日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
今回は80年代に創刊したFOCUSとフライデーにスポットを当てた内容。
政治家のスキャンダルからアイドルの熱愛まで、タブーすれすれのスクープを連発。ライバル誌「フライデー」とのスクープ合戦は“FF戦争”と呼ばれた。「FOCUS」「フライデー」の元編集長やカメラマンの証言を交えて紹介。

・スクープお目当てに「FOCUS」のカメラマンは変装してスクープを狙ったり、日航機123便の墜落事故の時は無修正で墜落現場の写真を掲載している。
・ある夫婦の不可解な事件をFOCUSの記者は独自に捜査。警察よりも早く重要情報を掴んでいた。
・大事件の一つ「ホテル・ニュージャパン火災」ではFOCUSでは独自の切り口で取材
・FOCUSに遅れてフライデーが創刊されたが、初代編集長は「FOCUS」を研究し、どこが受けたか等を分析。編集スタッフに他部署所属かつ、週刊誌の経験のない人を採用した。
・フライデー創刊に参加したカメラマンの経験談が取り上げられた。それによれば・・
・アイドルの浅香唯の密会場面がフライデーで取り上げられたことがあったが、浅香唯本人が当時のこと、当時付き合ってた彼氏との密会はどうしていたかを告白。
・特ダネゲットのためフライデーサイドでは特殊なセンサーを使って撮影をした。
・報道のあり方を変えたのは87年のビートたけしがたけし軍団の面々と一緒に「フライデー」編集部に殴り込みをかけた事件。それからというもののFOCUSは売り上げが落ちた
等々・・特ダネゲットのために向けた執念はすごいと思いました。
スポンサーサイト

【2018/06/23 18:06】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
本日見たTV番組は「BS悪女伝説」。
お題はオーストリア皇妃・エリザベートと伝説の女スパイ・マタ=ハリ。
司会はバカリズムと西銘駿が担当し、ゲストには大久保佳代子、加賀まりこ、橋本マナミ、菊地亜美、ブルゾンちえみ、田中みな実が登場。

<エリザベート皇妃>
関連書籍を読んだり、展覧会に行ってきたほどエリザベート皇妃のことは結構知ってるんですが、
・今回はエリザベートの姪・ラリッシュ伯爵夫人が出した暴露本の紹介がされ、かなり辛辣なことも書かれているとのこと。ラリッシュ伯爵夫人はエリザベートの息子・ルドルフ皇太子の妻ステファニー妃の事を「正視に耐えられない(よーするに不美人)」と酷評したほどだからなぁ
・エリザベートが実践したダイエット・美容法も紹介され、彼女が使用していた調度品も紹介。肉をパックにしていたとか、生肉を絞ったエキスを飲んでいたってのは知ってますが・・・オリーブオイルのお風呂は初めて知った。
・エリザベートが姑のゾフィー大公妃から嫌がらせを受けていたのは知ってますが、皇妃という身分をわきまえて親類と会っても抱擁してはいけないというルールをエリザベートが破った時ゾフィーはエリザベートにきつく当たった。
子供が生まれるとゾフィーはエリザベートから取り上げ、ルドルフの時は軍人出身の教育係がスパルタ式の教育(起床時に近くで空砲を打つなど)を行ったため不憫に思ったエリザベートはルドルフの親権を自分に帰して欲しいと訴え、それは叶ったものの、エリザベートはルドルフを顧みることがなかった。それが影響したのか愛人とピストル自殺という末路を辿ることになるとは・・
・エリザベートは皇妃としての義務を放棄し(行事に参加しないなど)、旅を繰り返したため、他の国の人から酷評された。

<マタ・ハリ>
第一次世界大戦時にスパイの疑いをかけられて処刑されたマタ・ハリだが、彼女の生い立ち、なぜスパイ扱いされたのかを紹介。
・マタ・ハリってのは芸名で本名はマルガレータ・ヘールトロイダ・ツェレ。裕福な家庭に生まれたが、13の時に父が破産、14で母が死ぬという不幸に見舞われ、新聞での「お嫁さん募集」の記事で結婚したものの破局と不幸だった
・後に東南アジア出身のダンサーという触れ込みでダンサーとして有名に。マタ・ハリ愛用のダンス衣装が紹介されている
・マタ・ハリはスパイとしてどうだったのかも言及。彼女が関わったスパイ行為のことを記した本が紹介されてる
・マタ・ハリの裁判を行った人物の子孫が登場。裁判の様子を話していた

