日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
・どこかで
世界の権力者が秘密会議。「ヴァルブレイブ」の100人委員会の会議シーンっぽい。
会議にはジュリオとミスティの父の姿も。
権力者の中にはヴィルキスを危険視する人も

・ノーマは
マナ社会を守るためなら死んで当然扱いされてるのね。マナ社会で言う「人間」さえよかったらいいのか?

・スーツ男=エンブリヲは
アレハンドロやリボンズポジション?小物臭がする。
世界をリセットしようと言い出すが、こいつにそんな力=権力があるのか?

・ジュリオは
ノーマを徹底的に排除する気満々。そう言うやつほどぼろ雑巾のように利用されて死ぬんだよなぁ。

・会議は
ホログラフで通信してた様子。その通信を盗み聞きしてたのはタスクだった。

・後始末
アルゼナルのパラメイル隊は再編されることに。

・何故か
アンジュはジルと風呂場でタスクの事などを聞くことにしたがなぜ風呂場?

・いきなり
ジルは昔話風に語りだした。「マナ」を使える人間を造った神様(科学者)はエンブリヲでノーマを排除するシステム(偏見・差別)も彼が作ったらしい。

・マナが使えないのは
ノーマではなく「古の民」ってのもそうとか

・ヴィルキスは
「神様」が作ったパラメイルの原型騎”ラグナメイル”の1騎だった。ただし乗りこなせる人がいなかった。
そんな中皇族出身のノーマ・アレクトラが現れたことでヴィルキスの乗り手が見つかった。彼女が持ってた指輪がヴィルキスを動かす鍵だったらしい。アレクトラはジルの本名で前回のレビューにコメントされた方が言われたことドンピシャでした。

・”リベルタス”ってのは
ノーマと古の民、差別される側が自由を得るための戦いを指していた。

・アンジュも
形見の指輪をすぐ返してもらったこと、ジルがやけにアンジュに厳しかったのはジルの目論見(アンジュに逞しくなってもらうため)だったことを理解したが、「リベルタス」参加についてはノー。自分の道は自分で決めると宣言。どこまでアレなわけ?

・ヴィヴィアンは
アルゼナル内を闊歩してるとエマと遭遇。エマは何か気味悪いものを見たらしくすぐに気絶したが肝が小さいなぁ
ヴィヴィアン自身も自分がドラゴンになってることに気付き・・・

・泣き出すドラゴンを見て
ヴィヴィアンってことに気付いたアンジュが「永久語り」を歌いだすとヴィヴィアンが元の姿に。ジルとマギーはドラゴンの正体が人間ってのを知ってた様子

・吐き出すアンジュ
ドラゴンの死骸を燃やすとドラゴンは人間の姿に。それを見たアンジュは吐き気を催すが、正常だよなそれは。

・救助艇と言いながら
それらの艦隊ん指揮を取るのはジュリオ。こいつノーマを全滅させる気満々だが、アンジュはこいつにどう立ち向かうのか?ってところで次へ。


《メール便なら送料無料》【CD】高橋洋子/真実の黙示録(仮):TVアニメ『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』後期OPテーマ<2015/01/21>


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド) 缶バッジ「アンジュ」[ブロッコリー]《02月予約※暫定》
スポンサーサイト

【2014/12/27 21:20】 | アニメ
トラックバック(0) |
<あらすじ>
「ラストニンジャ」と言われた伊賀崎好天(よしたか)によって封印された妖怪が復活。そのラストニンジャの孫5人(お互いが兄妹、いとこ同士)がニンニンジャーに変身して妖怪と戦うという内容。

<キャスト>
アカニンジャー=伊賀崎天晴(たかはる):西川俊介
アオニンジャー=加藤=クラウド=八雲:松本岳
キニンジャー=松尾凪:中村嘉惟人(かいと)
シロニンジャー=伊賀崎風花:矢野優花
モモニンジャー=百地霞:山谷花純(かすみ)
伊賀崎旋風(つむじ)=矢柴俊博
伊賀崎好天(よしたか)=笹野高史
笹野高史は「重甲ビーファイター」で向井博士役だった方。

