FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
・倍返しを宣言したものの
頭取と大和田に裏切られた半沢は剣道の道場で素振りをしていた。
そこに森山と瀬名が現れ、半沢と本気の試合をすることに。
試合をすることで半沢は吹っ切れて・・・

・紀本を探す半沢は
大和田を訪れるが、半沢に嫌味を言い出すと相変わらず嫌なヤツ。

・紀本は
ホテルに潜伏していた。部下に荷物を用意させていたという情報を渡真利から得た半沢は紀本のいるホテルへ。隠された書類のことを聞き出すが、聞かされた内容は地下5階の隠し金庫にあったのは箕部の悪事の証拠を確証させるほどのものではなかったこと、箕部の第一秘書なら真相を知ってるかも?という話だけだった。
紀本は半沢に今回の件に手を引けと言われたが、半沢は一歩も引かない。

・再び
黒崎のもとへ訪れた半沢。最初は嫌味を言われた。
箕部が不正融資で稼いだ金は国内の銀行には振り込んだ形跡はない。なら海外の銀行の口座に振り込んだかも?っていう推察は出来上がったものの、調べられるチャンスは1度きりという黒崎は例のアレを半沢に仕掛けるがかわされてる。

・で、
遠いところでは足がついてしまうってことで、伊勢志摩近くの海外銀行に金を流したと推測がつき、名古屋に海外銀行があるってことでそこから探せって話に

・笠松とコンタクトを取る半沢
伊勢志摩支店の一件について詰め寄る半沢。笠松は伊勢志摩支店で30分ほど問題の書類を見ていたこと、半沢に遭遇したが、箕部には報告しなかったことを質問。白井大臣のためだという答えが・・・

・白井大臣に会う半沢
会食中の白井大臣に会いに行った半沢。自分が帝国航空の担当を外された旨を伝えただけだったが半沢にとっては収穫だったみたいで、白井大臣は箕部の悪事は知らないということはわかった。
乃村は頭取との会見をTVに流すことを画策していたが、銀行に対する憎しみを白日の下に晒して

・偶然
仕事帰りの半沢のもとに白井大臣が・・・
急遽自宅で話をすることになったが、家はお花でいっぱい。花が智美の店の開店5周年記念のための花を活けていたから。その中で話をするのだが箕部から電話がかかって質問はせず帰ってしまった。

・箕部の元を訪れた白井大臣

・花に
今回の件が難問ってことで「いっそのこと辞めちゃえば?」と言い出す花。彼女流の励ましの言葉は今のリーマンの裏の心理を代弁してるみたい

・翌日
 頭取と会うことに。まず半沢は頭取の前で無礼な態度を取ったことを謝ってから、前回の頭取と大和田は本当に裏切ったわけではなく、地下5階の資料では箕部の不正を暴くには至らなかったこと、不正を真に暴くための芝居で有るという事実が明らかに。
 半沢が大和田の不正を暴いた際、大和田を出向処分ではなく降格に留めたのは旧Tと旧Sの融和策の一環であること、半沢の出向は証券の世界を半沢に学んでもらうためだった。頭取は半沢の才能を高く買っており、将来の頭取になると言ってます。

・東京中央銀行に
白井大臣が現れたが、東京中央銀行に債権放棄しろとの一点張りで話が終わってしまった。

・会見当日
頭取ではなく半沢が現れた。半沢は頭取の代理として出席。

・白井大臣に
債権放棄しろの一点張りで帰ろうとした白井大臣に10年前の箕部の悪事を話した半沢ら。
それを聞いた白井大臣は東京中央銀行の面々に協力することを決心します。
クリーンな政治を目標としている白井大臣だが後見人が悪事に手を染めていたことがショックだったもんな。

・箕部の悪事を白日の下に晒す白井大臣
半沢は債権放棄を拒否する旨を宣言すると白井大臣はタスクフォースが提案した帝国航空の再建案は半沢が提案したもののパクリであること、1週間かけた割にはお粗末な案だと言うことを認めた。

