日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
先ほどバンダイチャンネルで「マクロスΔ」の先行版+メイキングが放送されていたので視聴。途中からの視聴ではあったけど1話先行版も見られた。

<1話先行版>
ヒロインのフレイヤは戦術音楽ユニット「ワルキューレ」に憧れる女の子。偶然出会ったハヤテと共にワルキューレのライブを兼ねた戦闘シーンに遭遇し・・というのが1話。
・フレイヤは「ワルキューレ」に憧れて辺境惑星から都会の星にやって来た子。設定がランカ的で訛りがあるのは目新しいかも?
・人々を凶暴化させる「ヴァールシンドローム」が発生し、ワルキューレとΔ小隊が出撃。今回の歌姫はグループで構成されているのでワルキューレのライブシーンは「AKB0048」を思わせる。しかも変身バンクまであるし。
・敵(?)の空中騎士団の面々はイケメン揃い。
・VF-30ジークフリードのバトロイドモードのフェイス、VF-0フェニックスに似てる?バンダイがイベントでジークフリードのフィギュアを出すとアナウンスしてるが最初バンダイがΔのプラモ・フィギュアを独占販売し、後でハセガワ・アルカディア(旧:やまと)などが出す形?
・EDロールでのキャスト紹介はフレイヤ役の鈴木みのりのみ公表され、他のキャストはテロップでぼかされていたが、かろうじて石塚運昇さん(「マクロスプラス」ではガルド役。マクロスの艦長?)、中原茂(キース?)さんはわかったかな?あと、アラドは東地宏樹さんか小山力也さん?

<メイキング>
声優さんのこと、音楽の事、美術・メカニック設定の事を紹介。ナレーターはマックス役の速水奨さんが担当。
公式サイトでは音楽担当者が不明になってるが菅野ようこ以外の人がやるのか?

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2015/12/31 19:28】 | アニメ
トラックバック(2) |
youtubeで「奇跡体験アンビリバボー」2015年10/8放送分を視聴。
お題は昭和57年2/8日に起った「ホテルニュージャパン火災」。

「事件は2月8日の午前3時24分に発生。主に火元の9階と10階を中心に同日12時半過ぎまで9時間に渡って燃え続けた。炎は7階にまで達しており、延焼面積は約4,200平方メートルに達した。ホテルの宿泊客を中心に死者33名(台湾人12、日本人11、韓国人8、アメリカ人1、イギリス人1)・負傷者34名を出す大惨事に。東京消防庁の調べでは、出火の原因は9階938号室に宿泊していたイギリス人の男性宿泊客の寝タバコが原因であった。廊下での焼死など火災による死者が多かったが、有害ガスを含んだ煙から逃れるために窓から飛び降りて命を落とした人も13人いた。なお、9階と10階の生存者の中には火災で非常口から避難ができず、シーツをロープ替わりにして窓から下の階へ避難した者や消防隊に救出された者もいた。」(wikiから抜粋)

番組は実際の映像と再現ドラマを交えて放送。火事の原因は寝たばこだが、他にも
1.スプリンクラーなどの消火設備を設置しなかった。(一部の部屋にスプリンクラーを設置していたがダミー)
2.火災報知器などの既設の設備も故障したまま。
3.ホテル従業員の深夜の人数の少なさ。
4.火災などの場合への対応の従業員教育の怠り
も原因で最初の通報はニュージャパン周辺を通りかかった夜勤中のタクシー運転手で、火災が起こった9階938号室の斜め向かいにいた受験生はすぐさま異変に気付いてすぐさま避難したことが語られている

事件当時、救助作業を行っていた高野甲子雄(きねお)率いるレスキュー隊の再現ドラマが流され、屋上から救助作業を行っていたこと、救助作業が命がけだったことが語られたが、宿泊客も命がけで助かろうと奮戦したことも語られた。実際の映像も流され、危ない高所にいる人の姿も。ある客はエレベーターに乗ったところ火災現場の9階に到着したうえにエレベーターに閉じ込められた人がいたり(後で他の消防隊に助けられた)、ベッドのシーツをロープ代わりにして火事が起こっていな階に逃れた人がいたこと、配水管に捕まって何とか助かった人がいたりと助かった人も命がけだったことはすごい事故だったことがわかる。

