日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
<W関連グッズ>
先日の日記にガイアメモリセットをご案内しましたが、単品版も発売。容量は2GBと4GBの二種類でW用のほかにドーパント/ミュージアム勢のメモリも発売される予定らしい。

<WEB限定商品>
・マイス ヒルダの詳細
価格は5040円(税込価格)。付属品の内訳は本体、アーマーパーツ、服(布製)、玉座、交換用手首パーツと頭部パーツ、槍が付属と言うことですが・・・WEBの写真を見ても悪ヒルダの衣装のみのようで善ヒルダの衣装は付かないのかも知れません。
発送は2010年2月から

・SHフィギュアーツ アクロバッター
魂WEB限定で11月上旬からオーダー開始。ハイパーホビーの写真を見たんですが、複眼の箇所はクリア成型です。装着変身EX版は一般販売だったのにSH対応仕様がWEB販売って汚すぎますよね。

<ガンダムグッズ>
ララビット限定でフォトフレームを販売
田島照久氏のフォトにCG加工が施されたフォトで4種類発売。
1.FASHING MY BEAM SABERS-ガンダム大地に立つ-
2.FLY IN BLACK-黒いガンダム-
3.NICE VIEW!-ホワイトベース-
4.UP FOR AIR-量産型ズゴック-
1~3は6万3000円(税込み)4は42000円(税込み)

<CS放送>
ウルトラマン新作映画公開記念として12月1日にファミリー劇場では関連番組を放送。放送されるプログラムは
・ウルトラマンZOFFY
・ウルトラマン物語
・新ウルトラセブン 太陽エネルギー作戦
・新ウルトラセブン 地球星人の大地
・新ウルトラセブン EVORUTION5部作

11月15日から「未来ロボ ダルタニアス」がAT-X」にて放送
12月30日に002ndシーズンがキッズステーションにて一挙放送

<リボルテック新作>
・ゲッター號
・グレンダイザー(共に発売日未定)
・VF-1A(輝機・完全変形可能):2010年1月15日発売
・VF-1J(輝機・完全変形可能):未定
・VF-1S(フォッカー機・完全変形可能):2010年1月15日発売予定
・BASARA真田幸村(白装束)
・BASARA伊達正宗(白装束):共に発売日未定

*特撮リボルテックも展開決定。ラインナップは
・大魔神
・エイリアン
・ガメラ(平成版)
・ギャオス(平成版)
・快獣ブースカ
・ジャイアントロボ(実写版)
・GR2(実写版)
が控えてるとのこと。


スポンサーサイト

【2009/10/31 18:03】 | 情報
トラックバック(0) |
 殆ど日本のアーティストを取り上げきたんですが、珍しく今回は洋楽で。今回の音楽はピンクフロイドの「The Dark Side Of The Moon(邦題:狂気)」です。弟は日本のよりも洋楽を好む傾向にあるためここ数日「(外国の)プログレを聴いてみたら?」と勧められて聴いてみた一枚。
<曲目>
1.スピーク・トゥ・ミー - Speak To Me
2.生命の息吹 - Breathe
3.走り回って - On The Run
4.タイム:ブリーズ(リプライズ) - Time(Reprise)
5.虚空のスキャット - The Great Gig In The Sky
6.マネー - Money
7.アス・アンド・ゼム - Us And Them
8.望みの色を - Any Colour You Like
9.狂人は心に - Brain Damage
10.狂気日食 - Eclipse

 このアルバムは1973年発表で全世界で4000万枚も売った上にランキングでもかなりの期間にランクインされていたほどの作品でコンセプトアルバムの中でも名盤だそうです。
 1曲目は無音状態が続いた後心臓の音(実際はニック・メイスンのドラムの音)が鳴りそのまま歌に移行する形式で#3や#6もSEを巧みに使ってます。#6は比較的明るい歌ですが全体的に暗い目。このアルバムは初代リーダーのシド・バレットの姿も重ね合わせられてると言われてるんだそうです(弟曰く、シド・バレットは麻薬中毒などが重なって精神を病んで脱退したと言ってました)。「プログレは難解」と言われてますが詩は判らなくても音楽はいいと言うのはわかります。同じコンセプト物でも詩を把握してる日本の作品の方が馴染めます。


