日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
本日の戦国無双の進行状況は・・・戦国史モードをプレイ。
戦国史は自作武将用の無双演舞で戦績を残すことで年表を完成させる仕組み。PS3版はデフォルトで実装されており(wii版はDLC)、年表完成でトロフィー獲得が出来るので年表完成のためにプレイ。攻略サイトで武功を挙げることで年表を埋められるとあったので武器スキル「立志」付の武器を装備して戦えば武功が上がるということなので1章はほぼ年表を埋められました。薙刀キャラの「華蓮」と元親モーションの「鏡華」で第1章を攻略。この二人は「立志」付武器を持っていたので使っていました。
難関が最終話の三方が原。家康を逃がさないでマップクリアが主目標なのでどこまで成績を上げられるか・・・
スポンサーサイト

【2011/07/30 21:44】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
今回の無双演舞は島津の爺様編をクリア。
・島津はBみたいに初撃を外したら以降のコンボにつながらないと言うのはないが、大振りなのでコンボがつながりにくいことがあったりする。皆伝は広範囲を攻撃できるが性能は微妙。
・1話は九州征伐。豊臣の軍勢を迎え撃つと言う展開。清正を特定のポイントまで誘い出す所が少々難でしたが何とかクリア。
ラストで義久が「占いにも出たから秀吉に降伏したほうがいい」と言うが、義久は話し合いで決まらない問題が生じるとおみくじを引いて物事を決めたと言う所から?
・3話は伏見城。関が原の前哨戦ですが義弘は当初東軍に味方しようとして伏見城を守っていた鳥居元忠に加勢しようとしたが、鳥居は鉄砲を撃ちかけてしまったので成り行きで西軍に・・と言うのを踏襲しています。
・4話は大津城。ホスト君と共同戦線を張る事に。前作では島津、ちゃんのことは「お嬢」、元親は「鬼若子」(賞賛時のみ)と言ってたがホスト君のことは「坊ちゃん」と言ってます。撃破効果の武器ゲットを・・と思ったら「連撃」付きの防具を装備していなかったので武器ゲットできず(涙)。何度かピンチになりながらも何とかクリア。
・5話は島津を語る上で外せない関が原の退き口。ホスト君とともに戦場を離脱するのが主目的。ホスト君を守りつつミッションをこなすが、このシナリオは霧がかかっていないので迷うことがないので安心。関ヶ原マップ同様敵の数が多くハラハラしながらプレイ。(=ホスト君が倒されるとゲームオーバーなので)忠勝と家康が手ごわかったですが忠勝相手では変化宝珠を使用し、連続攻撃を叩き込む隙を与えずに何とか勝利してクリアしました。大津城シナリオで島津は忠勝と戦えて喜ぶと言うシーンがあるのにホスト君同様忠勝と比べると性能は微妙なのは何故だ?

<島津義弘と島津家にまつわる逸話>
・無双では「博打好き」な老将にされている義弘だが、関が原の退き口だけじゃなく、単身敵陣に乗り込んで敵将を倒したなど大胆な戦法を取ることが多かったと言う所からきているようだ。
・祖父・島津忠良から「雄武英略をもって他に傑出する」と評されるほどの猛将だった。
・義弘は武勇だけでなく医術・茶の湯などにも精通している文化人の側面を持っていた。また家臣思いな人で義弘が亡くなった時は殉死禁止命令が出ていたのに13人の殉死者を出したほどだった。
・関が原の前年(1599年)に剃髪し、維新斎と名乗った義弘だが、これは祖父の法号「日新斎」にあやかっている。
・晩年は体の衰えが顕著になり、1人で立ち歩き、食事を摂ることも不可能になっていた。それを見かねた家臣が昼食を摂る際、「殿、戦でございます」と告げると城外で兵たちの鬨の声が聞こえてきた。それを聴いた義弘の目は大きく見開き、1人で普段からは考えられないほどの量の食事を平らげたという。
・関ヶ原後、義久は家康にせがまれて合戦の手柄話をしたが弟たちや家臣団を遣わせて合戦し、勝利をおさめたというだけであって、自分の働きなどひとつもない」と答え、家康は「自らが動かずして、勝つことこそ大将の鑑である」と感心したという説がある

