 核戦争後、暴力が支配する荒廃した未来を舞台にすることにしたが、映画「マッドマックス2(メル・ギブソン主演)」がヒットしたことが決定打となった・・ってのは漫画に関する書籍で紹介されていたが、さらに武論尊によればボル・ポト政権崩壊後のカンボジアでの地獄絵図を見たことも世界観を構成する一因になったとコメント。

 実は原哲夫と武論尊は連載時は顔を合わせたことがなく、堀江氏が仲介人になって話などの調整を行った。
 「北斗の拳」と言えば「あべし!」「ひでぶ~!」に代表される悪党どもの断末魔。あまりの斬新さから編集部には全く理解されず誤植扱いされ、武論尊も当時は誤植だと思っていた。原氏「誤植じゃねえよ、おれすんごく考えてやってんだよ」と誤植説を否定。原が少年時代に傾倒した赤塚不二夫の作品に登場する「レレレのレー」や「ケムンパスパス」を例に挙げて「それで育ってるから僕らは当たり前なんですよ変な言葉は」とコメント。
 アニメ版では千葉繁さんらやられ役の声優さんが断末魔のセリフや演技を開発し、どさくさに紛れて声優さんの名前をネタにしたり、「ゴッホ」「ゴーギャン」などと叫んだこともあったとか。
 実は勢いだけで話を進めていた北斗の拳。読者の反応を見てから「こんな話にしよう」と軌道修正していったが、実はこの時代のジャンプ作品でよくやっていた手法だった。
 
 第3の視点として北斗の拳に影響を受けた人を紹介。
イタリア人の北斗の拳ファンで今は日本在住で原氏が代表を務めているエンターテイメント会社の社員をまず紹介。子供の頃は長身にコンプレックスがあり、北斗の拳のアニメを見たことがきっかけで日本語を学んだ。
 二人目は女性書道家。とある書道イベントの参加者に北斗の拳に登場する技の名前を書いてもらったが​、結構恥ずかしいかも?
 3人目はアニメ版北斗の拳でケンを演じた神谷明さんが登場。ケンの声はやっぱり神谷さんなんですよね。ナレーターとやられ役を演じた千葉繁さんの話も登場。
 最近北斗の拳原作版を読む機会を得たが、脳内妄想でTV版の声優さんの声が聞こえるんですよね。


【中古】北斗の拳 究極版 1/ 原哲夫

【2018/11/23 11:19】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
犬が喋るという演出で話題になった高橋よしひろの漫画「銀牙-流れ星銀-」がまさかの舞台化。
舞台は、劇団鹿殺しの丸尾丸一郎さんが脚本、演出を手がける。

人間さえも襲う人食い熊・赤カブトを倒さんと銀は仲間になってくれる犬(男)を探す旅に出るというもの。30年前にアニメ化されてるが奥羽軍団が赤カブトを倒し、銀が奥羽軍団のボスに指名された所で終わってる。(原作は赤カブトを倒した後を描く第2部が存在する)
さらに銀の息子が主人公の続編「銀牙伝説WEED」もアニメ化している。

犬が主役の漫画を舞台化するってことで劇団四季の「ライオンキング」、「CATS」と似たような演出になるのか?


【中古】 銀牙−流れ星銀−(1) 熊犬銀誕生!の巻 ジャンプC/高橋よしひろ(著者) 【中古】afb

【2018/11/22 22:27】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
来年で40周年を迎えるガンダム。本日に40周年記念プロジェクトを始動することが決定。
「すべてのものを越えていく」=BEYONDをコンセプトとする。
発表会の席で公表されたのは・・
・ガンダムビルドシリーズの新作を制作
・「Gのレコンギスタ」の劇場版制作決定=TV放送分に新作カットを入れた再編集版
・「閃光のハサウェイ」が3部作で映画化
「閃光のハサウェイ」は「NT」から始める「UC NEXT100」プロジェクトの一環。
・SDガンダムの新プロジェクト「三國創傑伝」が展開
「三國伝」同様プラモデル・アニメで展開?
・「THE ORIGIN」がTV放送
「青い瞳のキャスバル」「哀しみのアルテイシア」「暁の蜂起」「運命の出会い」「激突、ルウム戦役」「誕生、赤い彗星」を再編集して13話で放送。放送局はNHK総合。
主題歌はLUNA SEA
・実物大ガンダムを動かすことに挑戦する「ガンダム グローバルチャレンジ」を2020年を目標に行う。設置場所は横浜の山下公園の予定