・中継を見ていた人々は
箕部の悪事が晒されたことで中継を見ていた人はガッツポーズを見せてます。

・中継開始30分前に
箕部と武田が出ていった隙を突いて箕部が海外の銀行に金を流していたデータを入手することに成功。それを黒崎に流すことで金の流れを掴むことに成功したことが書かれます

・中継前に
白井大臣は箕部が大切にしている盆栽をぶっ壊すが、騙されたことについて怒りを見せてた模様

・大和田に情報を流されることを恐れた箕部は
大和田にやめろと絶叫するが、大和田は箕部の癖(都合の悪いことを言われると耳が遠いフリをする)を真似てます。

・白日のもとに晒される悪事
隠し口座と東京中央銀行の口座から引き出された金の流れが白日のもとに晒された
悪事が晒されると箕部は「記憶にございません」とシラを切るが、「仮面ライダーゼロワン」でもアンジャッシュ児嶋扮する(本作では笠松役で出演)副社長が「(作中における飛竜インテリジェンスが関わったとされる事故について)記憶にございません」とシラを切るのだが、それを思い出した。都合の悪いことを指摘されると「記憶にございません」というのはお約束だよな。

・謝ってくださいと言われ
半沢と白井大臣は箕部に謝罪するように迫るが、箕部は一瞬だけ土下座をした後逃げるように帰ろうとしたものだから、会見に出席していた記者たちは一斉に箕部を追っかけます。

・その後は・・・
東京中央銀行は合併前に関わっていた不正融資の件を公表、箕部と乃原は失脚することに。

・白井は
大臣を辞め、無所属議員として再スタートすることに。笠松は彼女を追って白井の個人秘書として雇ってくださいとお願いしてきた。
花も白井の新たな門出を祝ってお花をプレゼントします。

・頭取と大和田は
東京中央銀行を辞めることに。
頭取から感謝の言葉を述べられ、大和田からは皮肉を言われながらも頭取になれよと彼流の賛辞を贈ります。


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2020/09/28 13:27】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今回の英雄たちの選択のお題は持統天皇。
天智天皇の娘として生まれ、大海人皇子(天武天皇)の妻となった彼女。彼女が生きた時代(大化の改新~壬申の乱)をまずざっくり紹介。
671年に天智天皇が病に倒れ、彼は大海人皇子に継承することを考えたが、飛鳥時代の皇位継承について飛鳥時代を研究してる学者がコメント。当時の皇位継承は血筋で決まるものではなく、アメリカ大統領のように国民の総意で決まるという方式だったという話は初耳。
壬申の乱では実子の草壁皇子・大津皇子などの世話をしていた。
・夫が大王に即位。鵜野皇女と共同で統治していた。律令の編纂、天皇の権力強化など、天智天皇の路線を踏襲。679年に天武天皇と皇后、6人の皇子は、吉野の盟約を交わした。6人は草壁皇子、大津皇子、高市皇子、忍壁皇子、川島皇子、志貴皇子で、川島と志貴が天智の子、残る4人は天武の子である。天武は皇子に互いに争わずに協力すると誓わせ、彼らを抱擁した。続いて皇后も皇子らを抱擁した。 鵜野皇女との間の子・草壁皇子が皇位継承権1位になっている。
・天武天皇の死後、大津皇子が謀反を起こしたという噂が立ち自害させられる、さらに草壁皇子が亡くなるという事態に。草壁皇子には軽皇子という息子がいたが、まだ幼いということで鵜野皇女自ら天皇に。持統天皇は天武天皇の路線を継承し、藤原京の造営、大宝律令の制定を行い、天皇の権力強化を推し進めていく。
・皇位継承の件で揉めたとき、「天皇は直系の人間が継ぐべき」といったのはかつて天武天皇と争った大友皇子の子・葛野王。この話は「逆説の日本史」にも載ってたなぁ
・「天皇」の称号を使ったこと「倭国」が「日本」となったのは持統天皇の代であることは改めて分かるような内容も
今皇族には男子が少ない・・・ということで女性天皇を認めるべきが否か論争が巻き起こってますが、女性天皇が活躍した時代もあるということで女性天皇もありだと思うんですが・・・