<現段階で判明している情報>
ニンニンジャーはハリケンジャー同様現代科学が融合した忍術を駆使しして戦う戦隊のようで、様々な効果を持つ手裏剣を駆使して戦う。
共通装備
・忍者一番刀:変身用手裏剣をセットすると変身、オトモ忍手裏剣でロボになるメカを召喚する。
・ガマガマ銃:銃口がガマになってる銃。手裏剣をセットすることで色々な攻撃が可能。
・五トン手裏剣:属性付与。「火」「水」「木」「金」「土」の五行にちなんだ5種類。

学園ものの要素もあり。天晴、風花の父が道場主をしてる忍術道場で修業しつつ成長していくという展開。

<スタッフ>
【原 作】八手 三郎
【脚 本】下山 健人
【監 督】中澤 祥次郎
【音 楽】山下 康介
【アクション監督】福沢 博文
【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)
【プロデューサー】佐々木 基 井上 千尋(テレビ朝日)武部 直美 若林 豪(東映)矢田 晃一 深田 明宏(東映エージエンシー)
【制 作】テレビ朝日 東映 東映エージエンシー



FC2blog テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2014/12/26 00:47】 | 特撮
トラックバック(0) |
・前回の続きで
アドウのデッドエンドの前に現れたのはレッドウォリアーってところから。

・アドウは
前作に登場したファイターの名前を出してます

・セカイとユウマは
大負けしたことでショックを覚えてる。
特にユウマは自信を失ってます

・アドウの方も
監督に試合を強制終了されてイライラしてる

・外に出たユウマは
メイジン=タツヤと付き合うことに

・ユウマを探しに出たフミナは
レディ=カワグチを名乗る女に出会い、フミナにはビルダーとしてもファイターとしても足りないものがあると指摘。
フミナの方はスターゲイザーを使って試合に出ていた人の面影をレディに見るが、レディは忘れたとだけ言います。

・ユウマは
タツヤとガンプラバトルをすることに
それぞれの騎体を交換したうえでタツヤの方にハンデ付きという形で試合。
ハンデアリとはいえユウマはタツヤに惨敗。が、何かきっかけを得た様子。

・フミナも
レディとのガンプラバトルに臨むことに。フミナの方も負けてしまうが、何かきっかけは掴めたのか?

・セカイは
ビルドバーニングの修理をしようとしたら新キャラ・シアに声をかけられて・・ってところで次へ

HJでBFトライの新型メカが出るという情報を得ましたが、13・14話で新機体お披露目?

【バンダイ SDBF スターウイニングガンダム ガンダムビルドファイターズトライ プラモデル 予約】バンダイ SDBF ガンダムビルドファイターズトライ スターウイニングガンダム プラモデル【2月予約】

【バンダイ HGBF 1/144 トライバーニングガンダム ガンダムビルドファイターズトライ プラモデル 予約】バンダイ HGBF 1/144 ガンダムビルドファイターズトライ トライバーニングガンダム プラモデル 初回特典付き【2月予約】

【2014/12/25 23:09】 | アニメ
トラックバック(0) |
原作を読んだ上で視聴したアニメ版テラフォ。その総括を。

<構成>
何かと比較対象にされる「進撃の巨人」がじっくり話を書いていてなおかつ原作重視の作風だったのに対し(4巻収録分の訓練生時代の話を前に持ってきたが)、テラフォは1話の段階で原作4話分の話を詰め込んだ上、端折りすぎと言う作風にしたため説明不足だったり、登場人物の背景がわかり辛いところが見られ、さらに話が進んで行っても原作通りの流れではないため、原作のシーンからカットされたり、改悪されていたり重要と思われるセリフが端折られていたりとわかり辛さにつながってる。原作では謎はあっても進撃よりは少なかったのだが。