EMIミュージック・ジャパン ピンク・フロイド/狂気

送料無料!!【CD】狂気(SACD-Hybrid)/ピンク・フロイド ピンク・フロイド

YAMAHA <ROCKスタンダード> クラシック・アルバムズ:狂気 / ピンク・フロイド



【2009/10/31 14:07】 | 音楽
トラックバック(0) |
<グッズ情報>
・ガイアメモリ型USBメモリセット
11月4日の正午から「バンダイプレミアム」で注文開始。
実際に使えるUSBメモリでメモリ本体の容量は2GB。
USBメモリ本体にガイアメモリのカバーを装着して使用。ガイアメモリ型カバーは劇中どおりジョーカー、サイクロン、メタル、トリガー、ヒート、ルナの6種。
・セット内容
USBメモリ本体、ガイアメモリ型メモリカバーx6、USB延長ケーブルx1、マニュアル
製品は特製BOXに詰められる

<映画版情報>
 劇場版「ビギンズナイト」のあらすじは死人返りの都市伝説が流れている風都。翔太郎は捜査に乗り出すが彼の前に死んだはずのおやっさんが現れて・・という筋。
映画限定のドーパントは骸骨の怪人で死人返り事件の犯人。既に映画限定ライダースカルのことは公表されてますがスカルはマスク以外はWに酷似しており、格闘戦と銃撃が得意という設定。
 ディケイド完結編ではタックルが登場するんですが、本作のタックルのコスチュームはTHE・FIRST1号・2号やNEXT版V3同様現代的なアレンジに。オリジナルとは違い髪が露出してるが、髪が露出してるのはよろしくないような・・・



【2009/10/30 19:13】 | 仮面ライダーW
トラックバック(0) |
<魂Web限定アイテム>
S.Hフィギュアーツ ゼクトルーパー
S.Hフィギュアーツ ネオトルーパー
(カブト劇場版に登場したネオゼクトのゼクトルーパー)
通常販売がシャドウバージョンの方なので微妙な販売の仕方です。

聖闘士聖衣神話 ポラリスのヒルダ
オーディンの巫女・ヒルダがマイスで登場。詳細は現段階で不明ですが、パンドラでドレスが二種類、お嬢でアニメ版と原作版のアクセサリの二種が付いていたので悪ヒルダの戦装束と善ヒルダの白装束(共に表情パーツ込み)と一緒になっていればいいのですが・・・

超合金魂 真マジンガーZ(ゴールドバージョン)
案内した商品は全て10月30日の16:00から注文開始。

<戦国無双情報>
登場武将 *()は担当声優
・織田信長(小杉十郎太):いわずと知れた「天下布武」のもと天下統一に乗り出した覇王。今回の衣装は前回同様南蛮形だが前作同様シンプルになった感じ。西洋剣が武器
・濃姫(鈴木麻里子):信長の妻で暗器が武器。無双濃姫もBASARA濃姫に劣らずセクシーな格好なのだが本作ではBASARA濃姫の衣装其の弐を思わせるセクシーな格好で登場。
・明智光秀(緑川光):刀が武器で無双奥義では居合いに似た技を繰り出す。BASARA光秀は快楽殺人者と言う設定だが無双光秀は誠実かつ真面目な性格で自分を追い詰めやすい所がある。
・森蘭丸(進藤尚美):信長に使える小姓で刀が武器。

<担当声優が判明>
・加藤清正:杉田智和(「キバ」キバット役、「銀魂」銀時役)
・甲斐姫:鈴木真仁(「スレイヤーズ」アメリア役)
・黒田如水:高塚正也(直江兼次と二役)
・北条氏康:石塚運昇(「ガンダム00」セルゲイ役)
・立花宗茂:東地宏樹(「ガンダム00」ラッセ役、ウィル・スミスの吹き替え声優の一人)
・竹中半兵衛:庄司宇芽香

第1報から任天堂ゲーム「謎の村雨城」をフィーチャーしたモードを搭載するという情報が公表されてたが詳細が判明。
1.無双の武将のうち一人を選択しPlay。
2.MAPで武将を移動しクエストを選択。鷹丸がいる場合は使用キャラを選択できる
4.要領としては2にあった「無限城」と同じで城にいる雑魚や武将を蹴散らしていくのだがトラップがあるため注意が必要。トラップを有効利用し敵にダメージを負わせることが可能。
4.クエストをクリアすると報酬として素材や装備品をもらえる。進め方によっては鷹丸を仲間に出来る。