【2020/09/25 20:46】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
「タスクフォース合同報告会」で、開発投資銀行と共に債権放棄を断固拒否した半沢(堺雅人)は、花(上戸彩)から智美(井川遥)が元銀行員で、かつて中野渡頭取(北大路欣也)の部下だった過去を聞く。

一方、大和田(香川照之)は「銀行員生命をかける」とまで言った債権放棄の受け入れの提案に失敗した紀本常務(段田安則)をここぞとばかりに追い落としにかかるが、逆に先の合同報告会が原因で中野渡頭取に参考人招致の噂があると突きつけられてしまう。政界のドン・箕部幹事長(柄本明)がついに牙をむいたのだった。紀本は政府とつながり一体何を企んでいるのか?

そんな中、帝国航空の山久(石黒賢)からタスクフォースの再建草案を見せられた半沢は、赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が撤退リストから外されていることに気づく。伊勢志摩は、ほかならぬ箕部の選挙地盤であり、建設に尽力した彼の功績を讃え、地元では「箕部空港」とも呼ばれていた。
すべてのカギを握っているのは箕部だと確信した半沢は、あらゆる手段で手がかりを探す。 そんな中、黒崎(片岡愛之助)もまた箕部を追っていると知って…。(公式HPより)

・幹部会で
紀本と口論を繰り広げる大和田だが、悔しそうな表情してる時の顔がおかしい

・再建草案は
半沢のもののパクリ。ただ、債権放棄ありきで作られており、半沢が作った草案では赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が廃線としてたものの、タスクフォース案では撤退リストから外されていた。
箕部を贔屓に・・・というか逆らえないから?

・渡真利の紹介で
箕部の元番記者から情報を得ようとするが、手がかりはつかめず・・・

・帰り際に
金融庁の人々と遭遇し・・

・黒崎の元を訪れる半沢
黒崎もまた箕部のことを調べていた。半沢は開発投資銀行の件を引き合いに出し反論

・爆笑
宮野さんもまた黒崎のアレの餌食に。ここは爆笑してしまった

・箕部との取引を
記した書類を田島とともに探すことに。東京中央のデータがだめなら合併前(産業中央・東京第一)の銀行のデータを探してみることに。田島が箕部と銀行が取引していた形跡がある書類を発見。
さらに機密を見るにはアクセス権は位の高い人しか持ってないということで・・・

・大和田の元を訪ねる半沢
大和田に協力を依頼する半沢。前回のことを(「お願いします」と言わせる)ってのを引き合いに出して協力を依頼するのだが、大和田は「お願いします」を短縮して言ってる。半沢のことが嫌いなのね。

・例の書類を
法人部の灰谷を訪ねるが「覚えてません」の一点張り。
灰谷は紀本とつながっており、半沢が産業中央出身者=旧Sであることを理由に嫌味を言ってます。

・それなら
窓際部署である検査部の部長代理・富岡のもとへ。
富岡に例の書類を見せると怪しさ満点と言われる。マンションの建設費用は建前かつ無担保なのは何かを隠蔽するため?
クレジットファイルは銀行の資料室になければ書庫センターにあるとアドバイス

・紀本が検査部に
田島が大事なファイルを隠せないまま紀本が検査部のオフィスにやってきた。
1期に出てきた福山に助けられる

・福山が調べると・・・
大和田・富岡も交えた半沢は福山からあるデータを持ち込まれる。
福山は紀本の過去を調べており、紀本と中野渡頭取は10年前に亡くなった牧野副頭取の元部下であることが判明。牧野の元部下は「棺の会」というグループを作り、彼の命日になると墓参りをしているという。

・智美の前に
「棺の会」のメンバーとは距離をおいてお墓参りをしていた智美の前に現れた半沢と渡真利。
彼女の銀行時代の話が出てきた。元上司の牧野副頭取の死については疑念を抱いてる模様。