<声優>
おおむね悪くはないが、ミッシェルさんが伊藤静さんなのは私的には良くない。原作読んでもミッシェルさんは大原さやかさんのイメージで読んでるし。
予想外だったのは遊佐浩二さん。ウラタロスと言い、白澤と言い遊佐さん=ナンパマンキャラのイメージがあったので遊佐さんがナンパマンなジョセフをやると思っていたがアドルフを演じたのは意外です。
ハマりすぎなのは石塚さんのアシモフ隊長でしょ。

<YJ作品は>
「極黒のブリュンヒルデ」「東京喰種」が13話構成で(「グール」は2期放送決定)YJ作品のアニメ化は良くない酷評されたらしいがテラフォの方もそういう運命になってしまったか・・

放送話数が25・26話ほどあり(途中で終わるのは仕方ないとはいえ)構成がヤスカワショウゴと同じ「ジョジョ」の脚本家で「進撃」の構成だった小林靖子辺りが担当すれば良かったと思うのだが。(小林靖子云々って言ってるのはテラフォが進撃と似てるため)

<演出>
 1話の段階で黒塗り規制をやってしまったのがネック。「進撃」で巨人が人間を喰うシーン、同じ秋改編組の「寄生獣」でパラサイトが人間を喰らう描写は規制がかからなかったのに、テラフォでGに殺された人の描写に黒丸規制を入れてしまったりしたので評価が落ちてしまった所がネックすぎた。ニコ動・GYAOでは規制シーン解禁バージョンが限定で放送されたが、ディスク化にあたり規制解除ってのもねぇ。黒丸規制かかったのは演出の下手くそさだろう。
やたら止め絵が多く、アクションシーンに動きも感じられない。

全体的にアクション重視のシンプルな構造と考えると演出・脚本次第では進撃並みのポテンシャルはあったと思われるが、端折りすぎる構成、改悪の方が多い演出とかを見ると原作での出来(特に画力)は進撃以上でもアニメ版の出来は進撃以下としか言いようがない。

FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/12/21 20:18】 | テラフォーマーズ
トラックバック(0) |
・火星で
すべての通信が途絶えて、各班の状況がわからなくなったことを突き止めた蛭間。
七星の手引きで日米チームが2つに分かれてたことが判明。
蛭間がアメリカ大統領とオンラインで通信してるシーンはオリジナル

・シーラを探すアレックス 
1班の面々を発見したアレックス。シーラの姿を探すもシーラはいない。
スコープを使ってる演出は悪くなかった。

・燈の戦闘シーン
オリジナルのシーンも

・ミッシェルは
ニジイロクワガタの能力を持つGと戦うことになるが、ミッシェルのセリフがナレーションに置き換わってる。

・ジャレッドが
自分の能力でミッシェルのサポートを願い出た。「俺もアメリカ人なんです!」のセリフはカット

・アレックスが
マルコスの所にやってくるシーンはオリジナル。7巻頭のマルコスがアレックスに謝るシーンはここに持って来てる。
原作では戦闘が終わってからの会話だったので途中でやられてもなぁ
一連のやり取りを邪魔するノーマルGをアレックスが握力で握り潰す描写も。

・艦長が
変身した状態で慶次と一緒に現れるシーンはオリジナル。この描写にしてしまったため
ミッシェル「私が引っ張り上げたんだぞこのオッサンを。」
     「壁面も登れないんだぞ。なぁマルコス」
小吉「ちょっと待って。ミッシェルちゃん。」
のやり取りがカット、やる気のない絵でやるから味があったのに。

・ミッシェルさんが
ニジイロGをジャレッドの能力で発見したものの組み付かれてしまった。
しかし、ミッシェルさん、怪力でニジイロGの組み付きを解いた後まさかの毒霧攻撃やってる