【2011/07/22 21:05】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
今日の戦国無双の進行状況ですが、信長編をクリア。
・戦国時代をネタにした創作物の信長は大概悪の親玉扱いされてるのがお約束だが無双信長は苛烈さの中に人間味があり、独自の哲学を持つ覇王として描かれていて、小杉さんの声も似合ってる。信長の無双奥義は雑魚駆逐にはいいが対武将だと攻略サイトに書かれていたようにオリコンを繰り出したほうがいい。
・信長編は全て「難しい」で攻略。1話は桶狭間。自分が倒されない限りゲームオーバーにはならない。武器が欲しかったので、今川と家康を合流させるなというミッションは無視して「家康を倒す前に忠勝を倒す」を優先。撃破効果発動で獲得できる武器はギャンブル性はあるがそこそこいいスキルが付いていたりするので。
桶狭間ステージ終了後のムービーでは織田家家中勢ぞろい。・・・だがなんで光秀がいるのだ?光秀って桶狭間ステージでは出てこなかったし、史実では信長が将軍を奉じて上洛する前に信長に仕官したはずだが・・・
・2話は金ケ崎。ここでも桶狭間同様自分がやられなければOKというルール。道が狭いため、敵が密集しやすいので無双奥義のいい的。撃破効果はコンプしなかったが「浅井・朝倉連合軍の武将が二人以下で市を倒す」は発動させておきました。長政様がハイパー状態なので何度か死にかけたが何とか長政様は避けて市を倒すことに成功。お市って武器がふざけすぎだが無双が範囲広いから倒すのは一苦労しましたよ。お市はやっぱり4連チャクラムじゃなくて薙刀にするべき。
・3話は長篠。ムービーでは信長が「留まることは許さぬ」と独自の哲学を披露。史実の信長は将軍や天皇の権威といった中世の古い権威を壊そうと試みた人だったからな(さすがの信長も天皇の存在は無視できなかったのか石山合戦の際、正親町天皇を引き合いに出して本願寺派を石山から退去させているが)。
・4話は最大の海戦・木津川河口の合戦。光秀が大将なので光秀を倒されるとゲームオーバー。。
元親編・如水編でこのステージをやると信長は「根から絶やせ」とか物騒なことを言っていたが、信長の残虐性を示すのであれば木津川ではなく伊勢・長島一向一揆にするべきなのだが。元就や孫市と絡ませるために木津川にしたんでしょうが・・・
・ラストは前作同様本能寺。自分がやられない限りOKなのだが、制限時間が他のステージとは違って15分という短さ。効率よくミッション・撃破効果をこなすことが重要。難易度「難しい」で撃破効果コンプだったのに第4武器は獲得ならず。前作同様無双演舞を一度クリアしないと手に入らないようだ。(幸村・利・兼続・大殿も武器獲得したのは無双演舞を1度クリアしてからだったし)一応シュミレーションにはなったが。
光秀が色々と悩んだ末に信長に対して謀反!というシチュエーションなのだが信長はそれを楽しんでる・・・これが覇王の器なのか?
EDムービーでも光秀に謀反を起こされてもそれを楽しんでるわ、自分が単純に天下を取ったら面白くないとか言ってるしやっぱ只者ではないわ。で、光秀に死出の供をすることを許し、炎の中に消えていくという展開だが2の時の光秀編での信長を討とうとして「出来ません!」と土壇場で悩んでしまう所も捨てがたい。