所々でクイズが出され、一言コメントをエリザベートとマタ・ハリが言うのだがデフォルメされた顔、ぶっちゃけトークを繰り広げる様は面白かった。


【中古】DVD/宝塚歌劇「 エリザベート -愛と死の輪舞- 」宙組 姿月あさと​​


【宝塚歌劇】 エリザベート〜愛と死の輪舞〜 星組 【中古】【CD】

【2018/06/22 23:35】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今回のお題は第二次世界大戦の独裁者・ムッソリーニ・ヒトラー・スターリンの3人の秘蔵映像を紹介する内容。

ヒトラー・スターリンは色んな逸話を知ってるけど、ムッソリーニは知らない部分が多かったので「へぇ~」な話がたくさん。
・学生時代は落ちこぼれだったヒトラーとは異なり、師範学校に出てるうえ、教師もしていたためインテリで英語・ドイツ語などの4か国語に長け、ドイツを訪れた時と、ドイツ、フランス・イギリスと交渉したときに得意の語学で交渉していた
・イタリアは麦を輸入に頼っていたが、ムッソリーニは失業者対策として農場を開拓、街の整備を行い、後者はローマが観光都市となるきっかけになった。
ムッソリーニは農民に混じって農作業に勤しんでた
・軍事費捻出のため、国民に宝石や銀をさし出すように指示したが進んでさし出した人の方が多かった。

<ヒトラー>
・ユダヤ人虐殺の悪行で知られるが、私生活では犬好き。
・愛人・エヴァが撮った秘蔵フィルムが公開。別荘でエヴァらと過ごしている映像が流された
・ムッソリーニからは最初評価されなかった。

<スターリン>
・ソ連を大国とするため工業・農業の改革を行ったが、実際は農民は貧困にあえぎ、食糧として確保していた作物を国に搾取されていた
・権力を得てから、政敵や政権を脅かす可能性のある者を次々と粛清していったが、その影響で独ソ戦では有能な兵士・指揮官がおらず負けを喫することになった。
・スターリンには息子二人と娘が一人いたが、妻はスターリンとの口論の末、自殺。その事がスターリンの心に影を落とすことになった。
・長男は独ソ戦でドイツの捕虜となってしまい、ドイツが捕虜交換の交渉を行ったが、スターリンは無視。最終的に長男は死ぬことになる。
長女は兄達よりはかわいがられたものの、スターリンの死後はアメリカに亡命した。

【2018/06/17 00:07】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
本日見たTV番組は岡本太郎と太陽の塔をお題にした「岡元太郎「太陽の塔」~井浦新が見た生命の根源~。」
この前に見た太陽の塔の内部公開記念番組同様の企画なんでしょうが、今回のは内部を見つつ太陽の塔を作った岡元太郎の意図を読み解くという内容。

岡本太郎は大屋根の下に万博のテーマを紹介する展示プロデューサーに就任していたが、就任以前からテーマである「人類の進歩と調和」に反発し、彼なりの「人類の進歩と調和」を太陽の塔で現したかったのでは?と岡本太郎記念館館長で太陽の塔再建プロジェクトの総指揮を担当した平野暁臣(ひらの・あきおみ)はコメント。
平野氏は太陽の塔については熱く語り、テンションがだんだんアップしていましたね。

出演者が一般公開前日に太陽の塔内部に入り、「生命の木」を見ることになるが、生命の木はアメーバなどの単細胞生物→恐竜→クロマニヨン人と進化をたどるオブジェだが、現行の人類を乗せなかった理由、「地底の太陽」があった地下のテーマパークについて言及。後者は様々な民族の仮面などを飾っていたと案内されており(一部は再現されて太陽の塔内部に展示)、民族に関するものを飾った岡本太郎の意図とか太陽の塔建築前の岡本太郎の映像を交えつつ前の太陽の塔関連番組とは違う切り口で太陽の塔のことが判る内容でした。