「閃光のハサウェイ」は原作小説読破済みでラストは悲しい展開なんですが(革命を成し遂げようとしたハサウェイは捕まり、友人となった連邦軍人・ケネスの手で処刑されてしまう(マフティーの正体をブライトに知られたくなかったため)、キャストはG-ジェネシリーズと同じ声優さんにやって欲しいところ(故人となった人は仕方ないけど)。


FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/11/21 20:20】 | アニメ
トラックバック(0) |
現在配信中のクロスオメガとは違う路線でスパロボのスマホ向けゲームの新作がリリース決定
タイトルは「スパロボDD」。
「クロスオメガ」とは異なり、家庭版と同じシュミレーションRPGで戦闘シーンはスマホアプリながらグリグリ動き、声も出る。
 ゲーム開始後、プレイヤーは参戦作品が振り分けられた複数のワールドから1つを選択。これにより、好きな機体やパイロットを早めに入手できる。
 序盤のストーリーは選んだワールド内で進行しますが、やがて他の参戦作品も合流することになります。なお、機体やパイロットはストーリーの進行によって自動的に入手でき、最初にどのワールドを選んでも結果的に入手する物は同じ。

<参戦作品>
★『デビルマン(原作漫画版)』
『鋼鉄ジーグ』
『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』
『マジンカイザー』
『超電磁ロボ コン・バトラーV』
『超電磁マシーン ボルテスV』
『聖戦士ダンバイン』
『装甲騎兵ボトムズ』
『蒼き流星SPTレイズナー』
『勇者王ガオガイガー』
『コードギアス 反逆のルルーシュ』
『ゼーガペイン』
★『ゼーガペインADP』(放送10周年に制作された劇場版)
★『革命機ヴァルヴレイヴ』
『機動戦士Ζガンダム』
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
『機動戦士ガンダムSEED』
『機動戦士ガンダム00』
『機動戦士ガンダムUC』
★『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』
『フルメタル・パニック!』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

※★は『スーパーロボット大戦』シリーズ新規参戦作品。
デビルマンの参戦はどうかと思う。映画「マジンガーZ対デビルマン」でマジンガーZと共演しているとはいえ。
鉄血はUCガンダムとは異なりビーム兵器のないガンダムですが、UCガンダムと比べるとスマートじゃないんだよなぁ
クロスオメガ同様参戦作品は何かしらの形で増えていくんでしょうなぁ

<主人公・主人公ロボ>
・主人公・ディド(阿座上洋平)
・ヒロイン・大門恵留(だいもんめぐる)(長久友紀)
・ヒロインその2:ユンナ・ドーソン(上田麗奈)
ディドと恵留のデザイン:ヤスダスズヒト(夜桜カルテット)
ユンナのデザイン:鈴木勘太

・主人公ロボ:ディーダリオン(デザイン:大張正己)
見るからに格闘主体のロボですよね。ってことは・・「64」のスーパー男編、「第3次α」のトウマ編同様格闘技の心得のあるキャラとの会話が発生?
・オリジナルヒロイン機体“メラフディン”[デザイン:明貴美加]
オリジナルサブヒロイン機体“グラフディン”[デザイン:寺岡賢司]

事前登録を受け付けており、登録者が一定数を越えると特典が豪華になっていく

【2018/11/20 23:39】 | ゲーム
トラックバック(0) |
本日行ってきた展覧会は「サラ・ベルナール展」。
巡回で行われ、京都工芸繊維大学の資料館で行われたのは特別展。
 ベル・エポック期(美しき時代)を代表する女優でミュシャ(画家)・ラリック(ガラス職人)がブレイクしたきっかけを作り、フランスだけではなく他の国に巡業して国際派女優の先駆けだったサラ・ベルナールを絵画、写真などで紹介するもの。
 ミュシャが売れるきっかけとなった「ジスモンダ」のポスター(アメリカ公演版)、「メディア」のポスター、ミュシャの「黄道12宮」、「ジャンヌ・ダルク」のポスター(短髪とロングヘアver両方)、サラがお芝居の衣装を着ているときの写真(「リュイ・ブラス」「テオドラ」など)、ポートレート、サラに関わった人物の写真も展示。
サラは絵画・彫刻もやっていたということで彼女の作品、サラを讃える記念日「サラの日」にちなんだ展示物、外国公演のプログラムも紹介。
 膝の骨結核になってしまったため、サラは、1915年3月12日、70歳のときに、ボルドーのサン=オーギュスタン病院で右足を切断足を切断。しかし生涯女優であり続け、死んだのは映画の撮影中って言うのだから役者根性はすごいと思う。
 また、サラはミュシャにポスター製作を依頼し宣伝の効果を把握していた、晩年が映画の黎明期と重なってたことで映画にも出演と先見の明もあったんだ・・というのも伝わる