・慌ててる紀本
智美の店にやって来た紀本。紀本は智美が持ってる牧野副頭取の遺書に鍵があると思ってやって来たみたいだが、これは半沢の策略。

・銀行には時効はない
牧野副頭取の死と銀行の暗部について開き直るような発言をする紀本だが半沢は「銀行の事件には時効はない(大意)と反論。お金を回収しなきゃなんないもんなぁ

・箕部に呼ばれた半沢
半沢は大和田とともに箕部の元に。箕部から銀行の営業停止を暗に言われ頭を下げる羽目になった。

・左遷される黒崎
箕部の身辺を調べていたので左遷されることになった黒崎。
部下は涙を流してる

・左遷されたことを聞いて
黒崎の元を訪れた半沢。黒崎から「伊勢志摩ステートを調べろ」と助言を受けたところで次へ。

今回は内容が濃すぎて一回見ただけでは理解できなかったなぁ

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2020/09/17 00:35】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人)。しかし、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と共に計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまう。
金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が一斉に報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。
これらの出来事を裏で動かしていたのは、国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)だった。本気を出した政府の容赦ない圧力に追いつめられていく半沢。だが、それにしてはタイミングが良すぎる。政府に行内の情報を流している裏切り者は、紀本(段田安則)なのかそれとも大和田(香川照之)なのか…。
そして、債権放棄への回答期限である「タスクフォース合同報告会」の日が刻々と迫る中、半沢は、最後の望みをかけて、開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れる。
果たして半沢は裏切り者を見つけ出し、倍返しへの糸口をつかむことが出来るのか!?(公式HPより)

・直に白井大臣に掛け合う半沢だが
全然取り合ってくれない上、自分のチームに任せて欲しいとまで言い出して

・再建計画を見た白井の部下だが
半沢の再建案に高い評価を下す笠松だが、白井に一蹴されてる
白井は初の女性総理になりたいらしい

・そして
TVで白井大臣が登場し。名指しこそしなかったが明らかに東京中央銀行と半沢のことをこき下ろすことまで・・・

・TVを見て
白井大臣の元を訪れる半沢だが、白井は「私大臣なのよ」な態度を取ってる。

・今度は
開発投資銀行の谷川を訪れるが、追い返されてしまう

・森山は
半沢の力になろう思い、帝国航空のリストラ者受け入れ先の交渉を行っていたが、政府の圧力がかかったのか思い通りに行かず。交渉に夢中になるあまり階段から落ちる大怪我を負ってしまった

・花は
友達の経営している花屋でバイト。そこで智美と遭遇。半沢が持っていた名刺を見つけ・・・

・いつものように
情報交換のため、小料理屋に足を運ぶ半沢。声をかけられたので思わず返事をすると、花が・・・
白井大臣のことが話題になってたけど大臣になってからの態度については花は気に入らないみたい。

・流行ってるのか?
会議のあと、大和田に裏切り者をあぶり出すため協力を頼む半沢。
大和田は半沢に「お願いします」と言えというものだから(しかも区切って)、半沢は「お願いします」という羽目に。
白井大臣といい、大和田といい。区切って喋るのがトレンドなのか?

・曽根崎に
裏切り者のことを吐けと詰め寄る半沢と大和田。喋りが独特すぎ

・谷川の本音
再び開発投資銀行へと向かった半沢は谷川の本音を聞くことに
本当は拒否したいのに政府が迫ってきてる債権放棄を飲むしかないことを明かした

・集会当日
帝国航空の債権放棄するか否かの会議に各銀行の代表が呼び出されたが、殆どが債権放棄の拒否を宣言。
そのため、乃原はいい感情を持たない。
東京中央銀行代表として半沢も出席していたが、東京中央銀行の以降は債権放棄の拒否とは別の考えを述べて・・・