【2018/03/27 21:04】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今回のお題は旬ということで西郷隆盛。ただし、内容は参議になったものの下野し西南戦争にいたるまでを紹介。

薩摩では大久保利通と並び討幕の要になった西郷。参議の一人となり、明治政府の中心に。その時大久保利通・岩倉具視・木戸孝允を中心とした使節団がヨーロッパに留学に行ってるが(不平等条約の改正・西洋の政治などを学ぶことが主目的だった)。留守政府の中心となり、「大きな改革はするな」と厳命されながらも学制・徴兵制・地租改正などの改革を行ったわけだが、西郷が政府と決別することになった「征韓論」と「明治6年の政変」も詳しく紹介.

西南戦争勃発の裏は廃刀令・秩禄処分など武士(士族)の特権を政府が剥奪したことから「佐賀の乱」(司法卿を務めた江藤新平が関わっていた)などの不平士族の反乱が多数勃発していたという背景があり・・下野した西郷は私学校を作り、士族を軍人に育てようとしていたが、分校も多数作られたため、政府からしてみれば鹿児島が一大国家を作りかねないと危惧していたこと、西郷の暗殺計画が持ち上がったりしてたうえ、私学校の生徒が弾薬を奪ったことで西南戦争に突入していくわけだが・・・西郷が指揮を取っていなかった、大久保利通は(説得のため)西郷の下に行こうと思ったが伊藤博文に止められたこと、西郷は決起から志士によって監視されていたという新事実が判明。さらに西郷が西南戦争の時は自ら指揮を取っていないことも明らかになったという新発見があり面白いお題でした。

【2018/03/09 22:31】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
今週のThe・プロファイラーのお題はエリザベス1世。
再放送だったのですが面白そうだったので視聴。
英仏百年戦争での敗北、「薔薇戦争」における内紛で国力が低下したイングランド。それを立て直し、大英帝国​の基礎を作ったのはエリザベス1世で生涯独身を貫き「ヴァージン・クィーン」と呼ばれた彼女の裏に迫るという内容(映画「エリザベス」と続編「~ゴールデンエイジ」の映像を交えつつ)
 エリザベス1世はイギリス国教会の基礎を作ったが、6度結婚したという無茶ぶりで知られるヘンリー8世と2度目の妻・アン・ブーリン(アン・ブリンとも)との間に生まれたが、少女時代は不遇で死と隣り合わせにいたほど。
・(「薔薇戦争」などの国力の低下のため女ではデューダー朝は任せられないと考えていたため)男子を渇望したヘンリー8世はアンに不倫の罪を着せた上で死刑にした上、エリザベスを庶子扱いにした。3人目の妃・ジェーン・シーモアとの間に男子(エドワード6世)が生まれたが早死にしている。
・6人目の妃・キャサリン・パーはヘンリー8世と対等に学術論議が出来るほどの教養の持ち主でエリザベスはキャサリン・パーのおかげで語学・礼儀作法を身につけ、メアリと共に王位継承権も取り戻した。
・腹違いの姉・メアリ1世には憎まれて(母を王妃の座から追いやった淫婦の娘と憎んでたし、エリザベスの母・アン・ブーリンに侮辱を受けていた)ロンドン塔に幽閉されるという不遇を経験した。
という壮絶な少女時代を過ごしたエリザベスだが姉が病死したため女王に即位。優秀な大臣のおかげで国力をメキメキ上げていったわけですが、為政者としては(父と姉の反動なのか)優柔不断な所があったり、イケメンとお世辞が好きという一面があったものの、今のイギリス王室の姿勢、オープンな王室というのを提示したのはエリザベス1世の時。
 スペインの国力を殺ぐために政府公認の海賊を利用してた・・ってのは知ってたが幼馴染だったロバート・ダドリーとの恋、スコットランド女王メアリ・スチュワートとの確執については知らなかったので面白いと思った話。

メアリ・スチュワートとの確執→死刑にいたる経緯にしても、先ほど書いたエリザベスの優柔不断さが災いしたところがあったってので為政者としてはどうかと思うなぁ。為政者って時には即座に冷徹な決定を下さなければならないので。
 エリザベスが独身を貫いたため子供がおらず、メアリ・スチュワートの子ジェームス6世(イングランド王としてはジェームス1世)がイングランド王になるとは皮肉な話。(メアリ・スチュワートは死刑になる前に意味深な予言をしてたとか)