 オーナー兼社長の横井英樹のことも語られ、横井氏はマスコミの前に姿を現した時「本日は早朝よりお集まりいただきありがとうございます」、「9・10階のみで火災を止められたのは不幸中の幸いでした」などと現場の状況を全く考慮しない・緊張感に欠ける不謹慎極まりない発言をし、「悪いのは火元となった(938号室の)宿泊客」と責任を転嫁(社長の自分は悪くないと)するコメントを発した。また、火災当時、人命救助よりもホテル内の高級家具運び出しを指示していたというし、高野氏に“口止め料”として贈賄を図り、これに激怒した高野に追い返されたことも明らかになっている。火災の原因が上記の原因だったとはいえ、社長の安全軽視の経営にも問題があるよなぁ。

実はMCのビートたけしは火災当日にホテルニュージャパンに宿泊しようとしたがたまたま持ち合わせがなく、やむを得ず新宿に在住していた高田文夫に借金し、新宿プリンスホテルに宿泊したため難を逃れたとか。



(九死に一生スペシャル版)

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2015/12/31 14:59】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
・本作のコンセプトは「魔法使い」。2016年2/7日から放送。

<ストーリー>
「もうすぐ中学二年生になる朝日奈みらいは、春休みのある夜、
空から謎の物体が近くの公園に落ちていくところを発見します。
「もしかして魔法つかいかも!」と期待に胸をふくらませるみらいは、翌朝、ワクワクしながら、
幼い頃からずっとかわいがっている
クマのぬいぐるみ「モフルン」と一緒に公園に向かいます。

するとそこで目にしたのは…ほうきにまたがって宙に浮く女の子…!
リコと名乗るその女の子は、なんと魔法つかい!!

みらいは、魔法つかいに興味津々でリコを質問攻めに。
リコは“ある物”を探しにみらいの住む世界にやってきたらしいのです。
さらに、よく見ると二人は同じペンダントをつけていて…。

そんな中、闇の魔法つかい・ドクロクシーの仲間・バッティが二人の前に現れます!
「リンクルストーン・エメラルド」を渡せとリコに迫りますが、
どうやらリコも、「リンクルストーン・エメラルド」を探しているらしくて…。

バッティの闇の魔法で生まれた怪物ヨクバールに追い詰められたその時…

みらいとリコ、そしてモフルンが手をつなぎ、魔法の言葉
『キュアップ・ラパパ!』ととなえると、ペンダントが光輝きます。

そして、伝説の魔法つかい「プリキュア」が誕生するのです…!」(東映側公式HPから抜粋)

<プリキュア>
・朝日奈みらい:キュアミラクル
好奇心旺盛でプリキュアになったことがきっかけで「魔法学校」に通うことになる。
はっきりとした目標をもつリコにあこがれ、一緒に大好きな魔法の勉強をはじめる。
伝説の魔法つかい『キュアミラクル』に変身。
・リコ:キュアマジカル
勉強はよくできるけれども、魔法だけがちょっぴり苦手。でも、いつかは立派な魔法使いになるという目標を持っている。一緒に生活することになったみらいの、いつも明るくてまっすぐなところが気になる。強い力を秘めた宝石「リンクルストーン・エメラルド」を探しに、ナシマホウ界にやってきて、みらいと出会う。
伝説の魔法つかい『キュアマジカル』に変身。

本作のプリキュアは「ダイヤスタイル」を基本形態とし、赤を基調とした「ルビースタイル」、青を基調にした「サファイアスタイル」黄色+スイーツをモチーフにした「トパーズスタイル」に変身できる。

・モフルン:今作の妖精ポジション?みらいが小さいころに、おばあちゃんのかの子にもらったぬいぐるみ。みらいはとっても大切にしていて、どこに行くのもモフルンと一緒。
みらいとリコがプリキュアになった時に、奇跡の力でしゃべるようになった(「姫ちゃんのリボン」のポコ太か?)。良い魔法の力を感じることができる。口癖は「~モフ」。
妖精自ら変身アイテムになるという設定の作品もあったが、本作では主人公二人とモフルンが手を取り合い、魔法のことば『キュアップ・ラパパ!』と唱えることで変身できる。