<信長にまつわる逸話>
・信長のことをつづった資料「信長公記」によれば浅井家滅亡後、浅井長政・久政親子と朝倉義景の頭蓋骨に金箔を貼り、家臣らの前に見せてそれを酒の肴にしたが頭蓋骨を杯にし、家臣に飲ませたというが実際はそこまでしなかったらしい。
・信長と懇意だったルイス・フロイスは信長を「長身、痩躯で髭は少ない。声は甲高く、常に武技を好み、粗野である。正義や慈悲の行いを好み、傲慢で名誉を尊ぶ。決断力に富み、戦術に巧みであるが規律を守らず、部下の進言に従うことはほとんど無い。人々からは異常なほどの畏敬を受けている。酒は飲まない。自分をへりくだることはほとんど無く、自分以外の大名のほとんどを軽蔑しており、まるで自分の部下のごとく語る。良き理解力、明晰な判断力に優れ、神仏など偶像を軽視し、占いは一切信じない。名義上法華宗ということになっているが、宇宙の造主、霊魂の不滅、死後の世界などありはしないと明言している。その事業は完全かつ巧妙を極めている。人と語る時には遠回しな言い方を嫌う」と評しているが信長はどうも無神論者というわけではなく桶狭間の時戦勝祈願のため熱田神宮に参詣しているし、後に「信長塀」という塀を寄贈している。
・弟・信勝(信行)の暗殺や叔母・おつやの方の処刑により、誰に対しても容赦のない人というイメージが付きまとう信長だが、身内には案外寛容で謀反を起こした妾腹の兄信広、信勝(信行)は一度許しているし、後に信広と信行の子・信澄は家臣として採用している。(両者とも本家に遠慮したのか分家筋が使う"津田"の姓を使った)
・非常に律儀な性格であり、信長の側から盟約・和睦を破った事は一度も無い。一時は和睦しながら再び信長と敵対した勢力は数多いが、それら勢力は自ら先んじて信長との盟約・和睦を反古にしている。例外として不戦の盟約を破って朝倉氏を攻撃した事例があるが、この盟約は浅井氏と交わしたものであって、直接朝倉氏と不戦の盟約を交わした訳ではない。
・茶坊主に不手際があり、信長が激怒した。茶坊主は怒りを怖れて棚の下に隠れたが、信長は棚の下に刀を差し入れて、押し切る様に茶坊主を斬り殺したという逸話がある。そのときの刀は切れ味の良さから「圧し切り長谷部(へしきりはせべ)」と名づけられたという。この刀は後に秀吉から黒田如水に下賜されている。「圧し切り長谷部」は前作の信長の第二武器として登場している。
・信長の異名として有名な「第六天魔王」を名乗ったエピソードはフロイスの書簡によると武田信玄が送った書状に「天台座主沙門信玄」と記してあったため、返書として「第六天魔王」と署名した手紙を送ったというもの。信長のノリのよさがわかる様な気がする・・・

【2011/06/30 01:03】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
<創史演舞>
 日の本一の兵への道・2周目「2000人斬り」「敵武将50人以上倒す」「2700人斬り」を大成功にしてクリア。凍牙属性の武器はレアスキル付きを二つ手に入れましたが、修羅属性がなかなかもらえない。2でも修羅属性はドロップ率が低かったが今回の無双演舞・模擬演舞だけじゃなく創史演舞でもドロップ率が低いこと。一つ修羅属性でそこそこいいものは持ってはいるんですけどもう一つ欲しい所で・・・
 
<無双演舞>
大殿でレア武器入手に挑戦。最初の撃破効果で時間をかけてしまったので、撃破効果獲得優先でマップを回り、途中のミッションもある程度はこなしつつレア武器を入手。難関といえば「体力が赤い状態で丹羽長秀を倒す」、「15分以内に蜂須賀小六(正勝)を倒す」というぐらい。(自分的には)2のレア武器獲得と同じ風に必要なミッション以外の物には目もくれず撃破効果狙いで行くと成功するようだ。
 攻略メモを読むとキャラによっては簡単な場合と(利のレア武器獲得は本当に簡単だし)、難しい場合があるがこれも前作と同じだ。(2の光秀のレア武器獲得は「霊剣布都御霊」よりも「神剣平国」獲得のほうが、長政も「御伽騎士・市」獲得のほうが「倭王八千戟」獲得よりも簡単だったし)