【2009/10/29 19:41】 | 情報
トラックバック(0) |
 今日聴いた音楽はラウドネスの「THUNDER TN THE EAST」です。このアルバムはアメリカのアトランティックレーベルと契約して誕生した海外進出第1弾でビルボードで74位、オリコンで4位を獲得。アメリカ進出第1弾ということで全て英語で歌われており全部の歌が英語で歌われてるのは前作「DISILLUSION-撃剣霊化-」(英語版)に次ぐ作品。プロデューサーにはオジーオズボーンとの仕事で知られる。マックス・ノーマンが担当。
 前作は英語と日本語がメチャクチャと言う印象の歌い方のため最初から英語で歌えばいいのにと言う感想を持ったわけですがこの作品は詞が全部英語の為メチャクチャさがないという感じですかね。「日本のバンドは外国の真似しかできない」という音楽事情ですが高崎晃のギターテクニックは凄いですとしか言えません。

<曲目>
1.CRAZY NIGHTS(4:05)
2.LIKE HELL(3:47)
3.HEAVY CHAINS(4:19)
4.GET AWAY(3:54)
5.WE COULD BE TOGETHER(4:51)
6.RUN FOR YOUR LIFE(3:59)
7.CLOCKWORK TOY(3:57)
8.NO WAY OUT(4:03)
9.THE LINES A DOWN(4:50)
10.NEVER CHANGE YOUR MIND(4:10)
*リマスター版では「GOTTA FIGHT」と「Odin」をボーナストラックとして収録


LOUDNESS/THUNDER IN THE EAST(CD)



【2009/10/28 17:47】 | 音楽
トラックバック(0) |
 今日の読書は「大野剣友会伝」です。大野剣友会の殺陣師であり現代表の岡田勝氏による著書で大野剣友会の創始者・大野幸太郎氏のことから大野剣友会設立、関わった作品のことが中心で裏話も披露されてたんですが、稽古が厳しかったとか、演出家、役者志望の方が多かったとか「スケバン刑事」等意外な特撮に立ち回りで参加されてたとか、アクション監督(疑斗)を多数やった高橋一俊氏のことなども書かれており、高橋氏や大野氏は剣友会の有志に無茶な注文をしたことがあったらしいんですがその無茶が初期のライダーアクションを作ってたこともわかります。撮影が済んでも練習、練習という状況だったとか剣友会の苦労がわかることが載ってて興味深いです。
 剣友会も単なる殺陣師の集団ではなく役者養成所などを兼ね備えた集団を作っていこうと言う構想が大野氏にあったという記述がありましたがそれも興味深いですね。
 仮面ライダーのアクションもBLACKから全面的にJACがやるようになりましたが(初代でも初期にJACがトランポリンアクションのみ担当していた時期があった)、仮に平成でも大野剣友会がアクションをしていればどうなってたんでしょうかね?今の特撮のアクションってJACがアクション担当をほぼ独占してる状態ですから。



【2009/10/27 19:56】 | 読書・コミック
トラックバック(0) |
 今回はサムライハオーが登場する回。
流ノ介は役者仲間と再会するが役者の道を断ってシンケンジャーとなった流ノ介を友人の新太郎は流ノ介を裏切り者と思っており・・と言う話。
 今回の怪人は何でも食べちゃう食い意地の入った奴。アクマロが連れて来たのだが何でも食べてしまう敵怪人って「チェンジマン」#24話のギーガもそういう奴だったな(ちょっと違ってて巨大化役に取り付いて何でも食べた)。やっぱアクマロの連れて来る怪人ってアハメスが連れてきた宇宙獣士同様変り種が多い上に時間をかけて迷惑をかけてくる奴が多い。
 新太郎が踊りのことで悩んでる姿を見た流ノ介は面を着けて新太郎の前で舞うんですが、戦士として招集されてからも歌舞伎の練習をずっと続けてた賜物ですね。新太郎は謎の踊り手の正体は流ノ介と最後は気づいたがこのドラマは悪くなかったですね。
 後半サムライハオー登場・・・やたらテンション上がってる流ノ介の姿が笑ってしまうんだけど全ての折神が合体するグレート合体・・・と言うことですが全く動かないデザインだしやけにロボ多いのにグレート合体をさらに出してどうするのか?と思っちゃいます。全てのメカが合体するグレート合体出すんだったら1号ロボになるメカを一人一体にしないで初期戦隊にあった3体合体で1号機にレッドが乗り他のメカ2体には二人ずつ搭乗という形式にすればもっとグレート合体がスリムになるような・・・どうも大人の事情が絡んでのロボをバンバン出す体制ってのは歓迎できませんね。極端すぎるのもなんですけど究極合体出すくらいならバイクなどのビーグルを出すかグレート合体なしで1号・2号・スーパー合体、6人目用ロボだけで戦う風に持っていって欲しいと言いたいですね。ビーグルなしで走って現場に移動ってのがどうも好きになれませんので。個人的な好みも出てますけどね。

『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー【予約】【ポイント5倍 20%OFF】【2010カレンダー】松...

