日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
キバレンジャー登場の回

・虞翻と会話する道士
気力で虞翻と会話する道士。虞翻は新たな戦士の誕生を告げます

・コウ登場
スケボーで見事なテクニックを見せたり、いたずらしたりと子供らしいことをしてる。

・リンを見るなり
コウはリンの胸を触ったり、バッグを盗んだりとイタズラし放題。

・コウを追うリンと将司
ある寺にやってきたリンと将司はコウを探しに回るが、将司はお化けに遭遇

・お化けの正体
ゴーマ怪人の指輪・イヤリング・ネックレス官女だった。人間体は京都弁もどきで喋ってる。

・阿古丸登場
後見人の田豊将軍とともに人力車に乗って登場。

・けっこー複雑
阿古丸はシャダムの子だが、シャダムはいい感情を抱いてないし。

・リンのマンションの客
リンのマンションにはコウが・・コウはリンのマンションの鍵を盗んで入っていた。
コウはリンのマンションに隠してあった何かを取って行ったようだが・・・

・また
コウを追ってたリンは三人官女に遭遇。16話にあったデロップの演出が登場。
今回は「ホウオウレンジャーVS地獄の三人官女」と出てます。

・劇中曲は
ホウオウレンジャーのイメージソング?

・キバレンジャー登場
白虎真剣を抜いたコウは転身。転身すると大人の体型に。
キバレンジャーのSA・渡辺実は小柄な人だが(チェンジマンの顔出し出演、RXでのSA出演で明らか)、子供が変身して瑠設定に説得力を持たせるためこのような設定にしたとか
スポンサーサイト

【2013/03/15 00:57】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |
・実は
強盗は既に警官に撃たれて死んでおり、ホッとする五人。本当に人殺ししなくてよかったね。

・本部で
歌舞伎小僧を生け捕りにして欲しい理由が明らかに。歌舞伎小僧にフィアンセを閉じ込められてしまったから。
フィアンセの存在を知り、亮は虞翻と同じぐらいの年の茶飲み友達だと思っていたようだが、フィアンセが二十歳と知って一同はびっくり。年寄りなのに年甲斐が無いぞ。

・3幹部に脅されて
小喬に惚れてるらしい歌舞伎小僧にシャダムは虞翻に決闘を申し込めと指示。勝てば小喬を自分の物にできるので歌舞伎小僧は「ほんまでっか?」って言ってる。

・リンは
虞翻から大輪剣の使い方を教えてもらってます

・決闘へ
虞翻は歌舞伎小僧に決闘を申し込まれた。アジトに向かうとボクサーに取りついた歌舞伎小僧が・・・
歌舞伎小僧が虞翻に負けると悔しい思いをしてる。ボクサー役はミスター(平成)ライダーの高岩成二氏。


・ロボットに取り憑くが
立ち回り中にコケた。愚痴を言ってるが、どれだけアドリブを盛り込んでるんだ?

・ベタな演出
虞翻が小喬と抱き合うシーンはベタ

・後の伏線?
小喬がもっている剣が気になる幹部。これって後の伏線だよな。

・大輪剣・気力シュート

・今回の巨大化
ダイレンジャーの技を喰らった時に爆弾が誘爆して巨大化と言う演出になっている。

・死に際のセリフまで
アドリブ?

・ラスト
件の剣を封印した虞翻は剣の持ち主はいずれ現れると言ったあと小喬とハネムーンに向かう・・・と言うところでおしまい。

【2013/03/05 00:33】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |
・冒頭
知が知り合いの豆腐屋の豆腐を食べてると、豆腐屋の子供から店が潰れると相談されて・・

・美容室の前では
真昼間から酔っ払っている人を発見。その中にマチ子ちゃんのパパも・・・

・大道芸人は
大野剣友会の城谷光俊氏です。

・助けに現れた大五と将司は
知を助けに行ったのはいいが、豆腐仙人の酒攻撃で酔っ払ってしまった。
真面目な大五の酔っ払いになった時のギャップが・・・

・飲み比べをすることに
豆腐千人が提案する飲み比べ勝負を知がすることに。

・ちょっと強引?
大五と将司の目を覚ますため亮とリンが色んな手段に出るのだが冷水風呂を用意するなどちょっと強引?
それにあの二人なんでトランクス姿なの?