<エディット武将自慢>
P6210686.jpg
名前は「鏡華」で武器は元親モーションを選択。名前は自分のもう一つのHN「日室鏡華」から。そのHN自体氷室京介を意識したものなのでロック歌手な元親モーションにはいいかな?と思って。
髪型をポニーテールにしたのは元親の旧装束姿を意識してのこと。(元親は旧装束姿では髪を結っていたので)

P6210687.jpg
名前は「翔摩」で利モーションに。利に似た容姿にし、衣装も紫メインに(紫は無双織田軍のイメージカラーだし)。

【2011/06/21 12:02】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
日記のネタがないので、半分ほどクリアした「戦国無双3Z」の評価を書こうかと・・

<プレイしてみて・不満点>
・新システムの「影技」と「無双奥義・皆伝」を使っての爽快感は○
・今回は全キャラ馬呼びが出来るようになったので、ミッションをこなすのが早くなった気がする。
・士気ゲージが無いため、味方がすぐに逃げてしまうのはNG。
・エディット武将が作れるがパーツが少ないためカスタマイズしづらい
・本来の発売日である2011年1月27日から2週間待たせてのリリースだったのだから士気ゲージの復活、コスチュームチェンジなどの要素が入れられたはずですが・・・
・一部のキャラは前作の衣装のほうがいいかも・・と思う人も(私的に元親、稲、左近は前作のほうが良かった。幸村は軽快さを考えた場合は前作のほうがいいが)
・キャラ解禁を石高を溜めて・・・ではなく2同様無双演舞をクリアするごとに解禁・・にして欲しかった。今回の解禁方式では誰でやろうかな・・という迷いが生じやすいような・・・
・元就がヤン提督を彷彿させる性格なのは気に入らない。オクラ頭同様誰も信じない上に誰に対しても見下す態度を取る、勝つためには手段を選ばなかったのだから部下を捨て駒扱いする冷酷な性格で「絆」を否定する内容のシナリオにして欲しかった。(「絆だけではどうにもならない所だってある」ってのを示す意味で)
・「絆」をお題にしているのにお題に相応しい武将が出ていない。政宗を語る上で外せない片倉小十郎景綱と三成を語る上で外せない大谷吉継はPCにして欲しかった。
・くのいち、ガラシャ復活も意味不明。ガラシャは夫の忠興のPC化前提で復活のほうが良かった。くのいちはウザすぎ。ギャル姫と絡むことで性質が悪くなっている

<要望>
・孫市はヅラ市みたいに初段から銃撃を繰り出すことができるようにして欲しい。銃剣によるなぎ払いはいらない。
・お市か綾御前は武器を薙刀に、ガラシャはダガーを投げつける+魔法にして欲しい。
・宗茂を慶次に代わる最強格にして欲しい。宗茂は忠勝と共に「東西一対の将」と言われたのに忠勝よりも弱いってのは気に入らない。
・レア武器入手条件が撃破効果コンプリートではなくミッションコンプリートのほうがいい(個人的に)
・くのいちと阿国をリストラして欲しい
・地方の武将は地方の戦をステージに組み込んで欲しい
立花夫婦:耳川の戦い
立花夫婦の主君・大友宗麟を出すこと前提で。
政宗:小出森城、人取橋、摺上原
3で葛西・大崎一揆をやったので大河ドラマで取り上げられていた「800人斬り」のエピソードがある小出森城、本格的デビュー戦の人取橋、東北最大の戦・摺上原を。
元就:厳島、月山富田城
戦国3大奇襲のうち桶狭間、川越夜戦をしたので厳島もやって欲しいし、月山富田城の戦いは長年の宿敵・尼子氏を倒した戦なので
元親:四万十川、中富川
3では四国統一の過程を全く描いていないので次回作では四国統一の戦の中でも有名な四万十川・中富川をやって欲しい。四万十川の戦は土佐統一の戦で元親に追放された一条兼定が大友と組んでリベンジしに来た・・という戦なので立花夫婦を宗麟の代理として出せばやれないことはない?
利家:末森城
自身と同じ近習出身のライバル・佐々成政との戦いで小牧・長久手の裏で行われた戦なのだが、まつを出して「金銀に槍を持たせたらどう?」と皮肉を言われたエピソードを入れて。
光秀:信貴山城
松永弾正と戦った戦でこの戦の大将を光秀が務めたと言うことで。松永久秀と細川忠興をPC化することが前提だが
信長:伊勢長島一向一揆
信長の残虐性を示すシナリオを一つはやって欲しい。(信長は宗教の弾圧はせず、本願寺派と和睦した時信教の自由を認めているのは知ってますが)

