FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
本日は池上彰がMCを務める「池上彰の現代史を歩く」を視聴。
今回のお題は日本初のハイジャック事件「よど号ハイジャック事件」。

1960年代末は学生運動が盛んになり、その中でも過激な組織だったのは暴力革命・帝国主義・資本主義排除を掲げた赤軍派。1970年羽田空港発板付空港(現・福岡空港)行きの日本航空351便(ボーイング727-89型機、愛称「よど号」)が赤軍派を名乗る9人(以下、犯人グループ)によってハイジャックされた。犯人グループは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)へ亡命する意思を示し、同国に向かうよう要求した。よど号は福岡空港と韓国の金浦国際空港での2回の着陸を経たあと、4月3日に北朝鮮の美林飛行場に到着。犯人グループはそのまま亡命。日本初のハイジャック事件として知られており、この事件を機にテロ・ハイジャック対策が強化されるようになる。

・冒頭は日本で起こったハイジャック事件を軽く紹介してからよど号ハイジャック事件を紹介。事件は再現ドラマを交えて紹介。
当時飛行機に乗れるのはある程度お金を持ってる人しか乗れず、初任給が3万円台に対し、飛行機代は1万円少々とお給料の1/3ほど飛ぶほど高価だった。
犯人グループは事件を起こす前に「われわれは明日、羽田を発(た)たんとしている。われわれは如何なる闘争の前にも、これほどまでに自信と勇気と確信が内から湧き上がってきた事を知らない。……最後に確認しよう。われわれは明日のジョーである」と言った
実行犯は有名大学出身のエリート。学生運動・安保闘争に参加した学生も有名大学出身のエリートだったからなぁ
・赤軍の目的は暴力革命を成功させた暁には国会議事堂乗っ取りを企んでおり、その前に北朝鮮で軍事訓練を受け、訓練が終われば日本へ帰って暴力革命を実行するつもりだった。
・今のテロ・ハイジャック対策はどうなっているのかを紹介。今ではX線で中身を確認する際、カラーでなおかつケースに入っているものさえも見えるという風になっていた。飛行機に乗りたいと思わないが最新の防犯システムがどうなっているのかってのは面白かった話題
・まんまと北朝鮮の亡命に成功した犯人グループ。北朝鮮にたどり着いた直後の秘蔵写真を紹介されていた。
・犯人グループは北朝鮮に亡命したあとどうしているのかってことで直撃取材。犯人グループは平壌外れの日本人村で生活しており、本当なら禁止されている外国(特に日本)のニュースやHp閲覧を許されている、日本の食事ができるとある程度の待遇を受けていた。本人らは国際指名手配されているが帰国を望んでるとのこと。共産主義がほぼ全滅しているのに今更帰ってもなぁ・・・
スポンサーサイト

【2019/06/26 00:50】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
本日見たTVは30年前に起こった中国の天安門事件。
民主化を求めるデモは、民主化支持者だった胡耀邦元総書記の死がきっかけとなった。胡耀邦の葬儀までに、政治改革を求める学生を中心に約10万人の人々が天安門広場に集まったが政府は軍隊を使って鎮圧したがその裏に迫る内容。

事件で息子を失った母親、元共産党幹部、実際に学生運動に参加した人、事件当時鎮圧する側の軍隊に在籍していた人の証言が中心。

息子を天安門事件で失った張先玲さんが息子の墓参りをしているところとか、遺族のサークルを介して真相究明を政府に要求してるものの政府からは拒否されてる。日本の日航機123便墜落事故も遺族が真相を明かしてくれと言ってるものの、国が「事件は解決した」と思ってる、関連資料を処分したって言うからそれと似たものか?

元共産党幹部が上層部の会議の状況を証言。事件が起こった裏としては共産党内の改革派と保守派との激しい衝突があって保守派が社報で民主化を求める人々を煽るような記事を書いたことで民主化の芽と改革派をつぶしたってことがわかった。

実際に運動に参加した人の証言。ノーベル賞を取った劉暁波氏も運動に参加していており、参加した知識人は暴動を沈めようとしていたことを証言
天安門広場周辺で何が起こったのか、実際事件に遭遇した人々にも取材を敢行。軍隊が有無を言わさず戦車で学生らをひき殺した、次々と死者を見たと証言。威嚇だけ
鎮圧する側だった軍に在籍していた人も登場。上司が市民に銃を向けることに抵抗したが更迭されたため仕方なく実力行使に出たということを証言。人を守るための軍隊が同胞を殺すことは国守るためには仕方ないと思う。

