日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
前回同様謎解き回。

今回分かったのが・・
・冒頭・・・「九頭竜」に収容された中国組の生き残りが凱将軍とやり取りするところから。
報告する前にシャワー浴びたいと言い出した西だが凱に手厳しく言われたのでブリッジで服を脱ぎ、紅に「本国式のパワハラだ」と毒づく西。それを見た凱はコミカルな表情に。ホント、ミッシェルさんに派手に殴られてからキャラ崩壊しているんだが。
・2巻でのやり取りの謎が明らかに。最初アネックス計画に参加する幹部は5か国のみ。燈がスカウトされた日にローマがジョーを幹部に推薦したことが明らかに。ジョーが幹部に名乗り出たのもニュートン一族の根回しがあったことも明らかにされる。ローマ大統領・ルークは7巻で蛭間が出したカード「本多博士を確保している」発言で妙にテンパってたからそんな政治力を持ってるとは思えなかったし。
・「プランδ」は元々は中国とロシアが組んでやっていたことだとは前から言われていたが、中国が構想していたことはアメリカの妨害工作と九頭竜の投入。中国はニュートン一族の存在を薄々感じ取っていたことが凱のセリフで明らかに。
構想自体が行き詰ったところでニュートン一族が介入していたことも明らかに。ローマが「プランδ」に反対していなかったのも中国とロシアの企みと利害が一致していたみたいだが・・
・ニュートン一族は「燈の確保」「エヴァの能力を奪う」ことを行動目的としていたようだがジョーは燈の抹殺も視野に入れてた様子。「夢の新人類は俺一人で十分」ってところから?(これ書いてたら「仮面ライダーアギト」での木野のセリフ「アギトは俺一人でいい」を思い出してしまった)それともミッシェルさんを手に入れたいから?
・6巻でロシアが発見したものは「プランδ」の情報で中国の裏切りを示唆していたが、真の裏切り者はローマであることが判明。あの図案の隅には「WE ARE COSMOS」とあったことが判明。しかし、これは後付け感が強すぎ。
・ロシア大統領の真のファミリーネームは「スマイルズ」と判明「スミレス」は別の読み方?誤植?。「スマイルズ」といえばバグズ1号のクルー・ジョージのファミリーネームだが。ロシアもニュートン一族の存在を知ってた。
・中国主席は劉と兄弟であることが判明。
・アネックス計画自体がニュートン一族の「大いなる陰謀(?)」であることを燈らもいずれ知ることになるだろうが、それを知った時のリアクションが気になる。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2016/01/28 12:17】 | テラフォーマーズ
【タグ】 テラフォーマーズ  
トラックバック(0) |
新たに決まったキャストは・・・
・天王はるか(セーラーウラヌス):緒方恵美→皆川純子(「テニスの王子様」越前リョーマ役)
・海王みちる(セーラーネプチューン):勝生真沙子→大原さやか(「FAIRY TAIL」エルザ役、「監獄学園」栗原万里役)
・土萌ほたる(セーラーサターン):皆口裕子→藤井ゆきよ

・カオリナイト:上村典子→よのひかり
・土萌教授:神谷明→桐本琢也(「真・三國無双」諸葛誕役)
・ユージアル:川村万梨阿→たかはし智秋(「ヤッターマン(新)」オモッチャマ役、「テラフォーマーズ」三条加奈子役)
・ミメット:かないみか→長久友紀
・ビリユイ:鷹森淑乃→本泉莉奈
・テルル;本多千恵子→大空直美
・シプリン:渕崎ゆり子→庄司宇芽香(「戦国無双シリーズ」竹中半兵衛/綾御前役)
・ファラオ90:土師孝也

はるかさんは緒方さんじゃないとダメだよ。みちるさんが大原さんと聞いて脳内妄想してみたが、監獄学園の万里をイメージしてしまった。




FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2016/01/27 00:06】 | アニメ
トラックバック(0) |
・HGUC グフ(revive)
ヒートロッドは軟質素材に、ヒートサーベルはクリアパーツを使用。
・Re/100 イフリート改(4月発売予定)
・HG ガンダムバルバドス(新形態)2/27日発売
・1/100 ガンダムグシオン/リベイク(2/26日)
ガンダムグシオンが改修版のリベイクとの選択式でキット化。
・1/100 ガンダムキマリス 3月予定
・1/100 グリムゲルデ 4月予定
HG版は2月発売予定
・figma 結城晶 9月予定
・figma サラ・ブライアント 9月予定
晶とサラは1ver.で立体化。
・figma 桐生一馬 6月予定
GSCオンライン特典はカラーコーン。