・最後に
谷川が登場。債権放棄の拒否を宣言。

・会見は
乃原の思い通りに行かなかったので(銀行の全てが債権放棄という方法を選ばかなったから)、会見を中止にしてる。

・叱責される白井大臣
箕部に叱責された白井大臣。
箕部に情報を流していたのは頭取?ってところで次へ。

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2020/09/02 22:38】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
帝国航空を立て直し、何としても政府の要求する500億の債権放棄を拒否したい半沢(堺雅人)。自らの目で、現場で働く人々を見て何とか再建案を作り上げた半沢たち。
しかし、政府直属の再建検討チーム「帝国航空タスクフォース」のリーダー・乃原正太(筒井道隆)は、そんな半沢たちの努力をあざ笑うかのように、再建案を白紙に戻すと容赦なく告げる。その強引かつ高圧的な態度に半沢は反発し宣戦布告。両者は激しく衝突する。(公式HPより)

・タスクフォース相手に
半沢は乃原に再建案は東京中央銀行に任せてもらうと宣戦布告

・改革案として
社員の削減のため任意退職を進めるが、特に整備班の異動・リストラは難関。
職人気質の人からしてみれば他業種に就職は嫌だもんなぁ

・お役人が
東京中央銀行にやって来た。何かと嫌味を言ってきます。

・開発投資銀行に向かう半沢
谷川に交渉に向かった半沢は森山と再会。

・再会してから
半沢と森山は剣道の道場で試合をした後、半沢は森山に土下座。話の中身は
帝国航空の整備班の受け入れ先を斡旋してくれというものだった。
試合の後小料理屋で受け入れ候補の航空会社の

・金融庁の調査が入ることで
担当はあの黒崎ではなく落合という他の人ということでホッとする半沢だが、結局オネエ黒崎が半沢らの前に現れた。
黒崎は半沢を見るなり喜んでるような態度を取ります。

・調査に入るなり
東京中央銀行の連中にいちゃもんつけてる。
半沢は書類を提出することを宣言するが・・曽根崎がニヤニヤしてるけど絶対なんか企んでるな?

・宮野さんは
ネットで声優の宮野真守が黒崎の部下役で出演するとアナウンスされたが、スーツ姿が決まってる。
黒崎のアレの餌食にされなくて良かった。

・再建計画の計画書は
以前に提出したものと今回提出されたものが異なるデータが・・・
曽根崎の機転で一応危機は免れたが、半沢は窮地に陥る

・今回も
大和田といい、黒崎といい、迷言(?)と顔芸大会と化してる。

・ラウンジで
渡真利と酒を飲んでる半沢。また出向の危機か?

・頭取面談で
半沢と曽根崎が頭取に呼ばれて面談に。例のデータミスの件について言及されるんだが、
半沢は山久から託された書類と音声データによって曽根崎の不正を暴くことに成功。

・曽根崎の不正は暴いたものの
白井の妨害でスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されたことで帝国航空社員の受け入れは中止に。
さらに頭取が白井大臣に頭を下げたことで東京中央銀行は窮地に立たされることになる・・ってところで次へ。



FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2020/08/25 00:00】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今回の「マツコの知らない世界」のお題は前半はスイカで後半は仏像。
前半のスイカ編は甘い、美味しい、音がいいスイカを紹介。
中には来年販売予定の新品種が紹介されたのだが、中身は黄色のスイカ。黄色のスイカは普通のものよりは酸味があるのだとか。黄色のスイカは食べたことがないからわからないが、マツコが美味しそうに食べているところを見ていると食べたくなる。