<新作で登場して欲しい武将>
・細川忠興
 ガラシャが復活したので。若い頃から信長に目をかけられ、織田が松永弾正を攻めた信貴山の戦で活躍し信長から直筆の感状をもらったほどの人ですし、関ヶ原本戦にも参戦しているのだが・・・というか3猛将伝の段階でPC化して欲しかった。忠興はキリシタンを嫌っていたそうだが、レイピア風の剣を武器にしたら面白そう。

・大谷吉継
左近共々三成を語る上で外せない人なのに雑魚のままは勿体無い。登場したら「5」の時の仲達同様鋼線を武器にして欲しい。そんでもって色んな意味で歪んだ性格にした欲しい。(悪人にしろと言うわけではない)

・大三島の鶴姫(大祝鶴姫)
甲斐姫と並ぶ「戦う姫御前」なのに出ないのがおかしい。阿国に代わる巫女キャラとして参戦を希望。無双にも元就と元親が出た(=西国勢が充実した)ので。もっとも大祝氏と縁のある河野氏が毛利や長宗我部と関わったのは鶴姫が死んでからの話だが。

・片倉小十郎景綱
 兼続と並ぶ「天下の陪臣」なのにモブのままは勿体無い。笛の名手だったと言いますし笛を武器にして欲しい

・黒田長政
関が原で活躍し、変わった兜を二つもっていたことで有名ですし。(父・如水所用とされている兜も御椀をモチーフにしているので変わっているのだが)

・井伊直政
徳川勢充実のために。忠勝と同じ徳川四天王の一人で関ヶ原本戦に参戦し、福島と先陣争いをし、関が原の後半には島津軍の中央突破の追撃に当たった程の人なので。忠勝が家康に意見できる忠臣なら、直政は家康の命令を黙々とこなす人にして欲しい。なおかつ声優無しで。

・まつ
戦国時代の女性にしては珍しく武芸に長けていたといいますし、短気な利家を上手く操縦して前田家を盛り立てた人ですから。ねねとの友情が見てみたい。

・松永久秀
無双には悪役がいないので悪役として。2では護衛武将として参戦しているし。

・猿飛佐助
くのいちの代わりに。

【2011/06/17 21:28】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
創史演舞は元親で「日ノ本一の兵」2週目へ行っているんですが・・
2回目の目標「2000人斬り」を達成し今度は「武将50人撃破」をやっています。「2000人斬り」は10連戦のトロフィーお目当てでやったらあっさり成功したというのは書きましたが、今度の武将50人斬りは支援キャラに横槍されそうな予感。(何度も経験したが)
 2回目の目標達成後に親友とライバルが決定しますが、親友がガラシャの同期の桜同士(元親・ガラシャ共に2猛将伝参戦組なので)で、ライバルは大殿に。大殿がライバルってのは無双版瀬戸内だ。(単純に組み合わせから言ってるだけ。無双での元就のライバルは両兵衛だし、元親は利家と好対照だが)政宗でやったときは犬猿の仲の兼続が親友になったからな