<今回の敵>
・闇の魔法つかい・ドクロクシー
闇の魔法つかい。世界を闇に包むため、「リンクルストーン・エメラルド」を手に入れようとしている。何も語らず、全てがナゾの魔法つかい。
・バッティ
「ドクロクシー」の手下。ドクロクシーによって生み出されたコウモリ男。
「リンクルストーン・エメラルド」を探していたところ、プリキュアに遭遇。いつも敬語で紳士的だが、「リンクルストーン・エメラルド」を手に入れるためなら手段を選ばない。
・スパルダ
「ドクロクシー」の手下。ドクロクシーによって生み出されたクモ女。
「リンクルストーン・エメラルド』を手に入れるために、罠をしかけたり、プリキュアをおとしいれる策士。
・ガメッツ
「ドクロクシー」の手下。ドクロクシーによって生み出された戦い好きのカメの武人。
「リンクルストーン・エメラルド」をドクロクシーのために手に入れようとするが、それ以上に、正々堂々と戦士としてプリキュアを倒そうと燃える。
・ヤモー
「ドクロクシー」の側近。ドクロクシーによって生み出されたヤモリ男。
ヤモーだけがドクロクシーの意志を感じることができ、バッティ、スパルダ、ガメッツに指示を出す。占いで「リンクルストーン」のある場所を探り当てる。

・ヨクバール
ドクロクシーの手下たちが使う闇の魔法によって合成された怪物。
プリキュアシリーズって何気に敵の声優が豪華だが(親玉がハマーン様、フリーザ様とか)今回豪華なんだろうか?

<コンセプトなど>
・今回の作品では人間界と魔法界と行き来することがある
・作品のテーマは「手をつなぐ」

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2015/12/31 13:53】 | アニメ
トラックバック(0) |
本日は「007 死ぬのは奴らだ」を視聴。

英国諜報員が相次いで暗殺される事件が発生。暗殺された者は麻薬組織とコネを持つと噂されるDr.カナンガ(ヤフェット・コットー)の動向を探っていた。ボンド(ロジャー・ムーア)はMの指示でカナンガに接触するが、カナンガはブラックマフィアのボスという裏の顔を持っていた・・・というもの
OP「LIVE AND LET DIE」はポール・マッカートニー&ウィングスが担当。
BDの日本語吹き替えで視聴。ボンドは故・広川太一郎が担当。広川氏はアドリブ連発でジョークを飛ばすことで知られるそうだが、007ではアドリブを封印して演じたとか。
当初、ボンドの声は「セイント 天国野郎」でムーアの声を担当していた近藤洋介にオファーしたが、舞台出演の為、断念。前々作でレーゼンビーの声をアテた広川にお鉢が回る。以降、ムーアの声は広川のフランチャイズになる。

・英国諜報員が暗殺される事件の後ボンドの自宅のシーンが登場。女子を連れ込んでた所で自宅にMが現れる。ボンドはMにコーヒーを勧めるが、使用していたコーヒーメーカーはイタリアのラ・パヴォーニ社製のエスプレッソマシン。公開当時は珍しい機器だったのかMに「大袈裟だな」といわれてます。
・CIAエージェントのフィリックスの協力の下、カナンガと接触したボンド。カナンガの声はTV放送版の内海賢二氏の方がいいかも?
・カナンガに仕える占い師、ソリテール(字幕ではソリテア)に近づき、愛をささやくボンド。カードを引いてとソリテアに勧めるんだけどカードは全部同じ柄だったというのは覚えてたな。
・罠にはまり、ワニがわんさかいる場所に誘い込まれたボンド。因幡の白兎よろしくワニの上をジャンプするところはハラハラもの。撮影時、ムーアはワニ皮の靴を履いていたため実際にワニに襲われそうになったとか。
・本作の山場はモーターボートを使ったチェイス。トビウオのようにピョンピョン飛び跳ねるボートの描写は何度見てもすごいです。
・カナンガの手下によってさらわれたソリテアを追ってサン・モニークへと再び訪れたボンドは黒いタートルネックのシャツに黒いズボンといういでたちにホルスターを装着して潜入するが、「スペクター」の宣伝用スチールにそのオマージュが見られる。
使用している銃はワルサーPPKではなくリボルバー式のS&W M29、8インチステンレスモデル(M629)になってるが、同時期に制作された「ダーティーハリー」(C・イーストウッド主演)の影響か?
で、生贄の儀式に潜入しカナンガの手下の一人・サメディ(サミディ)男爵と対決するボンド。サメディ男爵が棺桶に倒れ込むという演出はこのシーンを撮影した日はアレクサンドラ妃が撮影を見学していたため、男爵役の人は実際に生きた蛇の入った棺桶の中に倒れ込んでる。
・サメディ男爵が出てきた仕掛け階段を利用し、地下のアジトへと潜入したボンドとソリテア。カナンガの企みでサメに食い殺されそうになるも腕時計に仕込まれた強力磁石と回転鋸を使って脱出。磁石で引き寄せた圧縮ガス弾をカナンガの口に突っ込んで倒すが風船のように膨らんだあと破裂してやられるってのは酷い死に方。
・ラスト・・寝台特急で列車の旅に出るボンドとソリテアだが、ティーヒーに列車の中で襲われた!列車で殺し屋に襲われるシーンは007シリーズのお約束。列車の中で取っ組み合いになるシーンで窓にスタッフが写り込んでるらしいがそこが発見できず。