エリザベス1世の肖像画についても言及。絵師に何枚も肖像画を描かせているが老け顔じゃなく美化されていたことなんだけど、いわれてみれば美化されまくり。
死後見つかった日記にはロバート・ダドリーに対する感謝と愛の言葉が見つかって・・というのも初耳です。


エリザベス 【Blu-ray】

エリザベス:ゴールデン・エイジ【Blu-ray】 [ ケイト・ブランシェット ]


【中古】ブーリン家の姉妹 (2008) コレクターズ・エディション/ナタリー・ポートマンDVD/洋画史劇スペクタクル
エリザベス1世の母・アン・ブーリンとその妹メアリーの悲劇を描く。脚本家は「エリザベス」と同じ人


[CD] リック・ウェイクマン/ヘンリー八世の六人の妻(SHM-CD)
イエスのキーボード担当リック・ウェイクマンのソロアルバムでヘンリー8世の6人のお妃をお題にしたコンセプトアルバム。

【2018/02/24 10:41】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
蔵之介の提案でブランドを立ち上げることになった月海らだが・・・という話。

・千恵子さんの紹介で
ドール用ドレスの業界では有名人のノムさんを紹介される月海と蔵之介。
ノムさんを演じるのは安達祐実でなり切り度は高く、「どっふ~」に「~でしゅ」も原作通り。
ベライスちゃん用のクラゲドレスのデザインを使いたいとノムさんが言ったのでそれを条件にパタンナー兼お針子として参加してくれることに。

・クラゲドレス1号を
ノムさんは見ただけで型紙を引いたがお人形用サイズだった。

・一回目ファッションショーは
鯉渕氏の政治家生活30周年パーティーの後にぶつけるという計画を立て、それまでにドレス作りをすることに。
月水館の広間をアトリエ代わりにしてドレス作りに取り掛かることになるのだが、まややが生地にダイブしたら危うく怪我しそうになり・・・って展開は同じ

・蔵之介は
まややを見て一度廊下を歩いてもらうことに。蔵之介はまややが立ち姿の綺麗なモデル体型であることを見抜き・・

・時間が足りないので
ノムさんの提案でボンドを使って縫わないドレスを制作することに。体格がいいまややが型取りのモデルをやる羽目になるが三国志トークを交えながら・・は原作と一緒

・縫わないドレスの製作途中で
まややが脱走し、みんなが説得するんだけど、まややの素顔がスーパーモデルによくある顔つきだと(HPを見せて)蔵之介が説得するシーンはカット

・朝に・・
ドレス作りがひと段落付いて広間で寝ていた一同。仁王立ちして三国志トークをするまやや・・はカット。

・一回目ファッションショーの会場は・・・
場所は考えていなかった蔵之介。月海の提案で天水館を会場にすることに。

・当日・・・
蔵之介の友人の協力で会場の飾りつけはできたが、司会は決まっていなかった。
司会役は花森さんが引き受けることに。花森さんのトークがドはまりしてショーは展開していくが、原作では蔵之介とまややが交互でドレスのお披露目をするのだが、ドラマでは蔵之介がパーティーに出かけてしまったためまやや一人でモデルをすることに。

・疲れ果てて
水分補給をするのはいいが、クラゲのドレスにジュースをひっかけてしまった。

・花森さんの機転で
10分休憩という形で時間を稼ぐが、お客さんは帰ってしまい・・・

・蔵之介が駆けつけ・・・
ショーの後半戦に。お客さんは蔵之介がパーティーでPRしたおかげでお客さんは再び集まったって展開に。

・ショーの最中で
蔵之介が自分の素性をばらしてしまった。
一緒に天水館が開発の危機にさらされていることをお客さんの前で宣伝します。

・ラストは
鯉渕事務所に電話が・・・修が電話を取るが相手は蔵之介の母・リナだった・・ってところ次へ
もう単行本7巻収録分の話まで行ってしまいましたね・・・

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2018/02/12 15:18】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
・前の続きで
千恵子さんとジジ様に男だと言及される蔵之介だが、蔵之介は男として育てられた蔵子と言及をかわします。