・ミッシェルとニジイロGの戦闘シーンは
ジェシカ「---案外『愛』かもな。」
    「(六嘉に)---そう・・私が過去に言ったのを覚えているか。」
    「『彼女(ザ・ファースト)が』生まれた要因だよ。」
    「生まれつきモザイク・オーガンを持つばかりか、親の昆虫(ベース)の特性(のうりょく)まで受け継ぎ「M.O手術」さえ必ず成功する夢の新人類---」
    「(略)多くの国と研究機関が「彼女」と同じものを造ろうとした。だが、できなかった。27世紀のあらゆる技術をもってしても」
    「---『愛』とて現代科学で解明しきれない一現象であることに変わりない。
     ミッシェル・K・デイヴスは次第に”愛が生んだ奇跡の子”と半分諦め、半分大マジで呼ばれるようになった。」と原作ではジェシカが「奇跡の子」が生まれた理由を六嘉に話すシーンを交えつつ展開してたがその演出自体がカット
さらにジェシカが先天的にM.Oを持つ人間の存在を知り、六嘉の前でいらだちを見せるシーンもカット

・蛭間が
プランδのための救助艦が飛んで無いことを知るシーンはオリジナル

・バーのシーン
ちらっと七星のボディーガードの染谷と日向が登場。
本多がGの他裏切り者がいるとつぶやくのはオリジナル。
単行本4巻にあった「ファイター」と「スニーカー」について七星が切り出す所とアネックス計画の司令官がアメリカ人であること、副司令官が七星を入れて14名いることを明かすシーンをここに持って来ている。原作ではさらに七星が本多に会いに来た理由は燈の事も含まれていたのだが・・・

・ジョーが
単行本5巻でも5班が戦ってた場所に現れるシーンがここに。順番通りにしておけば混乱しなかったのに。

・螻蛄Gと戦ってる燈だが・・・
突然荒っぽい戦い方に。逃げようとする螻蛄Gの羽を捥いだり、Gを切り裂いたりしてるが目が1話の熊を倒した時と同じ紅い目に変化。明かされていない「もう一つのベース」の力が表に出てるのか?
この前にマルコスとアレックスの武器を借りて螻蛄Gをボコボコにするシーン、「七つまとめて叩き返すぜ。本物の”武芸”でな」というシーン(戦ってる燈を見たマルコスが威圧感を感じるシーンも)がカットされたためわかり辛い
  • PC231033.JPG





このシーンがどう再現されるか気になったのに、丸々カットは納得いかない。

・螻蛄Gと戦う燈のシーンの前に
ジェシカがアネックス計画を揺るがしかねない存在「ザ・セカンド」の事を語るシーンがカット
ジェシカ「今は『彼(ザ・セカンド)』と呼ばれるそいつのせいで元々様々な国・機関・資本が入り乱れていて不穏な分子を含みながらもなんとかバランスを保っていた「アネックス計画」は一気に浮き足立ち、その出発すら早めた・・」
    「(六嘉に)見つけたのはお前の兄貴」
    「つまり、『膝丸燈』は人工的に造られた存在だ!」
    「(先天的にM.Oを持つ人間を造る研究を)成功させた奴がいるってことだ。20年も前にこの実験を」ってセリフで燈が「先天的にM.Oを持つ人間を造る研究」の結果人工的に造られたデザイナーズチャイルドであることが明かされたが大事な要素を飛ばしてどうするんだよ。
原作を読んで燈の出生の秘密が一部明かされた時、「エレンの巨人化の謎よりも(完全ではないが)早めに決着ついたな」と思ってたのにアニメでカットするって・・・

・暴走する燈を止めたのは
小吉とミッシェルさん。マルコスの呼びかけでは燈の暴走は止まらなかったのに小吉の呼びかけで暴走が止まったのはなぜだ?

・密かに
螻蛄Gに対して罠を張っていた燈。割と冷静だった?

・なぜ
戦闘薬を使ってるときは冷静に戦ってるのに、感情が昂ると暴走するっていったい・・

・いったん戦いが終わって
またGの大群がいる~ってところで1班・2班の戦闘要員がGを次々とやっつけていくところでEDへ。なんて改悪だ。
こんなのを入れるのであれば燈とミッシェルの特異体質の謎と燈の正体と言った伏線を回収しろよ。原作が連載中のため「俺たちの戦いはこれからだ」なENDになるのは仕方ないとはいえ
原作では燈とミッシェルの特異体質の謎と燈の正体が明かされた時、新展開になったのに。