後半は仏像。
仏像好きが高じて手作り仏像を250体作ったという高校生(男子)が登場。髪型のせいでぽっちゃり系の女子にそっくりで、喋り方も女の子っぽいため、マツコにツッコミを入れられてた。
 仏像好きが高じて手作り仏像だけじゃなく、自分の家の一室に自作の仏像を祀る本堂を作るわ、お坊さんになるため独学で修行してるらしく、法螺貝を吹きながらお経を上げる所も・・・
 家に飾れる仏像を紹介。2万円台で買えるものから、○百万するものまで紹介したり、実際にお寺巡りをした上でこれはいい!な仏像を紹介してました。
 興福寺の阿修羅像は人気の仏像だが一回興福寺に行ってみたいなぁ(法隆寺・東大寺は行ったことがあるんですけど。)
奈良の大学が開発したAIによる判別システムを紹介。該当者の顔をスキャンしAIが顔に合う仏様を判別するというもの。マツコの場合は妥当なセレクトだったが、女性ADをスキャンしたら出てきた結果は意外だったためマツコがツッコミ入れてました。
お母さん同伴だったが、お母さんが苦笑してしまう場面も

【2020/08/21 06:27】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今回から「銀翼のイカロス」編に

 東京中央銀行に返り咲いた半沢。帝国航空の再建を頭取直々に依頼され、バンカーの視点で再建案を提出するが、情報が漏れてしまい、帝国航空上層部から信頼を失ってしまう。半沢は情報を暴露した犯人を突き止めようとするが・・ってのがあらすじ。

・立て直し案を作るため
帝国航空内部を部下の田島とともに視察する半沢

・栄転祝いとして
女将さんから栄転祝いをもらった半沢。前のシーンでは半沢と渡真利の会話で表情を崩していたが、気になる。

・家に帰ると
花に栄転祝いのプレゼントをもらうが、マカロンは女将さんのプレゼントとかぶってしまってたため花に怒られちゃった。

・2週間視察して
再建案を提出したが、どこからかなのか情報が筒抜けになってしまい、半沢は帝国航空上層部からの信頼を失ってしまった。

・剣道の素振りをしてるところで
瀬名社長から例の情報漏えいの発信元の情報を提供してもらった。
瀬名社長からもらった情報を頼りに伊勢まで向かうことに

・一足遅く
瀬名社長からもたらされた情報を元に伊勢まで向かった半沢だが、一足遅く丸岡は東京に向かったとのこと。

・政治家の会食に
半沢が現れ永田を問い詰めるが・・・

・協力を取り付けるため
木滝を説得する半沢だが、保守的な態度を取られてしまった

・説明会当日
帝国航空の社員を集めて改革案の説明会を開くことになった半沢。
最初、社員(パイロット・スチュワーデス・整備班)から白い目で見られたが、情報漏えいの犯人を社員の前で暴露することに。
 永田が丸岡と組んで再建案のリークを行っていたこと、架空請求を行っていたことが判明。
 さらに半沢が木滝と共に丸岡とコンタクトを取り、架空請求の裏等を暴く映像まで流された
木滝はその中で「部下のためなら今の地位を捨ててもいい(大意)」と啖呵を切ったがやるじゃん。

・今回も
顔芸大会と化してる。

・説明会終了後
タスクフォースの責任者・乃原正太(筒井道隆)に帝国航空再建は政府に任せたらいいとゴーマンな態度を取られます。

・次回は
オネエ黒崎が登場。声優の宮野真守さんが黒崎の部下役で出るとのことだが、アレの餌食になってしまうのか?

FC2blog テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2020/08/18 21:31】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今回の「マツコの知らない世界」のお題は夏に食べたくなる人気料理のカレー。
シャバシャバカレー、カレーパン、ドライカレー、レトルトカレー、ダムカレーをお題に美味しいカレーを紹介する内容。

・シャバシャバカレー
サラッとしたカレーで美味しい店を紹介。カレーは私、サラサラ派で見ていて食べたくなるが、紹介されている店がほとんど東京・・・コロナが沈静化したら東京へはまた行きたいが(イベント・展覧会でいいものがあれば)、紹介されている店には行けますかね?

・ドライカレー
コーヒーに合うドライカレーを紹介

・カレーパン
ホテル製のカレーパン、懐かしのカレーパン、お酒(日本酒)に合うカレーパンを紹介。紹介していた人は元スチュワーデスでカレーパン好きが高じて(?)イヤリングがカレーパン(笑)。
ホテル製のカレーパンは仕事しながらでも食べられる作りになっていて、中身のカレーはいかにもな味付け。
お酒に合うカレーパン紹介のときはお酒とカレーパンを交互に食べてたけどそんなにお酒に合うの?