・友達の依頼で
クラブで親しくしてる女友達からある依頼を受けた蔵之介。
中身は有名監督がMVを撮るからその衣装を作って欲しいというものだった。
原作では演劇部の舞台を見に行ったものの舞台衣装がダサいといって強引に月海に衣装を作ってくれと依頼し・・・という展開だったのだが・・・

・修と稲荷を引っ付けようと
修と稲荷を引っ付けようと企む鯉渕氏。
稲荷にあるものを送りつけるが、贈り主の名前が書いてあったので内密じゃないでしょ!?

・修の気を引くため
狂言自殺って手で修の気を引く稲荷。
稲荷のマンションにやってきた修は稲荷にいきなり平手打ちを食らわせた。その時のセリフは原作と異なります。

・冒頭の
修に謝ろうとした月海だが、当の修が稲荷の所に行ったので帰ることに

・デザインが思い浮かばない
日数が足りない上、デザインが思い浮かばない。
ある日、ばんばさんが勝手に鉄道をモチーフにしたデザイン画を描くのだが、写真を見て思い浮かんだとのこと。それはアリってことで。蔵之介は月海に一人のダンサーの写真を見せ、クラゲに例えたら何クラゲ?と聞いて見ると・・

・花森さんに連絡したら
蔵之介はドレスの材料を買うため、花森さんに電話をかけたのだが、花森さんは修と稲荷のお供で海にやってきていた。これは別のエピソードからで、10数人分のドレスを作るって話の時、原作では布とクラゲのドレス1号を持ってきて会場に・・・という展開。

・月海、覚醒
アイディアが思い浮かんだ月海は材料のファーをドレスのスカート部分に縫い付けるというアイディアを出した。原作ではドレスをいきなり切ってファーを縫い付けるという展開。

・開眼した月海と
一同の協力でクラゲのドレス10体分完成。

・MV撮影日に
おしゃれした月海らは自分で作ったクラゲのドレスをMV撮影日に拝見。打ち上げパーティの席で蔵之介は作ったドレスを元手にブランドを立ち上げることを提案し・・・って所で次へ。
ブランドの立ち上げを提案・・って展開は原作通り。

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2018/02/09 20:23】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
月海が描いたクラゲのイラストを見てクラゲのドレスを作りたいと言い出した蔵之介は月海を誘ってクラゲのドレスを作ることになり・・・

・アニメ版では「愛とぬるま湯の日々」というサブタイトルの回。

・修とデートすることになった月海
おめかしして修とデートすることになった月海。蔵之介のアドバイスをもらってデートに臨むが結果は散々な目に・・

・蔵之介は
布や裁縫道具を天水館に持ちだし、クラゲのドレスを作ろうとするんだけど、千恵子さん愛用のミシンを使ったため怒られたりと大騒ぎに。

・この回で
千恵子さんの裁縫テクニックがものすごく早いって描写が登場。
一応形にはなったが、シンプルかつ地味なスカートに。

・地味なスカートを見て
全然ハナガサクラゲじゃないということで月海の態度が一変。いきなりスカートをハサミで切り、フリルを付けるようなデザインにアレンジ。形になってきた。

・この後
電話で月海を自分の家に呼んでと言う蔵之介。蔵之介の部屋にあったパールのネックレスをいきなりちぎった月海はまた態度が一変し、千恵子さんとジジ様の協力の下、クラゲのドレスが完成。
月海がちぎったパールは本物だったので一同驚いてます。

・修が朝帰りしたと聞いて
花森さんから修が朝帰りした聞いた鯉渕氏は花森さんに修と稲荷をくっつけろと命令。修と稲荷をくっつけることで修の童貞卒業を目論んでた。
花森さんは最初はあくまでも自分は使用人だからという理由で断ったものの、鯉渕氏に新しいレクサス(原作ではベンツ)買ってやると言われると知り合いの探偵を使って稲荷の周辺を調べてもらうよう依頼。