サラ・ベルナール主演の「エリザベス女王」。舞台版もあって愛人でもあった男優の演技が散々だったために赤字に。赤字を補填する目的で作られた映画。

【2018/11/20 19:38】 | 美術館・展覧会めぐり
トラックバック(0) |
nintendoSwitchとPS4でスパロボの新作がリリース決定。
タイトルは「スパロボT」で2019年内発売予定
<参戦作品>
・Zガンダム:劇場版がベース
・機動戦艦ナデシコ(映):またしても「遊撃宇宙戦艦ナデシコ」は参戦ならず。
・逆シャア:小説版も一緒に参戦(MSのみ)。Hi-νガンダムは公式版で参戦。
・ガオガイガー
・真ゲッター:今回はアニメ版で参戦するが久しぶりでは?
・マイトガイン
・トップをねらえ
・ダンバイン:OVA版も一緒に参戦。OVAサイドはサーバインの本当の乗り手・シオンが登場。
・トライダーG7
・ボトムズ:OVAの「The・ラストレッドショルダー」「ビッグバトル」も含む。
・クロスボーンガンダム:後日談の「スカルハート(短編集)」と「鋼鉄の7人」も含む。
・マジンガーZ::今年1月に公開された「~INFINITY」で参戦
・ZZ
・Gガンダム
・ガンXソード:確かDSのスパロボに参戦していましたね。

<新規参戦>
・楽園追放:虚淵玄がホンを書いた映画アニメ
・わが青春のアルカディア:新ヤマトに続けって感じで参戦させた印象が・・・
・カウボーイビバップ:こいつの参戦は疑問に思う
・レイアース:漫画が原作のロボットアニメ参戦は「鉄のラインバレル」に続いてだが・・・
デモ映像でザガート、イーグルが出てきたので第1部・2部すべてシナリオに組み込むのかな?
「レイアース」は原作読んだけど特に2部はコミック・アニメ版とで結末が違うので(セフィーロは「柱」がいなくても安定するようになる・・ってところは一緒)どう料理するのかな?
同じ漫画原作のロボットアニメなら「シドニアの騎士」も有力だったでしょうに。


【2018/11/19 13:16】 | ゲーム
トラックバック(0) |
お題は諌山氏。
漫画家が登場する回を見たのは(最近での話で)「キングダム」の原泰久氏以来。
巨人は壁の外から来たってのが確定、ミカサの手首に刻まれた「印」のなぞ等が明らかになっていてますが・・・

・仕事場での制作風景は原泰久氏の回と同じで原氏同様アナログで作業しているってのは公式ガイドブックでも紹介されているが、絵が上達していない。
・一応構想は頭の中にあるが、うまくまとまらないっていう状況とか、Switchで遊んでる諌山氏の姿とか普段見られない姿も・・・
・故郷の大分を訪れる姿も登場。雑誌でも取り上げられていた描く動機(故郷が山に囲まれている状況で外に出たいと思っていたのをぶつけた)、諌山氏の両親が登場し、漫画家になるって諌山氏が決めた時のこと、諌山氏の今を語っていた。
・アニメのアフレコでの風景を紹介。原作付きアニメに最近は作者が関与する確率が増えてきたが、アフレコで演技を指導している諌山氏の姿を紹介。
・諌山氏の担当・川窪氏も登場。進撃のプロトタイプの事を紹介。「進撃」プロトタイプを最近見る機会を得て読んだが、勢いがあるものの絵が綺麗ではないのがものすごく気になる。
・最終回はどうするのかという打ち合わせの話も登場。

FC2blog テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2018/11/18 13:15】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
平成最後の2018年紅白歌合戦。出場歌手が決定。
初出場が白組はKing & Prince、Suchmos、純烈、YOSHIKI feat. HYDE、紅組はあいみょん、DAOKO、計6組が初出場。紅組は広瀬すず、白組は櫻井翔(嵐)が司会を務める。総合司会は昨年に続き2年連続となる内村光良(ウッチャンナンチャン)。
企画枠でAqours(アクア)、刀剣男士も出演。

DA PUMPが16年ぶりに紅白出場が話題になってるけど、3年ぶりにリリースしたシングル「U.S.A」のヒットが復帰に繋がったんでしょうね。
初出場歌手で驚いたのが特撮出身の役者がメンバーにいる純烈。TVか雑誌で「目指せ紅白」を合言葉にしているって見たけど今回それが実現してしまうとは・・・


U.S.A. [通常盤][CD] / DA PUMP


【中古】プロポーズ/情熱カルメン(タイプA)/純烈

【2018/11/15 19:28】 | テレビ番組
トラックバック(0) |