・飲み比べ
豆腐仙人が酒を飲んでいるとき、コットポトロが「イッキ!イッキ!」と言ってるシーンも

・ほんとうに
特製老酒を飲んで酔いつぶれた知・・かと思いきや実際に飲んだのは長家ではなく水。
なかなかの策士ですね。

・またまた
特製のお酒を飲まされた豆腐仙人が「帰ってきたヨッパライ」の1フレーズを口走っている。
で、「急性二日酔い頭痛拳」という技でやっつけるんだけど、前回の「リニア拳中央新幹線」といい、ネーミングのセンスが・・・

・ラスト
みんなでマチ子ちゃんのお店を手伝う所でおしまい

【2013/02/18 22:34】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |
・花や鳥と戯れているクジャク
大五も一緒でラブラブぶりを見せてくれます。

・影で見守る4人
知は大五にクジャクは似合わないと言ってます

・大五は
クジャクになんで鏡化粧師の中に閉じ込められてた理由を聞いた。6千年前の戦いでガラの罠にはまって鏡化粧師の中に閉じ込められたらしい

・平和な時を
平和なシーンの前に現れるガラ。するとクジャクは態度を一変させて・・・

・花見中の人が
ゴーマ怪人・サクラ子爵が現れて人々を凶暴化させた。

・凶暴化してる人を止めてたら
クジャクが現れて、操られている人を攻撃。そのやり方に怒った大五はクジャクの元に向かうがクジャクに情けは無用と一蹴されてしまいます。

・桜の舞う中
クジャクとガラの決闘が始まった。けど、サクラ子爵は見ているだけ。
クジャクは自らを火の鳥と化す大技を使います。

・変身BGM
今回フルバージョンが流れている。

・シシレンジャーの技
無明無心・ダイレンロッドとスターカッターとの技・孔雀斬りの二つを披露

・ラストは
大五は美術館と思しい所で展示されている孔雀明王の像の前で物思いに耽っていたが、そのシーンでおしまい

【2013/02/13 00:08】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |
・大五の仕事
大五はペットショップの店員をやっており、店のペットに赤ちゃん相手に対応する喋り方をしている。
ペットの世話をしている最中に店の入り口に孔雀の羽が落ちているのを発見。

・海岸で
一人座禅を組んでいた大五は自分と気力の波長が合う存在を探知。

・女の子の行方不明事件
女の子が鏡に吸い込まれる事件の話で持ちきりの本部。リンがその鏡を見つけてこようか?と言ってみたり、知がこの世の女の子がいなくなるかも?と言う所は今時の若者風。
犯人である鏡化粧師は昔ダイ族の戦士・クジャクを倒したらしい。

・男は
例の鏡をハンサム男が発見し、鏡を覗いていたら鏡に取り込まれたけど、鏡は「オエ~!」と言って吐き出してしまった。どうも男は口に合わないらしい。
鏡化粧師は自分の美しさにうぬぼれるのは6千年前までは女だけだったのに・・・と愚痴を吐く一コマも。

・げっぷなのに
鏡化粧師の技「うぬぼれ返し」はビル一つが吹っ飛ぶほどの威力

・大五対ゴーマ怪人
鏡の怪人らしく閃光による目くらましを使用。

・一瞬
鏡化粧師が退却する時七色の気を感じた大五だが、この気は大五しか感知していないようだ。

・お約束
単身鏡化粧師と戦う大五はピンチに。仲間と共に鏡妖力波を鏡で跳ね返して逆転するが、お約束の演出ですね

・モロ見え
怪人の体に仕込まれている火薬がモロ見え

・解放された人らの中に
鏡化粧師を倒し、人々を解放することに成功した五人。解放された人々の中に道士が言っていたクジャクが。

・クジャクの衣装って
「ライブマン」のマゼンダの正装と似ているのだが。
演じた森下雅子は「ターボレンジャー」のキリカ役の人。長身として知られており、大五役の能見さんよりも1cm背が高かったとか。

・大五とクジャクがらみのホンを書いたのは
藤井邦夫と言う人でこの人は初期戦隊のホンを書いた方で時代劇でも活躍。今は時代小説家やってます。

【2013/02/11 00:35】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |
・リンが通う大学って
80年~90年代特撮で結構出てくる所ですよね?