Prism




【2009/10/26 20:30】 | 特撮
トラックバック(0) |
・冒頭は
ゴキブリ男にガイアメモリを取られた所から。メモリを取られてもすぐに変身解除ってわけじゃなくメモリ特有の力を失う様子?メモリを取られてからと言うもののドーパントにやられっぱなし。銃使いフォームは接近されると弱いと言う弱点を晒してしまった。(知る限りではロボライダー以外の銃使いフォームって接近されると弱いって所を晒してたし)

・すぐさま
ヒートメタルで戦うがやはりメモリを取られてしまった。

・事情を聞くが
弾吾から事情を聞く翔太郎。例の闇サイトに星野を殺してくれと書いたのは弾吾本人。彼女がシンクロを始めてから弾吾の相手をしてくれなかったことに対する恨みから闇サイトに冗談半分で書いたものの仕置き人が本当に人を殺したと言うのを知り、怖くなって翔太郎に助けてくれと依頼をしていたことが判明。はた迷惑だな・・・

・情報集めに出かけた翔太郎
フィリップがヘブンズトルネードのことで一杯なので翔太郎一人で情報集めに行くことに。
サンタちゃんから同人誌をもらったが事件解決になるの?と思ったらその同人誌が殺人予告ゲームのような展開で舞台も風都をモチーフにしていたものだったのでそれを手掛かりに犯人を捜すことに。

・例の同人誌を書いていたのは
萌えを愛する(?)ヲタク男だった。男を演じてるのはガンダム芸人として知られてる片桐仁。顔を見てたら見たことがある人だったのでもしかしたら・・と思ってましたが。容姿からしてヲタクな奴です。

・ヲタク男の住んでるアパートは
「五木荘」とあったがゴキブリを連想する名前だな。あの男もゴキブリのメモリを買うほどの風変わりな奴だし。

・漫画のコマ割りも交えて
話が進む場面があったが「ウルトラマンA」に「ウルトラマンダイナ」でも漫画のコマ割りも交えて展開する話があったな。

・早くも
夫婦仲が冷め切ってる様子の冴子と婿殿。冴子さん、婿殿と結婚したのって彼の実績を買っての上でしょ?一度のミスで夫婦仲って冷めるもんなのか?
婿殿、前回は義父上にニャンコちゃんよりも格下に見られてたし、今回は冴子にきつく言われたし・・・どう立ち回るのか?

・ヲタ男をとっ捕まえに行くが
男はドーパント化してアパートから脱走。スタッグフォンで追尾するんだけどゴキブリ男が通ってた場所は「クウガ」でも出てた場所だ。

・ヘブンズトルネードが見たいフィリップは
弾吾と千鶴をリボルギャリーの中に閉じ込めてしまった。亜希子は「逆効果じゃないの?」と言ってたが案の定けんかを始めてしまった。

・ラジカセの音楽で
弾吾の荷物であるラジカセのスイッチをONにしたフィリップ。するとさっきのけんかが嘘のように静まり、千鶴がシンクロに打ち込んでた理由を話した。コンビネーションを重要視するシンクロをダンスに取り入れるつもりだったようだ。

・今回のバトルでは
ゲストがダンスの動きでWと共に戦い始めた。ゲストがライダーに協力して戦うってシチュエーションは平成なら初めて?(昭和も入れれば「BLACK」#16・30話で京本氏扮する滝が光太郎と共に怪人と戦うシチュエーションが用意されてましたし、昭和・平成問わず他にも探せばあると思います。)

・Wのダンスを見てると
「電王」でのダンスシーンを思い出します。高岩氏、電王のときはリュウタロスのスーツアクター共々ダンスは苦手でダンスの得意な佐藤さんを羨ましいと言ってたようですが・・・(電王も後半になると高岩氏もダンス上達したようですが)

・ラストは
弾吾と千鶴は仲直りしたようで探偵事務所宛に「ヘブンズトルネードを今度のコンクールで披露しますので」と言う意味の手紙が送られてきたがフィリップは「ヘブンズトルネード」への興味は失せたらしく招待状をあっさり捨ててしまった。今度は富士山のことに興味津々。フィリップはのめりこみやすい上に冷めやすい人みたい。


★ポスタープレゼント(希望者)■上木彩矢 w TAKUYA CD+DVD【W-B-X~W Boiled Extreme~】09/1...