・レトルトカレー
昔からあるボンカレーを最初に紹介。今ではレトルトカレーには食材に拘った物、中華山椒を使用した中華風激辛カレーとかが販売されてるとか。
レトルトカレーの食べごろは封を切って5秒で食べるとのことだが、5秒で食べるって無理!

・ダムカレー
ダムのようにご飯をうず高く盛って食べるというダムカレーを紹介。
紹介してた人はダムが大好きな人で紹介されたダムカレーは実際にあるダムをモチーフにしているため、小型カメラで見どころを撮影する一コマも。


【2020/08/13 21:51】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
「ロスジェネの逆襲」編最終話。
半沢(堺雅人)たちの作戦によって、フォックスの逆買収に成功したスパイラル。だが、このままでは面子がつぶれてしまう東京中央銀行は、三笠副頭取(古田新太)の後押しによって、スパイラル株を買収するために電脳への500億円もの追加融資を強引に進めようとしていた。

卑怯にも、強大な資金力にモノを言わせ強引に決着をつけようとする銀行に、もはや絶体絶命の半沢。そんな中、半沢は電脳の収益に不透明な部分があることに気づく。財務担当の玉置(今井朋彦)に接触を図るが、彼は口封じのために電脳を追われてしまう。玉置はいったいどこに消えたのか?

予断を許さない状況が続く中、渡真利(及川光博)から、まもなく半沢の出向先が正式決定する、という知らせが入る。動揺する森山(賀来賢人)に「人事が怖くてサラリーマンが務まるか」と力強く語る半沢だが、このままでは万事休すとなることは確実だ。これ以上、打つ手はあるのか——。

ついに覚悟を決めた半沢は最後の望みをかけてある人物に会いに行く——。

銀行、電脳、半沢、最後に勝つのは一体誰か!?
すべての真相がまもなく明かされようとしていた。 (公式HPより)


・半沢の前に現れたのは
電脳の財務担当の玉置に会うつもりだったが、電脳の社長夫婦が料亭に現れた。口封じのため玉置はクビにされており・・・

・玉置を探す半沢
玉置は静岡にある電脳傘下の工場にいた。
工場は手作業で良い品質の商品を作っていたが電脳が抱える裏の部分については教えてもらえず

・部下を使って
玉置の工場の特許を買ってくれそうな会社に交渉を依頼したが、東京中央銀行の魔の手は伸びていて、半沢が事情を聞くと大和田と伊佐山が絡んでると聞き・・・

・出向の話が
渡真利から半沢の出向の話が出てきた。

・なにか策を思い出した半沢は
森山にサラリーマンとは何たるかを説く。今のサラリーマンの心理を言い当ててる

・起死回生の策は
怨敵・大和田に協力を取り付けることだった。
最初大和田は半沢に協力しませんという態度を取ったが、伊佐山にいいようにされて良いのかと言われて協力することに。

・査問会当日
朝食では妻の花とともに優雅に紅茶を飲んでます

・顔芸大会
500億の追加投資には裏があるということを査問会で発言する半沢。伊佐山、三笠、大和田のリアクションがものすごく、顔芸大会と化している。

・悪事が暴かれ
三笠は伊佐山に対して半沢に謝罪しろと言うのだが、伊佐山は大和田とは違って土下座しなかった

・さらに
電脳がひた隠しにした裏帳簿の在り処を玉置から聞き出しており、電脳の社長がその中身を白状した音声データが白日のもとに晒された。中身は会社運営の金の使いみち・・・ではなく三笠の私的な事にお金を使っていたこと。前のシーズンの銀行のお偉いさんと一緒で醜いなぁ