中国は天安門事件のもみ消しを謀ってるが、嫌なもの、忘れたいものはもみ消したいのはわかるが共産党の正義を正当化するためだろうなぁ。確かに中国は経済面では資本主義風を採用して成長を遂げてるが、言論・思想統制は相変わらずでネット検閲は当たり前で中国政府は天安門事件に関する話題は統制するという姿勢を取り、20代の人は天安門事件の事は知らないという状態で共産党の言論・思想統制は恐ろしいが、国を強くするためには言論・思想統制は必要だと思う

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/06/10 21:44】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
義父の実弾ばらまきなどで浪速大学の第一外科教授の椅子を手に入れた財前。教授となり、ドイツの医学会に招かれるなど人生の春を謳歌していた。
 ある日、小さな繊維会社の社長を務める佐々木庸平(柳葉敏郎)が浪速大付属病院で検査を受けに来た。里見が検査を担当したところがんと思しいものを発見。里見と柳原はPET検査(positron emission tomography (陽電子放出断層撮影) の略で、放射能を含む薬剤を用いる、核医学検査の一種。放射性薬剤を体内に投与し、その分析を特殊なカメラでとらえて画像化)をするべきだと財前に進言するが、財前は二人の進言を拒否して「病巣を切るべきだ」と主張し、手術を強行してしまう・・・ってのが3夜

・東夫人・政子役の高島礼子、唐沢版の高畑淳子さんと比べると大人しい。高畑さん、「RX」に出演していた時の記憶が強いので悪女のイメージが強いんだよなぁ
・里見が佐々木を検査したところがんの初期症状が・・柳原は里見に相談したところ、肝臓に疾患が見つかった。里見が財前に意見を求めるが財前は佐々木の病状はすい臓がんと判断し、財前は手術して病巣を切った方がいいと主張。何でもかんでも病巣を切るってのは金儲け・技術の見せつけに走ってる。
・財前と杏子との間には唐沢版同様子供がいないという設定。教授・准教授の奥様で構成された奥様会「くれない会」の活動にも積極的で虚栄心が強いって所も唐沢版でも一緒。唐沢版では付け届けをして政子の歓心を買おうとしていたが尺の都合で切られてる。
・財前を筆頭とする「大名行列」。岡田君の身長の低さが気になってしまう。立場が上の教授なのに威厳もないな。
総回診中、柳原は財前の見解に異を唱えるが、拒絶されてしまう。柳原役の満島真之介、松ケンの里見同様細い。唐沢版の伊藤英明が体育会系の容姿だったせいもあるし。(伊藤英明、そういう意味ではテラフォ実写版の小吉はハマっていたな。(映画自体の出来は悪かったが)
・里見と柳原の進言を拒否し、佐々木の手術を強行した財前。手術が成功したのでケイ子に自信満々に語るがケイ子は里見の所見を考えると財前と喜びを分かち合えない。ケイ子が危惧した通り術後しばらくして佐々木の容体が悪化。佐々木の家族は財前に診てもらいたいと願っていたがが、当の財前はドイツ出張前の壮行会に行ってる最中。柳原は財前の下に赴き、佐々木を診てほしいと訴えるが一蹴するわ、患者を放り出してドイツに出張してしまう所は嫌な奴っちゃなぁ~


FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/05/25 12:09】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
里見が担当していたがん患者の手術を東・財前の二人が執刀することに。手術中・東はミスを犯し、財前は東より目立って手術を成功させるが東は自分のプライドを粉々にされてしまう。
 東は財前を推薦するのをやめ、東都大学の船尾徹(椎名桔平)と共に、金沢国際大学の教授・菊川昇(筒井道隆)を擁立するため奔走。一方、財前と義父・又一は財力にものをいわせ、票獲得のために教授陣の取り込みを開始する。

・上司よりも目立って手術を成功させた財前。東教授のプライドを粉々にするには十分で上司よりも目立っちゃダメでしょう
教授選が近づいたということで、東は財前を避けるようになるが、そりゃ自分を差し置いて財前が目立ってしまったからなぁ
・今回教授に女性を登場させてる
・教授選本番前に財前は義父の財力を利用して教授らの取り込みを開始。金にものを言わせてるって医者にやることじゃない。義父・又一は西田敏行の方がいい?(容姿が)
財前はさらに取り巻きの医師を使って自分を教授にと働きかける工作をしてるけど(教授の弱みに付け込んだうえで)、どうもなぁ
・教授選本番。東は投票を棄権したため、財前はすぐに教授になれなかった。それが納得できない財前は東に詰め寄ったり、電話でケイ子に教授になれなかった不満をぶちまける。何度も財前が東に詰め寄るところとケイ子に不満をぶつける演技はオーバー過ぎないか?
・里見がみすぼらしい印象。松山ケンイチ自体細身だからそういう印象を受けるためか。

FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/05/24 12:11】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
「白い巨塔」岡田准一版を視聴。
岡田版はTV朝日創立60周年記念番組として制作。

国立浪速大学第一外科の准教授・財前五郎(岡田准一)は腹腔鏡手術のスペシャリストだが実は野心家。同期で第一内科の准教授・里見脩二(松山ケンイチ)は患者のことを考える人情家で大学病院の権力争いには興味がない。大学の名誉教授・滝村 恭輔の喜寿記念パーティーの最中がん患者の手術の話が舞い込んできた。患者は東教授(寺尾聰)が担当してるスペ患だが、患者が財前に執刀を依頼したため財前が執刀を引き受けるが、東からは嫉妬心をぶつけられ・・ってのが1夜

・一緒に唐沢版1話も見たけど、唐沢版1話が手術シーンで幕を開けていたのに対し、岡田版1話が名誉教授の喜寿記念パーティーのシーンが最初になってる。
・東教授が医師・看護師を引き連れての通称「大名行列」のシーン、東教授の横に財前が並んでたが、岡田君、寺尾聰よりも背が低い。
・東教授、唐沢版では石坂浩二が演じていたため人あたりのいい感じだが岡田版ではアクが強いか?
・大学の准教授ということで大学で講義する財前の姿が登場。講義の席では人当たりはいいが、実は野心家で賄賂を受け取る場面も・・・人の命を救うための医者が賄賂とは・・・
・杏子という妻がいながら愛人を作っている財前。愛人の花森ケイ子とは本音を言い合える仲です。
・里見からがん患者の所見の相談を受けた財前。里見の結果を一蹴したのは鵜飼。教授選が近いということで財前は舅の又一の援護を受けて高価な絵を鵜飼にプレゼントするが、高価な絵をプレゼントして鵜飼の歓心を買うってセコイ?

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/05/23 23:32】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
本日は唐沢版「白い巨塔」を視聴。
フジテレビ創立45周年記念番組として制作され、田宮版のPD(唐沢版では企画で参加)と里見役の山本學から「演出と演技がオーバー過ぎる」旨の発言があったものの、最終回の視聴率(32.1%)は田宮版の最終回の視聴率31.4%を超えている
作者の山崎豊子も最初ドラマ化に消極的だったが、同じフジテレビで放映している『救命病棟24時』の出来映えを観て了承した。また、役のイメージに合わないという理由で、唐沢が財前を演じることにも難色を示していた。山崎と唐沢とプロデューサーの3人で会食をした際「財前役をやるなんていい度胸してるわね。あなた大丈夫?」と言ったが会食が進むにつれ「あなた面白い男だね」と言い、唐沢の起用に納得した。作品を観た山崎は唐沢を「素晴らしかったです。あなたが財前で良かった。感動しました」と評価している。

・1話冒頭は高名な人物の手術シーンから。財前が執刀することになるが、手術時間を気にする財前の姿疑問が浮かぶ。医療ドラマでは医師が手術を見るシーンをよく見るが、現実でもこんなのあるの?
・唐沢版の里見は江口洋介。知的な印象の唐沢と打って変わっての熱血漢って感じ。
・東教授役は石坂浩二。石坂浩二の東教授は人のいい人物って印象
・東教授を筆頭とした「大名行列」これも現実の大学病院にもあるのか?
・高畑淳子さん扮する東教授夫人・政子は教授・助教授の夫人で構成されている奥様会「くれない会」の副会長。娘をくれない会の会合に連れて行くなどいわゆる「教育ママ」でしゃべり方などが「教育ママ」的でハマってる。
・財前の妻・杏子は夫を愛していないが、財前には教授になってもらいたいと思ってるって設定。愛人のケイ子は(中退したが)医科大学に籍を置いていたため医療業界にも詳しく、密会シーンでは医療業界の言葉が出てきます。
・東の娘・佐枝子は母が持ってくる縁談に辟易していて、奥様会に連れられても関心が持てない。里見の奥さんと意気投合してます。
・鵜飼は伊武雅刀。里見が指摘した癌の診断を一蹴するという古いタイプの医者。財前に賄賂(鵜飼が好みそうな絵画)を送られると悪い気はしない態度を取るって・・がっしりした体形は権力闘争が蔓延する病院でしたたかに生きてきた人物って感じ。

FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/05/21 23:28】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
5/22から5日連続で放送される岡田准一版「白い巨塔」のPVが公開。
・通称「大名行列」のシーン、寺尾聰扮する東教授の横に岡田君演じる財前がいるが、東教授より背が低い。
・舞台を2019年に置き換えているけど、財前の専門分野は腹腔鏡手術に変更(原作では食道噴門癌が専門分野)。
・V6の中ではドラマ出演率が高い岡田君だけあり、演技は悪くない。
・財前の同期で良きライバル。でも病院内の政治問題には興味がないという里見には松山ケンイチ。
・田宮版・唐沢版ともに最終回の視聴率は30%越えてたけど、岡田版の視聴率はいかほどに?