【2011/06/13 20:56】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
本日の無双演舞は福島編をクリア。
・福島の武器は棘付きの棍。スタッフ曰く「釘バットを意識した」とのことだそうですが福島は有名な槍を持っていた武将なのに槍じゃないのは何でだ?
・1話は賤ヶ岳。清正、三成と武功を競うが、三成のことは「頭でっかち」と評してます。
・2話は小牧・長久手。おねね様にご褒美を福島にあげるというと清正が対抗意識をむき出しにしてました。
・ゲーム中では豊臣家中の喧嘩奉行を自称していたが、兼続以上にうるさい。こいつじゃなくて大谷吉継を無印で出すべきだと思った。絆がお題なのに大谷が出ないっておかしいだろ?
・4話は関ヶ原。井伊直政との先陣争いが描かれているが、井伊直政が固有グラフィックで出たら盛り上がっていたかも?霧で視界が効かないのは他のキャラの関ヶ原ステージと同じだが、「灯台に火をつける」ミッションと「体力最大の状態で長宗我部盛親を倒す」の撃破効果を発動させていたおかげでスムーズに事を進めることが出来たので、ミッションはオールコンプリート。関ヶ原ステージは難易度を低い目にしても敵の数が半端じゃないよね。
・ラストは大阪の陣。難易度「難しい」にして武器を手に入れてしまおうと考えましたが・・レア武器がゲットできず。バグ?難易度を落としていたことを私が気付かなかったのか?

<正則にまつわるエピソード>
・関が原のときは井伊直政と先陣を競い、武功第一とされたがそれを投げ打つ覚悟でいたエピソードも残している。前哨戦の岐阜城の戦いでは池田輝政と共に岐阜城を陥落させ、「某(それがし)の武功に代えても」の一言で城主・織田秀信の助命を嘆願した。その直後、家臣が徳川家の足軽に侮辱されて自害し、その上司である旗本伊奈昭綱の切腹を正則が要求した際にも「聞き容れられなければ城地を立ち去るのみである」と啖呵を切っている。この事件が原因のためか、徳川方の史料で「この人(正則)資性強暴にて、軍功にほこり」(『台徳院御実紀』)と記されている。
・秀次事件でし
・大酒のみだったが酒癖の悪い人物として知られている
黒田家に仕えていた母里太兵衛(友信)と飲み勝負を行ったが「飲み干せたならば好きな褒美をとらす」とさらに勧め、「黒田武士は酒に弱く酔えば何の役にも立たない」と罵倒した。家名を貶められた母里友信は、元々酒豪だったため酒を見事に一気飲みした。そして褒美に秀吉から拝領した名槍「日本号」(この槍は天下三名槍の一つ)を所望され、正則は不覚にも家宝の槍を呑み取られる羽目になった。
・武辺者と思われがちだが48万石だった領土を51万石に増加させているほど行政にも長けていた。
・かなりの恐妻家であったらしく、ある時は女性問題で嫉妬に狂った夫人(昌泉院)に薙刀で斬りつけられて、戦場では臆したことはないと自負した彼もこれには逃げ出したと言う逸話が残っている。

【2011/06/10 00:37】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
久しぶりの無双演舞は長政編をクリア。
・長政の今回の衣装は基本的なシルエットは前作と変わらないんですけど今回は装束に藤の模様が。(前作は鳥の模様が装束にあった)
汎用性の高い幸村、なぎ払い主体の清正、突き主体の長政と同じ槍タイプでもタイプがはっきりと分かれているので戦術もはっきりと分かれてるってのもなかなか。
・何故か金髪のイケメンになっている無双長政だが現存する肖像画や銅像ではポッチャリ体型。新撰組の沖田総司同様、浅井長政=イケメンと言うイメージが強いのか?(沖田総司は病気持ちだったため薄幸の美少年と言うイメージのほうが強いが、実際は美少年ではなかったらしい)
・敵将撃破時のセリフは各人2つ用意されているが今回の長政様のセリフの一つ「敵将、やっつけた!」がストレートすぎ。前作の「敵将、打ち破れり!」の方が良かった。100人斬り達成時の「わが信義、武となして示さん!」も良かったし。
・お市編同様1話からラブラブオーラ全開でお市とのラブラブっぷりが見ていて恥ずかしいが後半はかなりシリアス。1~3話は難易度「難しい」で4・5話は「普通」でプレイ。
長政様、馬鹿が付くほど純粋な人になってますが、信長もその部分は高く買っているのか、お市編同様やはり長政を試すようなセリフが多い。(2の長政編でも信長は長政に対して寛容なところがあったが)なんで「裏切ったのだから死ね」な態度ではないのだ?
・3話は逃げる信長を追いかけるという内容だが、お市に「長政様はそそっかしい所があるから・・」とつっこまれる一コマも。
・4話は姉川。朝倉義景と愛しの市を守りつつ信長と家康を倒せと言うもの。護衛対象の二人の護衛を怠るとあっさりやられてゲームオーバーと言う状況に。朝倉殿、真・三國無双シリーズの袁紹同様名門出身であることを鼻にかけたり、長政をこき使ったりと嫌な奴度アップ?
・5話は小谷城攻防戦。まずは父上を助けるために秀吉と勝家を倒すところから。秀吉はリーチの長い攻撃を繰り出すのでやっていてイライラしてしまうし、ガードしてるはずがガードできていないと言う操作の甘さはどうにならないのかと言いたい。サルと勝家を倒した後は久政を護衛しつつ敵将を倒すと言うもの。その段階での難敵は利だが無双と皆伝の併用で瞬殺。
光秀とかを蹴散らした後は信長と対決。サシで対決と言うシチュエーションになり他の雑魚兵士はいないと言う状況に。信長に攻められて一度死にましたがスキル「再臨」付きの防具を装備したおかげで何とか生き延びて信長を撃破。
・エンディングでは信長にお市を託して炎の中に消えていく・・・という内容で、ここでも信長が長政を高く買っていることが伺える。今回の長政編・お市編は2のときとは正反対な内容になりましたね。(2のお市編は悲しい終わり方、長政編はハッピーエンド)