【2016/01/25 22:30】 | 情報
トラックバック(0) |
・S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ・ライジングマイティ(6月発売予定/真骨彫)
・S.H.フィギュアーツ ン・ダグバ・ゼバ(真骨彫) 企画中
・S.H.フィギュアーツ マシンゴーストライカー 6月発売予定
・S.H.フィギュアーツ ビッグ・ザ・武道(web)
タッグ編で登場したネプチューンマンの相方・ビッグ・ザ・武道がwebで登場。発売中のネプチューンマンとで「ヘルミッショネルズ」を再現可能。
・S.H.フィギュアーツ キン肉マングレート(web)
タッグ編で登場したキン肉マンの相方・グレートがSH化。アニメ版カラーで立体化。
マスクが外れた状態(素顔はテリーマン)をパーツ交換で再現。
キン肉マンと組み合わせて「マッスルブラザーズ」が再現できるが、現段階で一般販売商品で再現できるのは「超人師弟コンビ」だけだもんなぁ。

・ULTRAMAN(スタチュー/5月発売)
バンダイも立体化したULTRAMANがスタチューフィギュアになって登場。
バンダイ版ではweb限定版で再現できたマスクオフの状態も再現可能。


・RAH GENESIS ゴースト オレ魂(11月予定)
ドライブのように目が発光する。ガンガンセイバー・眼魂付。


【2016/01/23 21:11】 | 情報
トラックバック(0) |
 親友であるCIAのフェリックス・ライターの結婚式に向かう途中、長年マークしていた麻薬王サンチェスをフィリックスと共に捕えたボンドだが、買収した警官の手引きでサンチェスは脱走。ライター夫婦を襲い、デラは殺され、フィリックスはサメに片足を食いちぎられるという残虐な方法で重傷を負う。
 帰国しようとしていたボンドは、空港でサンチェスの逃亡を知りライター宅に急いだが、そこで無残なライター夫妻の姿を発見する。ボンドは復讐を誓い、殺しのライセンスを返上してサンチェスと対決することに・・という内容。

・フェリックスの結婚式でデラからライターを渡されるボンド。妙に火力が高い。
・本作でフェリックスがサメに片足を食いちぎられてしまうという描写は元々は原作版「死ぬのは奴らだ」であった描写。フェリックスの役者は「死ぬのは~」と同じデヴィッド・ヘディソンが担当している。
・Mに呼ばれたボンドは殺しのライセンスを返せといわれるが、ロケ場所はヘミングウェイ記念館。ヘミングウェイが飼っていた猫の子孫が住んでおり、映画でもそれが見える。
Mに対してボンドは「武器よさらば」と呟くが、ロケ場所にちなんで?
・何故か忍者が出てくる場面が登場。
・序盤のフェリックスがサメに片足を食われる描写の他、減圧室での頭部破壊、粉砕機での圧死とボンド映画で極力抑えらてた血なまぐさい描写が登場。終盤での粉砕機での圧死は目を背けたくなる。
・終盤の粉砕機にかけられそうになるボンドの描写はハラハラドキドキものだし、タンクローリーでのチェイスはすごく、片輪走行、ウィリー走法というテクニックも。
・埃まみれになりながらもサンチェスを倒すボンド。デラからもらったライターの火力で助かった?炎に焼かれる描写も今まで見た作品にはなかった描写。
・ダルトンが出てた2作はハード路線でムーアやブロスナン時代のようにジョークも登場しない。(ダルトンはPDの一人、ハリー・サルツマン好みのタイプだった)D・クレイグ出演作とは違って秘密兵器が出てる所と派手なアクションは見ごたえがありました。(「スペクター」ではハイテク兵器が結構登場したとのことだが)