【2019/05/16 18:05】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
1980年に行われたものの日本は西側諸国のあおりを食らって参加できなかったモスクワオリンピックの裏側を紹介する内容

1つ目はボイコット騒動の時の話を紹介。
モスクワオリンピックは共産圏で初めて開催されることになっていたが、ソ連のアフガニスタン侵攻に抗議したアメリカのカーター大統領がボイコットを呼びかけ、イギリス、フランス、西ドイツ、イタリア、日本などがそれに応じて不参加を表明した。結局、中国も含め60ヵ国が参加しないという、オリンピック史上政治に翻弄された最悪の大会となった。出場予定の選手はオリンピック不参加反対を訴えたが、国の圧力によって不参加が決定。柔道の山下泰裕選手、マラソンの瀬古利彦選手など、メダルが有望視されていた選手がいたが、涙ながらに断念したわけだが、不参加が決まった裏話をオリンピックに参加する予定の選手を取材していた記者を直撃。
 日本不参加の裏として日本はあいまいな態度を取っていた、関係者は国名義ではなく自腹切って大会に参加しようとしていたことを明かしている。
日本って政治のことだけじゃなく、オリンピックでも優柔不断な態度を取るからほかの国からバカにされるというかなんというか・・・

モスクワ五輪の影響を受けた選手のそのあと
・山下泰裕(柔道):ロスで金メダルを獲得。
・具志堅幸司(体操):ロスで個人総合とつり輪で金メダル、跳馬で銀メダル、団体総合と鉄棒で銅メダルを獲得。
・瀬古利彦 (マラソン) - その後、ロサンゼルス、ソウルオリンピック(以下、ソウル)と2大会連続出場を果たしたものの、ソウルで9位にとどまる
・高田裕司(レスリング):いったん現役引退したが復帰。ロスで銅メダルを獲得
・長義和 (自転車競技) - 1977年に日本競輪学校に合格しながらも、それを辞退して当大会にかけたものの出場叶わず。当時存在した競輪学校の年齢制限(24歳未満)のため競輪選手への道も閉ざされたことから、このまま現役を退いた。
・長崎宏子 (水泳) - 当時11歳。夏季五輪では初めての小学生の五輪代表選手だったが幻に終わったその後、ロサンゼルス、ソウルと出場したがいずれもメダル獲得は果たせなかった。

人によってはロスなどに出場したり、現役引退している人もいたってことで映像に出てきた山下・高田・長以外でも参加が内定していた選手は相当無念だったんだろうなぁ

2つ目の視点は陸上1500mで金メダルを取ったイギリスのセバスチャン・コーの視点。
 泣く泣く不参加を決めた日本に対し、イギリス、フランスはオリンピック委員会が政府の方針に反して個人資格での参加を認めたので、国家代表としてではなく個人で参加した選手もいた。セバスチャン・コーはそのうちの一人。
 セバスチャンは独自に政府が言うオリンピック不参加に反対し、有志と共に反対運動を展開。セバスチャンの父親とイギリスのオリンピック委員会がセバスチャンの行動を後押ししたのでイギリスはモスクワオリンピックに参加。公務員のアスリートに対し政府が圧力をかけていた話も登場。
ただし、イギリスは開会式の時、国旗掲揚はせずオリンピック旗を掲げて入場し、ソ連の軍事問題に抗議する姿勢を見せ、政府の顔を立ててる。
イギリスは独自の反対運動を行って出場を勝ち取るって・・・日本の優柔不断ぶりとは正反対ですね
 セバスチャンの今は一代限りのバロンの称号を持ち、2012年ロンドン大会では招致委員会の一員になっている。

3つ目の視点はレスリングの高田裕司の視点。
1976年のモントリオールで金メダルを取り、次のモスクワでも金は確実と言われていたが、ボイコット騒ぎで日本が不参加になったため引退することに。この後高校の教師になり、レスリング部コーチになったものの、「自分は何でここにいるんだろう」と1・2年考えていたとコメントされた。
1983年にオリンピック候補のコーチをしていたのを機に現役復帰を決め、1984年のロスオリンピックに出場(商業五輪1号として知られる)して銅メダルを獲得。もし金メダルを取ったら捨ててしまおうと思ってたとコメントされていた。