<長政にまつわる逸話>
・浅井家は近江周辺を支配していた六角氏の被官の出身と言うことで当初長政は六角義賢の偏諱「賢」の字をもらって「賢政(たかまさ)」と名乗っていたが、六角氏から独立してから「長政」の名を名乗るようになった。長政の「長」は信長から取ったとされているが真偽のほどは不明
・無双では純真な性格になっているが、実際の長政は武勇に優れ、強奪に近い形で家督を相続しているなんて言うほど。
・お市との婚礼は美濃攻めのための足がかりとしての政略結婚だったが信長はこの婚礼に満足したのか普通浅井側が婚礼の費用を支払う所を信長は婚礼の費用を全額負担したほどだった。
・長政を高く買っていた信長は浅井家を滅ぼす前に降伏の使者を何度か送っており交渉の内容は「もし降伏すれば他の領地を与え、大名として存続させてやる」という破格の内容だったが長政と久政はそれを蹴ったため浅井家は滅亡することになってしまう。

【2011/06/02 08:32】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
武力、知力、財力、天下統一の創史演舞を全て一応クリアしたので今回から2週目。
今度は元親で「日の本一の兵」編に挑戦。1度目は4日以内に武功7000にすると言うもの。元親は攻撃方法の殆どが対集団で強みを発揮するタイプなので頭数を稼ぐことの多い「武力」を選びました。属性「修羅」付は既にそこそこいいスキルが付いたものを持っていますが、無双重視で戦う場合「凍牙」がいいので「凍牙」でいいスキルが付いたもの狙いで武器集めはしていくつもりです。
トロフィー獲得条件の「50日分戦う」「10連戦する」も狙って行きたい所ですがさて・・

【2011/05/29 01:10】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |
大殿で創史演舞・大富豪編はすべての小目標を全て「大成功」で真・最終決戦までクリア。一応トロフィーは取ったので次の週からは取っていないレア防具ゲット目的で好きなキャラでプレイしていくって感じですね。

久しぶりに新武将を作成。最初に作ったのは女性で薙刀を武器に設定しましたが、この度二人新しい武将を作りました。一人は男で政宗モーション、もう一人は女性で元親モーションを採用。元親モーションを採用した自作武将(女)のエディットコンセプトは歌って踊れるアイドル武将をイメージしたので衣装もアイドル風に口調もぶりっ子キャラ風になりました(ボイスパターン「無垢」を選択しています)。元親は使ってて楽しい武将私的ベスト3ですけど、エディット武将でも使っていて楽しいって言う気持ちは変わりませんね。

【2011/05/28 01:03】 | 戦国無双3Z
トラックバック(0) |