<裏話>
・三代目R・ムーア登場作。ムーアは「ドクター・ノオ」の制作が決まった折、ボンド役の候補に挙がっていたが仕事があって断っていたとのこと。3代目の候補として監督と脚本家がバート・レイノルズ(「キャノンボール」などで知られる)を推していたが、プロデューサーが却下した。
・脚本家からダイアナ・ロスがソリテール(ソリテア)役候補に出たが、プロデューサーは「原作通り、セクシーで無垢な印象の白人」とのことで却下。他、カトリーヌ・ドヌーヴ、キャサリン・ロスも候補に出ていたが、イギリスのテレビ番組「The Onedin Line」を見たブロッコリがジェーン・シーモアを抜擢した。
・ジェーン・シーモアはタロット占いで「3回結婚する」と予言され、1993年に4度目の結婚をしているし、R・ムーアの方もブードゥーの呪い師に「息子が出来る」「博愛主義者になる」と予言され、実際に息子が出来、ユニセフの親善大使となっている。(息子のジェフリー・ムーアは「カジノロワイヤル」で6代目の候補になった)
・ワニの背中を飛び越えるシーンは撮影地のジャマイカでワニ園を経営していたロス・カナンガがで行われ、ちなみにスタントマンは言いだしっぺであるカナンガ自身。かかとをワニに持っていかれそうになりながらも5回目に成功している。また、本作の敵・カナンガ(Mr.ビッグ)の名前はこのワニ園のオーナーロス・カナンガから拝借している。
・現場で何らかのトラブルが発生するとスタッフ達はすぐに「ショーン・コネリーを呼んでこい」と言うのが口癖だった。





FC2blog テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

【2015/12/30 00:26】 | 映画
トラックバック(0) |
<戦士たち>
・ジュウオウイーグル:風切大和=中尾暢樹(まさき)
・ジュウオウシャーク:セラ=柳美稀
・ジュウオウライオン:レオ=南羽翔平
・ジュウオウエレファント:タスク=渡邉剣
・ジュウオウタイガー:アム=立石晴香
・森真理夫:寺島進:大和の叔父で彫刻家(動物メインで作品を作っている)

 レッドは動物学者でメンバーで唯一の人間で他の4人は異世界ジューランドの住人・ジューマン。
ジューマンは顔が動物の獣人で獣人の姿・人間体、ヒーローの姿になれる。4人は宇宙からの敵・デスガリアンの襲撃で故郷を追われ、地球へとやって来た。
 イーグルはジェットマンやガオイエロー同様翼を生やして空が飛べ、ライオン・タイガーはガオレッド・ガオホワイトのように引っかき攻撃が出来る。エレファントは力の戦士、シャークはヒレを出して水中を縦横無尽に泳ぎ回ることが可能。


FC2blog テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2015/12/27 20:27】 | 特撮
トラックバック(0) |
 上空にはガンツのような黒い球体が現れたって展開の続きから
 フロンティア・スピリットを追うつもりの凱。そのために九頭竜を発進させようとするが、ガンツっぽいものから現れた人物に止められた。そいつらはボスGを難なく倒すほどの実力者でジョーの一族に連なるものというが・・・という展開