<裏話など>
・日本での先行予告版でのキャッチ・コピーは「たとえライセンスを失おうとも…」である。
・本作の敵は「中南米の麻薬王」だが当初は「東南アジアの麻薬王」が敵という設定になっていた。だが1989年6月に起った天安門事件の影響で撮影が困難になったために変更になった経緯がある。作品とあまり関係のない忍者や香港の麻薬取締官が登場するのはその名残による。
・サンチェスの用心棒役を演じたベニチオ・デル・トロは本作がデビュー作。2000年に公開された「トラフィック」でアカデミー助演男優賞を取っている。007出演後にオスカーを取ったのは彼とショーン・コネリー、ジュディ・デンチのみ。
また、ロバート・デヴィ(サンチェス役)とベニチオ・デル・トロは撮影期間中、共に連れ立って行動するほどの親友同士(師弟関係)となり、レストランへ食事に行く時には役作りも兼ねて映画同様〈その種の人達〉のごとく振る舞い、店の従業員が怖がっていたという。(事情を知っているキャストは苦笑していたという)
・前述のライターがサメに襲われるシーンや、クレストが破裂して死ぬシーンなどのため、本作はイギリスでは映倫規定に引っかかり、計4カ所をカットすることになった。またアメリカではシリーズ初のR指定を受けることになる。
映倫規定で引っかかったシーンを削除されていない「アンカット・バージョン」は日本でも1990年にワーナーホームビデオから発売されたビデオ・テープ並びにレーザーディスクで見ることが出来る(日本公開版もこのアンカット・バージョン)。それ以降、発売された初のワイドスクリーン版LD、最初にDVD化された「消されたライセンス(特別編)」は規定箇所が削除された「カット・バージョン」である。しかし、2006年に発売された「消されたライセンス・アルティメット・エディション」DVDでは規定箇所が削除されていない「アンカット・バージョン」が収録されている。
・イスマスのロペス大統領役を演じたペドロ・アルメンダリスJrは「ロシアより愛をこめて(007危機一髪)」でクリム・ベイを演じたペドロ・アルメンダリスの息子。初代は「ロシアより~」の撮影時に末期癌に侵されおり、撮影終了後入院先の病院で拳銃自殺を遂げている。
・タンクローリーでのアクションが終盤の山場だが、この撮影中に車が勝手に動いてしまう、突然車が炎に包まれるなどスタッフ達は数々の怪奇現象に見舞われた。(他に有名なのは爆発炎上するタンクローリーの宣伝用スチル写真に写った「手の形をした炎」。(当時テレビや雑誌などで大きく扱われた上、BDの映像特典でも取り上げられている)ロケ場は過去に尼僧5名を載せたバスが転落事故を起こした末、全員死亡したという曰く付きの場所だった。それを知ったスタッフは全員凍り付いたという。



007/消されたライセンス(Blu-ray Disc)


【定価より20%OFF】DVD/洋画/007 消されたライセンス TV放送吹替初収録特別版/KIBF-4186
こちらにはVHS版・TV朝日放送版・TBS放送版の吹き替え音声を収録。ボンドの声はそれぞれVHS版は田中秀幸、テレ朝版は山寺宏一、TBS版は小川真司が担当

【2016/01/22 20:48】 | 映画
トラックバック(0) |
ジョーの火星での不審な行動について明らかになる回。

今回明らかになったのは・・・
・4巻に出ていた中国組と思しい死体の謎・・実際はローマ組のもの。1日目にローマ組はGの包囲網に遭っていたわけだがローマ組の戦闘員は戦おうとしていたがジョーの企みで戦闘薬を奪われた上に全滅させられことが明らかに。10巻収録分でジョーが鳥類型の戦闘薬を持っていたこともここであきらかになった。
自分で殺ったローマ組隊員の死体をジョーは中国組のものと偽ってドイツ組を罠にかけたわけか・・・
・中国組の裏切りが明らかになったところで劉は「何から何まで自分らの力で出来たわけではない」といってるが、中国組はローマ(というかニュートン一族)とつるんでいたのか?169話で凱はファティマから受け取ったあるものを見てすぐジョーの遺体引き取りに応じてるし。
・5巻のあの爆発の後XXから再生したエヴァ。エヴァはアドルフから「中国とローマは信用ならないので日米班と合流しろ(大意)」というメッセージを受け取っていたが何故かドイツ組が全滅した現場に現れたジョーに不審なものを感じたエヴァはジョーについて行くことを拒否してジョーに一度殺されて能力を盗られていたこと、ジョーは最初からM.O手術を受けていなかったことも判明。
・新界は日系人らしい
・ファティマは少々天然というかKY気味のキャラの様子
・ニュートン一族はヒトを超えた神のごとき存在を創りだすことを目的としているようだが、この野望って落合の野望と似てるのだが(落合の野望は究極の生命体を造り、意識をそれに移植することで人を越えようと企み、融合個体を造って自分の意識を融合個体に移植することに成功してる。)
5巻にも出てきたニュートン司令の目論見の謎は次回で明らかになるのか?

FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2016/01/21 18:49】 | テラフォーマーズ
トラックバック(0) |
・S.H.フィギュアーツ アシュラマン
悪魔六騎士の一人、アシュラマンがSH化。アニメ版準拠のカラーで立体化。
必殺技の「阿修羅バスター」を再現可能。仮にサンシャインがリリースされれば「はぐれ悪魔超人コンビ」が再現できるよな。
もっと詳しく

・ROBOT魂 キュベレイ
ファンネル射出を再現するためのエフェクトパーツが付属

・S.H.フィギュアーツ シャンプー
猫飯店でのウェイトレス姿で立体化。

・S.I.C 鎧武・オレンジアームズ
実際のスーツよりは鎧率が高くなっている。

詳しく

【2016/01/20 21:38】 | 情報
トラックバック(0) |
リーゼシャルテの紹介(?)で機竜乗りの養成学校に入ることになったルクス。
またしても魔物が新王国に現れて・・というのが2話

・女子だけの養成学校にたった一人の男子であるルクスはクラスメイトの中に幼馴染のフィルフィを発見。愛称で呼ばせるというちょっと強引な子で、寮の一室で大胆な格好をしてルクスに迫ってくるなんてことも。
・リーズシャルテと共に街へとやって来たルクス。リーシャから5年前のクーデターの折、帝国の人質として刻印を刻まれたものと明かすが、父への複雑な感情を見せます。
・新王国の領土に帝国の残党が魔物と一緒に現れた。リーシャは部隊を率いて闘うが数に押されてピンチ。ルクスが助けに現れるが、量産騎で無理をしてしまう。意を決して黒い剣を使ってバハムートを召喚。圧倒的な腕前で帝国の機竜部隊を倒してしまうが、彼がどうも話題にのぼってる「黒き英雄」の様子。妹のアイリも意味深な発言をしているあたりルクスが「黒き英雄」ってことは知ってる様子だし。普段はヘタレっぽいが実は凄腕の機竜乗りってところはISとは違うか。

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2016/01/20 21:20】 | アニメ
トラックバック(0) |
今回読んだ本は「チェコの映画ポスター」。
2年前に京都国立近代美術館で展示されていたものも掲載されていたが、たまに見かけるオリジナル版ポスターとは一味違うものばかり。
・「ゴジラ」は日本だとキャッチコピー・ロゴが大体的に描かれたが、色彩を抑えたものになってる
・「記録か芸術か」の賛否両論を呼んだ「東京オリンピック」は日本ではロゴのみだが、チェコ版は競技の風景と日の丸を合わせたデザイン、
・「ターミネーター」はオリジナルだとシュワちゃんのアップだが、チェコ版はメタリックな感じを押し出している。
・ヒッチコック映画の「鳥」は一見すると何の映画かわからないもの
・「バーバレラ」はアメコミ風。オリジナルは劇画風だった。
・「フラッシュダンス」はオリジナルは主演役者のスチールだが、チェコ版はタイポグラフィを使ったもの


《ポスター、ポストカード取扱い日本一!》お気に入りの映画ポスターをお部屋のインテリアにバーバレラ映画 ポスター【BARBARELLA】 Lサイズ 通販 楽天 販売  プレゼント
セクシー描写で話題になったSF映画、イギリスの人気グループ「デュラン・デュラン」のネーミングは本作の悪役から。


FP1677ターミネーター THE TERMINATOR ポスター¥3800(税抜き)以上お買い上げで 送料無料




FC2blog テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

【2016/01/18 12:11】 | 読書・コミック
トラックバック(0) |
 この日はグランフロント大阪で行われた「ダ・ヴィンチ天才の遺産-レオナルドと歩む未来展-」を見に行った。ダ・ヴィンチの遺した機械のメモを元に再現した装置と一緒に如何にしてダ・ヴィンチの技術が現代に活かされているかを解説する旨の展覧会。
 有名なヘリコプターの模型(昔の全日空の社章としても使われている)、飛行機・ロケットの模型が展示されており、船の二重構造なども展示
わずかに残されたダ・ヴィンチの絵画の説明を行っているコーナーもあり、一緒にその絵を描く前のスケッチの写しも展示。表情とかがリアルでした。
 人体・動物の解剖図も展示されており、人体のスケッチについては絵画の参考になったんだろうなぁとおもう。
 最後はダ・ヴィンチが残した構想が現代の技術のどこに活かされてるかを実際に採用されたもの(タンカーなど)の模型を使って紹介するコーナーで興味深い展示だったが・・・会場の規模が中程度(百貨店の展示スペースほど)なのに1200円の入場料は高いと思う。
 

【2016/01/16 12:20】 | 未分類
トラックバック(0) |