・大学の同級生に
大学の同級生・恵に鳥をデザインしたバレッタをもらったリンは恵に友達にならない?と言われるが、ダイレンジャーの任務のため、友達が作れないのが悩みみたい。

・亮が
亮がリンの前に現れた。リンは亮に中華街を案内してもらう予定だったみたい

・今回の怪人
口紅をモチーフとした口紅歌姫。特製ルージュを塗られた女性は悪魔聖歌隊と化してます。

・速攻で巨大化
転身して戦うリン。リンの投げたダイレンロッドが口紅歌姫の顔に当たったので速攻で巨大化する口紅歌姫。巨大化するの早くない?

・今回のコットポトロ
燕尾服着てます。

・亮の怪我で
亮が怪我したため龍星王に不備が。さらに悪魔聖歌隊の歌声でみんな戦闘不能に

・なんとか
相打ちに持ち込めたが、敵味方共にボロボロ・・・

・本部に帰ると
道士が倒れており、道士が気力で龍星王を操作していたことが判明。

・クラスメイトを助けられなかったので
落ち込んでいるリンは自棄になって気力技を使ってた。そこを大五に止められます。

・ゴーマ怪人が
顔の傷が気になる口紅歌姫はコットポトロを蹴っ飛ばしてたが。ちょっと可哀相?

街中で暴れていると言う連絡が入った。出動する男性陣だが、これは罠。口紅歌姫、リンを倒すことに執着してます。

・戦いの最中
リンが消えてしまった。どうなる?と言うところで次へ

【2013/01/27 00:08】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |
・龍星王の特撮。
CGが発達していない頃の特撮なのに、動きが素晴らしい。お祭りの龍と似た方法で動かしてるのかな?

・この回では
龍星王・気伝武人モードは出てきたが、主役ロボは出ないという珍しい展開(主役ロボ・大連王登場は8話)

・気伝武人モードって
孫悟空そっくりだし、動きは亮の動きをトレースするようだ。

・将司のプライベートは
ボクシングジムに通っているようだ。

・トレーニング中に
将司と一緒にいた子がゴーマ怪人にさらわれた

・知は
プライベートでは美容師。

・今回の怪人は
いけにえの儀式のためいけにえを手に入れようと企んでいた

・将司だけは
道士の指示で本部に残ってトレーニングをすることに

・なんちゅー合言葉だ
・今回のゴーマのアジトは
古い船。本部は今の所出てきません。

・儀式を行う前に
連中が呪文を唱えていたが、なんだかね・・

・単身将司が
敵アジトに乗り込み、リンを救出。リンとともに生身でコットポトロに挑みます。

・今回の名乗り
ダイレンロッドをもって決め台詞。カッコイイ!

・巨大化爆弾を投げられる前に
ダイレンロッドでガマグチ法師の動きを封じた後に気力ボンバーで倒します

【2013/01/09 13:43】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |
・何で?
ヨーヨーをしている怪しい少年が登場。何故か長淵剛の「巡恋歌」を歌いながらの登場。

・亮の仕事は
中華料理屋でバイトしていることが判明

・ゴミ捨ての最中に
化け物(=紐男爵)に襲われた。精一杯逃げた所で今度はでっかい龍にさらわれて・・・

・気が付くと
亮は変な場所に飛ばされており、地下室の様子。地下室は東京駅の一角。ゲキレンジャーの本部はスポーツ会社のビルの一角(メンバーが”スクラッチ”の社員なので)なんだけど、東京駅の地下がダイレンジャーのアジトとはね。

・帰ろうとしたら
地上に出たので帰ろうとした亮だが、将司と大五に抑えられて地下に逆戻り。

・本部では
道士・嘉挧から気力とゴーマ族の存在を聞かされるんだが、なんだか強引な勧誘の仕方だ。

・一方
ゴーマ族のほうも動き出した。まずはガラが登場

・リン登場
道士からもう一人メンバーが来ると言うことで迎えに行くことになった亮たち。
ここでリンが登場。登場シーンでは眼鏡をかけています。

・ゴーマに襲われた
謎の集団に襲われたリン。リンは変身前でも気力技が使えるみたい。

・自転車チェイス
リンと合流した男性陣。自転車でコットポトロとチェイスするシーンはスピーディー。

・変身
普通変身バンクって演出凝っているもんだけど、ダイレンジャーって変身バンクらしき物はない(ジュウレンジャーでもそうだけど)。予算?演出上?

・怪人とのバトル
基本拳法で戦うが、このキレのあるアクションがたまりません。

・ナレーターは
ハリケン・シンケンでもナレーターをしています。

・姿長官?
道士が座禅組んで空中浮遊していたが姿長官か?

【2013/01/07 13:41】 | ダイレンジャー
トラックバック(0) |