DVD 仮面ライダーW(ダブル) VOL.1[東映]《予約商品02月発売》
仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010オリジナルサウンドトラック(仮)/サント...

ラーメンズ片桐仁のガンプラ戦士ジンダム


DVD ウルトラマンA Vol.1(DVD) ◆20%OFF!
この巻に収録されてる4話は漫画家が書いたことが現実になると言う話でこの男はストーカーの気があるらしく、TACの女性隊員の美川隊員が災難に遭ってしまいます。

ウルトラマンダイナ 10(DVD) ◆20%OFF!
この巻収録の38話は劇作家が書いたシナリオどおりに戦闘シーンが展開していくと言う話で不思議な展開の話です。



【2009/10/25 00:00】 | 仮面ライダーW
トラックバック(0) |
<W・話の展開など>
 9・10話では薗崎家に潜入するシチュエーションが登場。亜希子がメイドに変装するんだそうで。おやっさんの話も出て来たり、デラードーパントと対面とか、風都博物館の全貌とかも判るらしい。
 おやっさんのことは映画でも語られるんだけど、おやっさん的なキャラって常に登場させない所は平成のお約束ですよね。平成でも立花のおやっさんみたいなのが出てきてくれれば・・・

 WがS.Hフィギュアーツに登場。2010年2月にサイクロンジョーカー、3月にヒートメタルとルナトリガーが発売決定。さらにPROJECT BM(メディコムとバンダイの提携で製作されるアクションフィギュア)にも登場決定。発売日は現段階で未定。

<ムービー大戦・ディケイド最終章>
・予告編や児童誌等で既に公表されてるライダーキバーラは夏海がキバーラの力を借りて変身した姿。夏海は士を止めるためというシチュエーションで登場する。
・桜井もどきはスーパーショッカーの幹部・ゾル大佐だった。さらにスーパーショッカーには死神博士も参加しており。得意の科学知識でドラスを甦らせようとしている・・と言う設定
・最終章の怪人として蜂女が出てくるが演じるのはケガレシア=及川奈央。


 



【2009/10/24 18:42】 | 仮面ライダーW
トラックバック(0) |
今回聞いた音楽はFENCE OF DEFENSEの3rdアルバム「III~2235 ZERO GENERATION~」です。
<曲目>
1.DARKNESS REMAINS THE SAME
 ~2235~
 ~DARKNESS REMAINS THE SAME~
 ~THE DENGEROUS OPERA BEGINS~
2.DATA No6
3.KAND OF THE LIAR
4.SARA(セイラ)
5.HONEY MONEY
6.AGAIN
7.FLOATING TIME(インストゥルメンタル)
8.IN MYSELF
9.THIS WORLD
 ~GEO~
 ~THIS WORLD~
 ~THE LOST DANCE~

このアルバムはJ-POPの名盤と言う本に載ってたからという理由で購入。1988年9月21日発売で未来(2235年)をイメージして製作されたコンセプトアルバムで、シングル曲で「シティハンター(第二期)」のOPの一つだった「SARA」も収録されてます。
曲自体は最初と最後が組曲形式になっており、ここはプログレバンドと同じ構成ですけピンクフロイドやELPによく見られる「1曲最低10分はザラ」ってな構成ではなく10分も満たない構造です。全体の構成はSF映画でよく出てくる超管理社会に現在でも通用する批判を込めた歌が含まれてるし、バラード曲「AGAIN」に見られるような愛の歌に壮大なインストも収録とテーマ沿った内容になってますね。
 ただ、西村麻聡のボーカルのパワーが若干弱いように感じますね。北島健二のギターテクニックに心奪われてしまいます。元々がスタジオミュージシャンだったからでしょうか?ボーカルにパワーがなかったから経歴が良くても正当な評価がされていないのでは?と思います。(本作は一応オリコン7位を獲得したが)

*ウラ
・2曲目の「DATA No6」のPVはアニメーションで製作され、製作はGAINAXが行った。この曲のPVは業界初のシングルビデオだと言われてる。
・4曲目の「SARA」は「CITY HUNTER2」のOPとして使われスマッシュヒットを飛ばしたが、題名はシティハンター(原作版)のゲストキャラ・西九条沙羅から拝借。(西九条沙羅の名前は北条氏の短編漫画のキャラ名でもある)
・同タイトルのストーリーブックがCBSソニー出版から発売され、アルバムと連動してた。
DATA No6PV



【2009/10/24 00:00】 | 音楽
トラックバック(0) |