・EDの後
4班のシーンを映し出しつつ、原作連載分に登場した「九頭竜」の姿を映し出しておしまい。
4/5日に関連イベントがあるとのことだがそこで2期放送のアナウンスでもするのか?
期待してたのに期待外れな出来になったので、2chでも言われてるように1から作り直してほしい。進撃同様原作通りに。

総括は別記事としてアップします。

FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/12/21 20:15】 | テラフォーマーズ
トラックバック(1) |
・ヤジマ商事のビル
その中にスコープドッグそっくりなメカが登場。
ヤジマ商事はプラスキー粒子の生産で富を得てでかくなった様子

・ニルス登場
ニルスはヤジマ=ニルスと名乗ってるがキャロラインと結婚した様子。
で、キャロラインはヤジマ商事の専務として奔走してるらしい

・ラルさんと会話するニルス
ラルさんにバトルに出ないのか?と聞かれるニルスだが、今の立場もあって断ってます。

・ラルさんがヤジマ商事に来た本当の理由
全国大会前の合宿の一環としてヤジマ商事のラボを借りたいとニルスに交渉しに来た様子

・ラルさんの車で
合宿先に向かうセカイら。セカイとフミナはZZの前期OP「アニメじゃない」の1フレーズを口ずさんでます
合宿先は研究施設の他ガンプラバトルもできる施設を備えた多目的ラボだった

・先客
ガンプラバトルのシュミレーターで模擬戦をやってるチームが一組。ジオン系MSのカスタム機で大型MAと戦ってます。

・シュミレーションをしてたのは
鹿児島代表のホワイトウルフのメンバー。大会常連校ということでセカイらを馬鹿にしてます。

・そこに現れたのは
「ホワイトウルフ」のリーダー・マツナガ。使用してるガンプラもシン・マツナガ機のカスタム機のようだが。チーム名といいしっくりくるな。

・「ホワイトウルフ」のメンバーから
様々な強豪チームの情報を聞くトライファイターズの面々。セカイは優勝候補の一つガンプラ学園の話を聞いてチャレンジ精神を刺激されてます

・試合の約束から
時間が迫ってたのにセカイがビルドBがないと大騒ぎ。見つかったのはいいが練習試合の相手「ホワイトウルフ」のメンバーが謎のガンプラの襲撃に遭って惨敗してる。

・挑戦者は
ユウマが昔大負けした奴のようで、単独で挑みます。

・ユウマハ
単身挑戦者=アドウに挑むが、ファングの性能に押されてやられまくり。自信を失ってしまいます。

・セカイ・フミナも参戦するも
アドウのガンプラには通じず。
ピンチのトライファイターズの試合を止めに入ったのはレッドウォリアー。操縦してるのはタツヤ。
「プラモ狂四朗」を知ってる人なら「おお~」ってなるやつですね。
前期最終回でもパーフェクトガンダム出てたし。


【BB戦士 396 ビルドバーニングガンダム ガンダムビルドファイターズトライ プラモデル バンダイ】バンダイ BB戦士 396 ガンダムビルドファイターズトライ ビルドバーニングガンダム プラモデル(E7823)

【HGBF 1/144 ライトニングガンダム プラモデル バンダイ】バンダイ HGBF 1/144 ガンダムビルドファイターズトライ ライトニングガンダム プラモデル(E6823)


ガンダムビルドファイターズトライ 1


【送料無料】林ゆうき/TVアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』オリジナルサウンドトラック01 【CD】(発売日お届け)