・黒い球体から降り立ったのは星人ではなく・・侍のような格好をした男と洋傘を差した女の二人。女はジョーを「おじ様」と言うがジョーはアレクサンドルの人格を持ってるってことでいいのか?アレクサンドルは落合のように人格転移の方法を発明し、ジョーに自分の人格を移植したのだろうか?それが本当ならどうやってその技術はどうやって?(落合の人格転移の技術は寄生虫によるもの(奇居士研究の副産物)だったが。)
・奴らは燈とミッシェルを中国が捕えることはまずいと思ってるらしい。奴らも燈とミッシェルの身柄が欲しいのか?
・ジェットが名乗れというので名を名乗った二人組の名はエロネ・新界とファティマ・フォン・ヴィンランドと自己紹介。自分らの事を「我々」と言い、ニュートン一族に連なるものと言うのだが、ニュートン一族がバグズ1号・2号計画の裏で暗躍していること、一隻の宇宙船を作れるほどの財力を持っていることを考えるとニュートン一族ってのは世界の裏で暗躍していることがなんとなくわかる。そーいえば4巻で七星が「アネックス計画の司令官はアメリカ人」と言ってるが、各国首脳の会議シーンは描かれていても司令官は姿を現していない。アネックス計画の司令官もニュートン一族の人間?ジョーのオリジナルか死んだといわれてるアレクサンドルが司令?(突飛だけど)アネックス計画すらニュートン一族主導で行われたものか?ウィルス調査は建前で結局は各国家の代理戦争と化していたし。
・改めて14巻を読み返していたらG共がジャックした車には「WE ARE THE COSMOS」とあった。例の船にもあった。G共の地球侵略(?)を手引きしたのはニュートン一族か?


<関連情報>
 1/19日発売のミラクルジャンプ2月号でスピンオフ小説「LOST MISSION」シリーズの新作が連載開始。タイトルは「悲母への帰還」
 「月の記憶」同様第一部の外伝で「月の記憶」が1部ラスト直後の中南米を舞台にしていたが本作は火星に向かうバグズ2号・・と同時期の話になり、惑星調査船に密航し火星を目指そうとする9歳の少女が主人公になる。ノベライズを担当するのは平山夢明。




FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2015/12/24 19:42】 | テラフォーマーズ
【タグ】 テラフォーマーズ  
トラックバック(0) |
厳しい台所事情に仕方なく番犬所へ仕事の無心に出かけた雷吼は、稲荷から厄介な火羅が現れたと聞かされ、星明、金時とともに討滅に向かう。黄金の鎧を召還し、いつものように火羅を討滅する雷吼だったが、火羅の生み出した闇の影響を受けてしまい──(公式サイトより)

・冒頭は星明の過去が描かれる。魔戒法師として駆け出しだった頃の彼女の話で、道満の師の下で修業をしていた様子。
・お金がないので食べ物に困る・・という雷吼。人里離れた屋敷に執事と一緒に住んでいる・・という設定の鋼牙や雷牙とは大違い。
・ホラーは倒したが、雷吼は翌日人が変わっていた。食いしん坊になるわ、恐妻家で知られる貴族を脅して金を巻き上げたりとしたい放題。それを見た金時は雷吼の変わりように愕然とするが、番犬所から情報を得た星明は雷吼の変わりようは鎧に残った闇の影響であることを金時に語るが、本作は特撮版よりも日常パートにコミカル色を加えているので、突然人が変わった雷吼の描写はクスッと来たな。
・雷吼を元に戻したい星明は道魔法師の下を訪問し、ある術を授けられたがそれは自分の体に呪詛を封印するというもの。これが後々どう絡んでくるのか。




【2015/12/22 20:10】 | アニメ
トラックバック(0) |
2016年の新戦隊の情報をゲット

・タイトルは「動物戦隊ジュウオウジャー」。ロゴはライブマン風。
<戦士の構成>
レッド:ジュウオウイーグル(鷲)
*レッドのみフォームチェンジ可能。
イエロー:ジュウオウライオン(ライオン)
ブルー:ジュウオウシャーク(サメ:女)
グリーン:ジュウオウエレファント(象)
ホワイト:ジュウオウタイガー(虎:女)
スーツのデザインはマスクに動物の意匠:スーツにはアーマー的なものなどはなくスーツ全体にシンボルとなる動物が描かれている。
女戦士にサメモチーフは珍しい。バルシャーク・ガオブルーは男だったし。ブルードルフィンみたいにイルカモチーフでもよかった?女戦士だし。
今回戦士に象モチーフは珍しい。武装用メカに象は取り上げていたが。(ガオエレファント=盾と剣に変形、ゲキエレファント=ゲキトージャのアーマー+鎖分銅に変形、パオンマル=人型にも変形。武装合体用の武器は斧)