来年の東京大会は競技場建築の件で多額のお金が動いているなどいい噂がないですが、政治と絡むのはやめにしてほしいですね。

FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/05/15 18:07】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
佐野史郎の出世作だった「ずっとあなたが好きだった」をTverで視聴。
美和(賀来千香子)は30前のOL。父の勧めでお見合い結婚をするが結婚相手の冬彦(佐野史郎)はエリート銀行マンだが、重度のマザコン。元カレの大岩洋介(布施博)と結婚式の会場で偶然再会したことから昔の愛が再燃し・・・っていう内容。

佐野史郎の出世作だが、のちに「踊る大捜査線」を手掛ける君塚良一の出世作でもある。続編の「誰にも言えない」は見たことがあるけど、本作の視聴は初めて。
話としては「マザコン男と結婚した女が夫と姑の異常さに耐え切れず、元カレと最後はよりを取り戻す・・・」って筋でヒットする要素はないと思われたが、佐野史郎と野際陽子の怪演ぶりで話題を呼び、初回は13%しかなかった視聴率は最終回で34.1%に(関東の場合。関西では38%)。初回と最終回の時の視聴率がかなり差があるって作品はまれで本作の他は「金八先生(第1シーズン)」「家なき子」「星の金貨」「イグアナの娘」「マルモのおきて」「家政婦のミタ」「半沢直樹」「逃げるは恥だが役に立つ」が該当する。

作品を支配する異常ぶりで笑いを誘う本作。銀行を辞めて怪しい金融業者に就職した冬彦の前に母親が現れて会社の中で溺愛ぶりを見せる所とか、会社の同僚に誘われてSMクラブに連れていかれた冬彦が異常興奮して自分がMになってるところを妄想する・・・ってシーン、子供用の木馬に乘ってる冬彦の姿は爆笑してました。

美和にSMグッズをプレゼントしたり、いい年こいて子供用の木馬に跨る冬彦の姿はシュールで端で美和にドン引きされてるが、見てる方もドン引きする。

 12話ラストで美和との離婚を了承しない母を口論の末刺してしまった冬彦。悦子は一命をとりとめたが今回の件で気落ちしてしまった模様。で、留置所に入れられた冬彦は面会に来た美和に実は子供の頃から美和が好きだったことを告白。マザコンとかの異常性のため気持ちを正確に伝えることが出来なかったんですね。これってマザコンじゃなくても不器用な性格の人にも云えたことでは?​


ずっとあなたが好きだった DVD-BOX [ 賀来千香子 ]

FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/04/14 20:25】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
「大奥」のよしながふみ原作のドラマ「きのう何食べた?」を視聴。
倹約家で几帳面な弁護士・シロさんこと筧史郎と社交的な美容師・矢島賢二のゲイカップルの日常を家庭料理を絡めて描く。
原作は4巻辺りまで読んでます。

 士郎は小さな法律事務所に勤める雇われ弁護士・・って映像で紹介されるところからドラマ版1話はスタート。そのあと事務所の同僚と夕食の話題に。同僚の一人は史郎がやたら昨日食べた夕食を詳しく述べるので料理を作っているのは史郎と推測。けど、史郎が四十路なのに美形なのが気に入らないのと、料理にしても高級な食材を使ってるのでは?と言うが・・・当の史郎は倹約家で仕事が終わればその足で激安スーパーに向かい、夕食の食材を探すのが日課。お金をやりくりして色々と料理を考える様は主夫のよう。
 今回の料理は鮭と舞茸の炊き込みご飯、蕪のお味噌汁、筍とザーサイの卵炒めなどの料理。見ているだけでおいしそう・・漫画では伝わりにくいけど映像になると「おいしそう」ってのがわかる。
 
 史郎の同居人は美容師のケンジ。仕事先では社交的な性格が注文の多いお客さんの対応に素早く対応できるため受けがいいんだけど、自分がゲイと過ぐ告白してしまうのが玉に瑕。店長に「自分の店を早く持てよ」と言われるシーンはなかった。
史郎の休日にケンジのお店のお客さんとばったり会ってしまい、史郎は家でケンジにすぐにゲイと告白するんだ?と怒るんだけど結局は料理で仲直り。今度は史郎の悩みがここで出てくる。毎週実家から電話がかかってくることで、エキセントリックな所がある母に早くゲイであることを告白してといつも催促されてる模様。母親のエキセントリックな所は原作通り。

FC2blog テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2019/04/06 12:08】 | テレビ番組
トラックバック(0) |