【2014/12/17 19:59】 | アニメ
トラックバック(0) |
・スパイダギルディのアジト
道場っぽい

・キスした?と聞かれ
ダークグラスパーがスパイダギルティに「キスした?」と聞くが、スパイダギルディはちょっと赤面(?)気味

・愛香に
ダークグラスパーにキスされたことを問い詰められる総二だが総二は単なる挨拶に過ぎないと受け流します

・エレメリアン襲撃を受け
襲われた先は有名な女子高。そこでエレメリアンに襲われた二人組は一人はぼくっ子な百合カップル。

・ブルーが助けに現れるも
例の百合カップルがブルーに恐れをなして逃げ出した。

・スパイダギルティと戦うブルー
ブルーは自分の貧乳を馬鹿にされたと勘違いし、スパイダギルティに挑みます。

・イースナの個室には
テイルレッドのグッズがいっぱい。あの一件以来レッドに惚れてしまったらしい。

・今回
作画が崩壊している場所が

・スパイダギルティが
レッドの必殺技を破ってしまった

・翌日
総二は変身したまま寝てしまったらしい

・Mっ気あったのか?
首輪を付けられた慧里那は犬の真似をやってしまった

・総二は
ツインテール愛を失ってしまった。

・スパイダギルティの部下(=弟子)が
単独出陣。そいつは生足フェチ。

・・・で
キレたブルーによってコテンパンにされた。(やはり貧乳の事で逆鱗に触れた様子)
「もっと踏んで頂戴」と言ってやられる怪人。6話でのクラーケギルティの「貧乳に栄光あれ~~~!!」もばかばかしいのだが。

・ニュースを見て
ブルーの好戦的なところをトゥアールに笑われた

・また
総二が女性化してしまった所で次へ。


俺、ツインテールになります。 テイルレッド スクエアマグネットが登場!俺、ツインテールになります。 テイルレッド スクエアマグネット【1/16よりお届け】【俺、ツインテールになります。グッツ】【メール便は送料100円】

【楽天ブックスならいつでも送料無料】俺、ツインテールになります。Π 1 [ 水沢 夢 ]

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/12/16 21:04】 | アニメ
トラックバック(0) |
web「となりのヤングジャンプ」で連載されてるテラフォのスピンオフ「今日のテラフォーマーズはお休みです」を読んでみた

 謎の事故でアネックス1号がたどり着いたのは火星とは違う地球型の無人惑星。クルーに下されたミッションは休暇を満喫することだった・・・!?というもの
 1話は導入部。たどり着いた先は火星ではなく地球型の無人惑星。さっそく休息を楽しんでる人もいるがシーラが何故かGに襲われて・・という内容
 無人惑星にいたGは前に遭難した(スケベな)地球人の遺体からスケベな遺伝子を奪っており、シーラの胸をXXしちゃうわ、温泉を満喫してる女性クルーのノゾキをしちゃうというスケベな奴ら。スケベな人間大Gということである意味本家以上に不気味なGだった。

 2話は幹部が今後どうするかを会議するが、休日を満喫したい派と反対派の真っ二つに割れた。賛成派である小吉の切り替わりは笑うわ(休日を満喫する気満々でアロハシャツ姿に切り替わってる)、反対派のアドルフは周囲に翻弄されっぱなし。最後はイザベラの馬鹿力で脱落する羽目に。中国も反対派なのだが、劉自身は休暇に反対してても部下は休暇を満喫していた・・って所でおしまい

 3話は下着泥棒騒動の話。女性クルーの下着が盗まれた事件が発生。大概の女性の下着が盗まれたのに加奈子のだけは盗まれていなかった。貧乳にコンプレックスがあるのか加奈子が外伝の時のようにエヴァに八つ当たり。そんな中ミッシェルさんの部屋に泥棒が・・・部屋に入ってきたのはG。Gは下着を盗むだけではなく実際に下着着用までしてる個体。ミッシェルさんの逆鱗に触れてコテンパンにされたGだが、G以外にもミッシェルさんの逆鱗に触れた人が・・・ラストは下着泥棒のG共々さらし者にされた燈・・という展開でおしまい。
本家では「高い戦闘能力を持つが戦闘以外は今時の若者」な燈だが「今日の~」では「今時の若者」なところが強調されてるような。


今日のテラフォーマーズはお休みです。 1-【電子書籍】

FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/12/16 20:37】 | テラフォーマーズ
トラックバック(0) |
・冒頭
シルヴィアはアンジュは国に来ないでほしいというが「あの人」扱いと、のけ者にする?

・ジュリオは
副官のリィズとHしてるが、幼児退行を起こしてる。リィズはドラゴンの翼のある亜人。マナ社会を滅ぼすために送り込まれたのか?