<アイテム>
・変身アイテム:ジュウオウチェンジャー
キューブ型の携帯電話。(本作のデザインはキューブから変形するパターン)ルービックキューブの要領で模様を合わせて変身のコマンドを実行、メカ召喚、合体を行う。
・共通武器:ジュウオウバスター
定番の銃と剣に変形が可能な共通武器。キューブの入れ替えでモード変換が可能。

<ロボ・メカニック>
1号ロボ:ジュウオウキング
レッド・イエロー・ブルーのメカが合体して完成。
グリーン・ホワイトのメカはエンジンオー同様バリエーション用の合体メカ
2号ロボ:ジュウオウワイルド
レッドの2番目のメカ+ホワイト+グリーンのメカが合体。ガオマッスルのように力自慢の巨大怪人相手に登場という使い方をするのか?
武装用ロボ:キューブキリン
キリン型の武装用メカ。ガオジュラフはスピアに変形したが、キューブキリンはバズーカに変形。

FC2blog テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2015/12/20 22:13】 | 特撮
トラックバック(0) |
本日は京都国立博物館で「刀剣を楽しむ」という展示を見に行った。
「刀剣乱舞」の影響なのかこれを見たいがために並んでる客も多数おり、特等席(?)で鑑賞するには3時間以上待って欲しいと博物館の方に言われたが、特等席でなければすぐ見られるといわれたので後者を選択。並んでいた人のほとんどは刀剣乱舞ファンらしい女子ばかりで特製の音声解説を持ってる人も。

 展示されていたもので目玉だったのは「鬼切(髭切)」「膝丸(薄緑)」。何度か歴史関連の展示会で刀も見ているが、解説を見てようやく刀の構造がわかる程度。ただ刃の波の綺麗さとかは見ていて綺麗。

他の展示品は人が引いた隙を見計らって見ていたが、規模の小さい展示会で3時間待ちってのは信じられなかったですね。


【2015/12/19 20:26】 | 美術館・展覧会めぐり
トラックバック(0) |
本日見た映画は「007 黄金銃を持つ男」
初めてのBDレンタルで視聴。これもTVで見たことがあるんですがね。

イギリス秘密情報部にボンドの番号007が刻まれた黄金の銃弾が届く。それは「黄金銃を持つ男」の異名を持つ素顔が分からない殺し屋フランシスコ・スカラマンガ(クリストファー・リー)からの抹殺予告のように見えた。自ら調査に乗り出したボンド(ロジャー・ムーア)はスカラマンガの銃から発射された黄金弾からマカオへ向かい、そこでスカラマンガの美しい愛人、アンドレア・アンダース(モード・アダムス)と出会う。実は銃弾を送ったのは、スカラマンガと別れたいが、それには彼に死んでもらうしかない、ボンドにスカラマンガを殺してもらうしかないと思いつめたアンドレアの偽装策であった。しかし、アンドレアは逆に自分がスカラマンガに殺されてしまう。

そのうちボンドが別の作戦で探していた太陽光エネルギー変換装置「ソレックス・アジテーター」もスカラマンガが所有していることが判明。ソレックスを手に入れたボンドはそれを助手のメアリー・グッドナイトに預けるが、彼女はスカラマンガにさらわれてしまう。グッドナイトを追ってボンドは南シナ海の孤島へ向かう。・・というもの。

 冒頭のあのシーンの後はボンドのアクションではなく、スカラマンガが同業者を呼んで殺しの訓練をしているというものから。スカラマンガのアジトとなってる島は今では「ジェームス・ボンド島」と呼ばれ観光名所になってる。
 巧妙な仕掛けの作られた一室でスカラマンガが標的を仕留めるのだが、標的の中にはボンドの蝋人形が置かれていた。スカラマンガ役のC・リーは長身で知られる人とのことだが確かに背が高い。
 