・喫茶店で
知り合いのすぎもっちゃんに会う花森さん。原作では調査を依頼する折、花森さんが似顔絵を書くも、人間は壊滅的な反面、ベンツは妙に上手い・・って描写があったがドラマではカット

・クラゲのドレス1号完成後
鯉渕氏と会った千恵子とジジ様。鯉渕氏にコーヒーを振舞ってもらいます。

・稲荷は
自分は修と一緒に寝たと例の写真を使って月海に揺さぶりをかける稲荷。
動揺した月海はおでん屋台に駆け込みお酒をおあった。
原作では目白先生の「ご託宣」を受けて、天水館にあったお酒を飲んでしまい・・って展開に。
酔っぱらった月海がクララと会話する妄想シーンは削除。

・ラスト
千恵子さんとジジ様に呼び出された蔵之介。男だとばれてしまう。
原作では蔵之介が男とばれた事件って天水館で行われたクラゲドレスのファッションショーの日の後、ワイドショーで取り上げられて大騒ぎに・・・って展開だったよな。

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2018/01/29 21:34】 | テレビ番組
トラックバック(0) |
・OP
アニメ版のOPフィルムが「スターウォーズ」「007」「死亡遊戯」「未知との遭遇」「雨に歌えば」「卒業」などの映画のパロ満載でインパクトがあったので、ドラマ版は見劣りするなぁ

・フジテレビ系列で
ドラマ化したのはアニメ版がフジテレビ系列の「ノイタミナ」枠で放送されていたから?

・ドラマ版のサブタイトル
・・・というか新聞の見出しには「初恋の試練 天水館が消滅!?尼〜ず最大の危機」とあるけど、原作・アニメ版同様映画・小説をもじったものにしなかったのはなぜ?(例えばアニメ版5話「私はクラゲになりたい」は「私は貝になりたい」のパロだったというほど)

・水族館の事を思い出し
締切寸前の目白先生の手伝いを緊急で行う月海ら。
ジジ様は勝手に枯れたおじ様の絵を描いちゃうわ(けど絵が綺麗)、原稿が汚れてしまったため、まややがテンションマックスになったりと締切寸前のためかみんな大暴走。
そんな中ペン入れしてる最中の月海はある一コマをみて水族館の事を思い出し・・・

・千恵子の趣味は
市松人形の収集で、一体一体に名前を付けるほど可愛がってるという和物マニア。
蔵之介が勝手に千恵子のコレクションを触ったため、ばんばさんに怒られてる。

・お金がないので
フリマで手っ取り早くお金を稼ごうとする蔵之介。月海が作ったクラゲのぬいぐるみが好評だったのでネットショップを立ち上げて売りさばこうと考え・・という展開に。
原作では尼~ずの面々を呼び、その場で作って売りさばく・・・って展開だったのだが。(素材はフリマの古着で調達)

・原作とは違って
千恵子さん、縫製がめちゃくちゃ上手いって描写がない。

・天水館周辺が
修から天水館周辺が開発のためなくなるということを聞かされる蔵之介。
で、尼ーずの面々は開発の説明会に参加した一同だが、おしゃれな人がいっぱいいるので固まってしまった。

・修に目をつけた稲荷は
催眠術で修を眠らせるのだが、催眠術で使ったのは5円玉を使った振り子。衣装と言い、やってることといい頭は80年代の人間。
こんな方法使ってアタックしてる稲荷だが、修が好きになったのか?
修も修で単純な催眠術にかかるとは単純だ。

・ふらふらになって帰ってきた修
・修が女嫌いになった理由
修が女嫌いになった理由を花森さんから聞きだそうとする蔵之介。
愛車に手を付けてやると言いだすと花森さんはベラベラと修の秘密を喋った。
修が女嫌いになったのは鯉渕氏と蔵之介の母・リナがいちゃついている所を目撃したから。

・ばんばさんの特技。
立ち退きを催促するため天水館を訪れた稲荷。稲荷が持ってるお菓子の包みを見てばんばさんが中身はマカロンだと予想。中身は正解でした。

・蔵之介は
修が月海に惚れてることに軽く嫉妬してるため花森さんに恋の相談を持ちかけるってところで次へ。

FC2blog テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2018/01/23 21:35】 | テレビ番組
トラックバック(0) |