・たまたま
シルヴィアは副官の正体を知ったため殺されかかるが「あの人」扱いしてたはずのアンジュの名を呼ぶって心変わりしすぎ。

・第一中隊は
すき焼きを食べつつ談話

・ブタ箱に
アンジュとヒルダは1週間閉じ込められてた様子

・サリアは
ジル隊長に似た髪型の女性アレクトラに憧れていたらしい

・サリアがヴィルキスにこだわる理由
「お姉様」と慕うアレクトラがヴィルキスの乗り手だったため。回想シーンでは若いころのジャスミンも登場。
メイが言う「一族」とは・・

・アレクトラは
メイの姉でメイの一族はパラメイル設計者の家系らしいことがメイのセリフに登場

・サリアも
ヴィルキスに乗ったことがあるが乗りこなせず大怪我をしたらしい
それもあってアンジュに乗ってもらいたくない様子

・アルゼナル上空に
ドラゴンが大量に現れた。アルゼナルにいる人はオペレーターなども戦闘態勢に。エマは銃を手渡れて戸惑ってます

・ドラゴンが
管制塔に現れてエマに催眠術みたいなのをかけます。

・ドラゴンの中に混じって
紅いパラメイル”焔龍號”が登場。通常の騎体とは違って強力な兵器を積んでる様子でアルゼナルの半分ほどが”焔龍號”のビームらしいので吹っ飛んでしまった。

・サリアは
自分の騎体ではなくヴィルキスで出ようとするがジルに止められた。それを無視してサリアはヴィルキスで出撃。

・サリアだと
ヴィルキスはいうことを聞いてくれない。”焔龍號”に追い詰められてしまう。

・久しぶりに
ヒルダの騎体に同乗したアンジュはヴィルキスに飛び移って戦闘開始。
ヴィルキスが今回久しぶりにスパイドを使ってる。

・”焔龍號”の乗り手は
アンジュが母から教わった「永久語り」の唄を知っていた。

・アンジュが歌いだすと
ヴィルキスはハイパーモードに。”焔龍號”と同じビームらしいものを発射してる

・阿呆の
ニュータイプ空間が出てきて”焔龍號”の乗り手「サラ」が姿を現した。アンジュらの世界を「偽りの世界」と言うが・・・

・フラッシュバックした映像に
東映動画(現:東映アニメーション)がアニメ制作にかかわっていた「聖闘士星矢」の魔鈴さんとシャイナさんそっくりの格好をしたアンジュとサラの映像が出てきたが他会社が制作にかかわってたアニメのネタ使っていいのか?
サンライズは「聖闘士星矢」放送中に星矢と同じ鎧ヒーローものの「サムライトルーパー」を制作してたが。
*某所曰くサイバーフォーミュラと電童ネタまで仕込んでたとのこと。(サイバー、電童は福田氏監督作)

・サラは
額にドラゴンと同じような器官があるのでドラゴンと人間のハイブリット?

・次回予告
サラがナレーション。「OO」のアレハンドロやリボンズポジションのスーツ男=エンブリヲが次回登場する様子。


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(1)-【電子書籍】


キングレコード喜多村英梨 / クロスアンジュ天使と竜の輪舞 EDテーマ 「凛麗 」 通常盤 CD

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/12/14 19:16】 | アニメ
トラックバック(0) |
・冒頭
原作1部の冒頭。食料として積まれてるカイコガを食べることを拒否してる奈々緒が「絶対無理!」と言ってるシーンが登場
カイコガは後の伏線に。

・蚕Gと戦う小吉
その前に1巻ラストのシーン、小吉が奈々緒の遺体を持ち帰ることが出来ず「俺が置いてきてしまった」と後悔するシーンがここで登場

・蚕Gに油断するどころか
圧倒してる小吉。その前のマルコスがスラム育ちのカンで蚕Gが強いと判断するシーンはカット

・毒針ミサイルとは
雀蜂の針を蚕Gに向けて発射。動きが止まったところを拳の連打でぼこぼこにした後手刀でとどめ。カッコいい。

・慶次が賛辞を送るも
「いったい20年間U-NASAにいて何回手術したらそんなになるんですか?」と質問する慶次。
返ってきた答えは「何回?何言ってるんだ。大雀蜂だけだよ」(あとは修行だ)。
やる気のない絵ではないが気絶してるGをポイ捨てにしてます。