・栄転
500億の追加投資の裏を暴いた功績を評価された半沢は頭取に東京中央銀行に戻るように言われた。形勢逆転です。

・森山は
瀬名社長にスパイラルの財務担当にならないかと誘われたが、今回の一件で仕事は何たるかを悟った森山はセントラルに残ることに。

・次の半沢の仕事は
帝国航空の再建。保守的な人ばかりの集まりのようで再建は大変そう

FC2blog テーマ:ドラマ感想 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2020/08/10 20:39】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
<あらすじ>
 半沢は大手IT企業・電脳雑伎集団の買収相手、スパイラルとアドバイザー契約を正式に結び、親会社・東京中央銀行との全面戦争に突入。IT業界の雄・スパイラルの窮地を救う秘策「逆買収」を社長の瀬名(尾上松也)に提案した。そんなある日、突然、東京セントラル証券に証券取引等監視委員会が立ち入り検査。因縁の相手・黒崎駿一が半沢の前に現れる。黒崎は半沢たちの逆買収計画書を狙い、パソコンからゴミ箱の中まで徹底的に検査。ついにクラウド上の隠しファイルに迫ろうとしていた。見つかってしまうと、すべてが水の泡と化す。半沢から連絡を受けた瀬名は、すぐさま敏腕プログラマー・高坂圭(吉沢亮)に指示し、データを消去しようと試みるが…

・作戦会議
剣道の道場で瀬名・森山とで作戦会議。剣道がここで出てきたか

・作戦第1弾
FOXの株が暴落した隙を見計らってスパイラルがフォックスの株を買うと宣言

・プレゼントの件
家に帰ってくると花にお土産の紅茶のことを言及された。誰に紅茶を送ったのか?ってことだが半沢は適当にはぐらかすだけです

・セントラル証券に
国税局の調査が入り、黒崎が登場。

・黒崎登場
証券関連の査察官になっていた
スパイラル買収関連のデータを手に入れるためシュレッダーに掛けたものまで回収。どこまでやるんだ?

・部下に
シュレッダーに掛けらた紙を帰ってきてから解析にかけようとする黒崎の部下・加藤だが、黒崎にアソコを掴まれてる

・間抜けな社長
隠し倉庫の存在は半沢と社長しか知らなかったが、社長は外部の人間にばらしたらしく、半沢らに白い目で見られてる。

・半沢のPCを取り上げた黒崎は
隠し倉庫を探そうと躍起になっていた。隠し場所のメモを手に入れてご満悦なところを見せます。

・黒崎より先に
隠し部屋のデータを見られる前に瀬名は凄腕プログラマーの高坂にデータを消すよう指示。
ハッキングに入る前に高坂は浜村を口説くところも

・ネット上の攻防戦
黒崎より先にデータを消さないと・・ってことでネット上の攻防戦は熱い
黒崎はデータの居場所を突き止めたものの、高坂が先にハッキングに成功して黒崎の目論見は失敗することに。

・半沢らの作戦・2
スパイラルとフォックスが技術提携することを宣言。両者の長所を生かした戦略を行うと宣言。
外国の通販サイトも協力するといったことから形勢逆転。

・あっさりと帰った黒崎だが
まだデータを手に入れることを諦めておらず・・・

・また間抜けな社長
黒崎が社長室にまで調査をし始めた。社長は重要データを処理したシュレッダーをそのままにしてて・・・

・そこまでするか?
回収したシュレッダーの紙片を解析にかけるという手段に出る黒崎。そこまでするか?

・負けじゃない
黒崎に重要なデータを握られ、万事休す?
ガサ入れに入られた場所をこのままにするようにと部下に指示した。

・都合良すぎない?
ガサ入れのときコーヒーで汚してしまった資料を見つけた半沢。
資料の中身は電脳の前身である会社の金銭に関する資料。そこから半沢は解決の糸口を見つけようとするが都合良すぎない?

・ラストは
電脳のお偉いさん二人が半沢の前に現れて・・ってところで次へ

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2020/08/05 00:00】 | テレビ番組
トラックバック(0) |