 黄金の弾丸の手掛かりを追い、マカオへとやって来たボンド。そこでスカラマンガの愛人アンドレアに出会う。アンドレア役のモード・アダムスはスウェーデン人で本作の他「オクトパシー」でもボンドガールとして登場。ボンドガールを2回演じたのは彼女だけ。さらに「美しき獲物たち」でもエキストラ出演している。
 さらに情報を得るため、空手道場で手合いを行うボンドとそのあとのボートのチェイス、さらわれたグッドナイトを助けるためスカラマンガが乗る車を追うチェイスのシーンは覚えていたなぁ。
 空手道場のシーン、カンフー映画ブームの影響が見られる。
 カーチェイスのシーン、車が360度回転して行われるスタントは凄すぎ。これが一発で成功したってのにも驚くが。

 さらわれたグッドナイトとソレックスを追ってスカラマンガのアジトにやって来たボンド。ボンドとスカラマンガとのタイマンは西部劇風の演出に始まってスカラマンガの屋敷の中にシーンが移動。鏡の間でのシーンはスタッフが写り込んでる箇所があるというがそこまでは分からなかったなぁ。蝋人形のふりをしたボンドがスカラマンガに勝つが、いつ蝋人形の服から服を奪ってきたんだろう?
 ラストでグッドナイトとベッドインしようとしたボンドはニック・ナックと対決。このシーンは「オースティン・パワーズデラックス」でオースティンがミニ・ミーと対決するシーンの元ネタになってる。
 
<裏話>
・スカラマンガの役は、当初ジャック・パランスに依頼したが、断られた。
・その後スカラマンガ役に決まったクリストファー・リーは、原作者イアン・フレミングの従兄弟である。ドラキュラ役者として有名だが、フレミングは彼をイメージして『007 ドクター・ノオ』を書いたと語っている。C・リーはDrノオの候補だったが、実際の映像ではジョセフ・ワイズマンがノオ博士を演じている
・原作では、ボンドの盟友であるCIAのフェリックス・ライターが出てくるが映画ではライターは登場せず、代わりにスーン=テック・オー演ずるヒップ中尉がボンドに協力する。オーは韓国系アメリカ人俳優で、出演依頼が来たとき、洗濯屋の役ならやらないと言ったという(かつては、欧米の映画に登場する東洋人は、そのような役が多かった)。後に『ファイナル・カウントダウン』で、日本人パイロットを演じている。
・映画の中でスカラマンガを追うホーネットが360度回転で運河を飛び越える場面は、米国コーネル大学航空研究所のコンピューターで二ヶ月かけ計算されて行われたもの(壊れた橋の微妙な傾き具合、車のスピードなど)。車そのものも、10,000ドルをかけて21の公認特許を取得した改造が施された。本番では数台のカメラが同時に回される中、カースタントマンのローレン・ウィラードによるジャンプが見事1回で成功し、歓声に包まれた。このジャンプは、スタントマンのW・J・ミリガン・Jr.が、ヒューストンのアストロドームで行った「アストロ・スパイラル」という360度回転ジャンプが元になっており、ミリガン自身もスタントの監修を行った。
・スカラマンガの黄金銃は、ダンヒルの万年筆(バレル)、コリブリのライター(薬室)、シガレットケース(グリップ)、カフスボタン(トリガー)、しかも全て金色のそれを組み立てて作られる単発銃で、金の弾丸で標的を殺す。なお、撮影に使用された黄金銃は、2008年に保管されていたロンドン北部のエルストリー・スタジオから盗み出された
・原作の舞台はジャマイカであるが、映画では前作『007 死ぬのは奴らだ』のロケ地に使われていたため変更された。序盤の舞台となるベイルートも検討されたが、撮るべきものが何もないとの理由で却下。香港・マカオ・タイがロケ地に選ばれた。ロケ地の候補としてサイゴン(現:ホーチミン市)も挙げられていた。




メール便発送可・マイク・マイヤーズ・ヘザー・グレアム・マイケル・ヨーク・ロバート・ワグナー・ロブ・ロウ・ミンディ・スターリング・ヴァーン・J・トロイヤー・エリザベス・ハーレイ【中古】DVD▼オースティン・パワーズ デラックス DTSエディション▽レンタル落ち【10P19Dec15】

【2015/12/18 20:47】 | 映画
トラックバック(0) |