・ピラミッド探索中のロシア組
その最中、ニーナのセクシーショットを見てしまったイワンが赤面してるがカワイイ。

・というわけで
「帰るぞ」と言いだしたアシモフに対してイワン以外の男性隊員が総ツッコミを入れるシーンはカット。

・アシモフが見つけた蛾は
足が人間の指になってるためニーナがビビった。

・マルコスの戦闘シーン
専用武器の長棍を糸と併用して戦うシーンをここに持ってきてる

・バー前での
七星のボディガード・染谷と日向の会話シーンはカット。
日向がアネックス計画に裏があるとしたらM.O手術が関係してるのでは?と言ってたが。

・さらに進むと
ボロボロになった無人探査機を発見。アシモフはピラミッドがGの住居・宗教施設ではなく物置小屋と判断。
Gは過去のバグズ1号・2号等から何かを奪ってると推論。それは・・・

・なんとミサイル
Gはバグズ1号・2号や無人衛星に積まれた燃料タンクを兵器に使っていた。
1班の面々は戦闘薬が切れてピンチに。

・規制はないんだ。
ジャレッドがGによって足を斬られてしまうシーン、1班の非戦闘員がGに真っ二つにされるシーンは規制なし。
Gに襲われて発狂した女子隊員のシーンはオリジナル。

・原作より綺麗
Gにプランδの事を教えていたらしい図面が原作より綺麗?

・マルコスのピンチを救ったのは
アレックスのピッチングテクニックを利用した狙撃。アレックスはマーズ・ランキング12位でベースはオウギワシ。
ランキング15位内であるため専用武器は戦闘用に改造された野球ボール。高度な狙撃でGをやっつけます。

・逃げ回るマルコス
「おいおい・・あいつ・・俺が変身してる前提で投げてねぇか?」
「待て待て・・タイム!」
「今、ゴキブリが避けられない物を避けられる状態じゃないってんの!」とアレックスの狙撃から逃げ回るマルコス。
原作では笑わせてもらいましたが・・・

・マルコスの前に落ちてきたボールには
戦闘薬が入っていた。節足動物型の戦闘薬はガム状です。

・火星でバッテリー
アレックスとマルコスの連携でGを次々とやっつけていきます

・鏡のような体のGが
高速艇のゲージを開けようとしたところいつの間にか糸が張り巡らされていた

・2班のWエース登場
月(火星の衛星)をバックに加奈子の姿が見えたかと思うと、1班がいるポイントに燈とミッシェルの2班のWエースが登場。
加奈子がいなくなったのは燈とミッシェルを1班のいるポイントに運ぶためだった。

・ラストは
「どちらが害虫か決めようぜ」という燈のオリジナルのセリフで締め。
原作では
燈「1班も救助するし、サンプルも逃がさねぇよ」
 「裏切り者がいようとバグズ手術が盗まれようと--ロケットをぶっ込まれようともな!」
 「日米合同班(俺ら)が合流したからにはもう好きにはさせねぇ!」で終わってたのだが。

 次回で最終回。予想通り単行本6巻収録分の話で終わることになったが6巻収録エピソードで燈とミッシェルの特異体質の謎、燈がデザイナーズチャイルドであることが判明するがここもアニメで・・・?
 「俺たちの戦いはこれからだ」って終わり方ではあるが、原作のストックが進撃よりはあるので2015年以内には2期放送?(見るかどうかはわからないけど)最初から25話or26話構成でスタッフも良ければ進撃に匹敵する作品になりえたのに。集英社やる気なしだろ?


FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2014/12/13 21:08】 | テラフォーマーズ
【タグ】 テラフォーマーズ  
トラックバック(1) |