日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
アムリッツァ編の前半

・冒頭
同盟軍が辺境を次々と解放していくのだが、食糧不足に陥っている所も出始めた
アニメ版ではオリジナル回が2話挟まれており、シャア=池田秀一さん扮するケスラーが初恋の人と再会するが・・・って話と、辺境の暴動に遭遇した同盟軍兵士の苦悩が描かれていましたねぇ

・後方の方も
同盟が辺境惑星を次々と解放するが食糧不足を軍が賄っているため補給の面で重大な危機に。
補給関係の仕事に携わっていたキャゼルヌはロボス元帥に補給の危機と補給ラインが伸び切ったところを帝国が見逃すわけがないと直訴するが、フォークとロボスはこれを無視。フォークに至っては同盟が負けるわけがない的な態度を取ってる。めでたい奴です。

・遠征軍上層部は
軍の食糧確保のため、辺境惑星の人々相手に略奪を行えという始末・・・

・ヤンは
ウランフと通信し、撤退するべきと提案。
ウランフは当初難色を示したが最終的にヤンに同意することに。

・その直後
解放した星で暴動が発生

・ビュコックは
ヤンが唱えた撤退案をロボス元帥に具申するため通信を開くが、現れたのはフォーク。エラソーにビュコックに取りつぐものだから、ビュコックはフォークに口だけではなく自分が前線に出て戦うべきだろうというと、フォークが急に倒れてしまった。
ここでのビュコックの声は富田耕生さんに変換されてた。

・今度は
ビュコックはグリーンヒル大将と通信。ビュコックはロボス元帥に取り次いで欲しいと訴えるが、ロボス元帥は休息中。警報が出るまで起こすなとのこと。なんちゅー上司だ。

・フォークの病状
グリーンヒル大将からフォークが急に倒れた理由は出てきたけど、病名を言うシーンはカット。
成績優秀なボンボンは挫折を味わったことがなかったため、挫折を感じるとヒスを起こすらしい

・帝国の方は・・・
ラインハルトもだけど取り巻きらの士気は最高潮に達していた。
勝利の誓いを立てるシーンではつい「プロージット」と呟いてた。

・帝国の戦艦発進シーンが
OVAにはなかったオリジナルだが、発進シークエンスが素晴らしい。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/06/20 09:27】 | アニメ
トラックバック(0) |
今回は「翔龍クライシス」の謎の一部がわかる回。

・過去のシーンは量子リアクターを研究していたレオンはロン・ウーと出会うって所から話はスタート。レオンはロン博士に会うまでは自分の研究にしか興味のない人物である日ロン博士とある賭けをすることに。何でもできると思ってたレオンだがロンには負けっぱなし。
賭けの中身はロン博士の命令を聞くことだったようでそれを境にレオンは他人にも多少は興味をもつように。
・研究が進み・・量子リアクターに問題があることを見つけたレオン。このまま起動実験を行ったら生態系に異常が出ることを突き止めた。ロンはそれを承知で研究を続けていたが確信犯だよなぁ声が石田彰さんだし、大体あの人がやる役って確信犯的なことをするキャラだもの。
・起動実験当日・・リアクター暴走の原因はロン博士がリアクターをレオンが止めるのを聞かず起動したから。その直後にロン博士はジークと思しい男に殺されたようだが、量子リアクターが多重次元からエネルギーを供給しているのであれば、ジークはリアクター暴発から出てきたロン博士の悪の部分みたいなもん?芝居がかったところが似ているんで。
・レオンはユンに暴発の真相を口外しないでほしいと頼むが、セシルにはユンが報告することに。レオンには真実を知ってほしくない人物がいるようだが・・クロエ?
・この回でクロエの本当の兄がロン博士であることが明らかに。


◆◆重神機パンドーラ×ぴあ TVアニメ放送開始記念!必携の公式スターターブック / ぴあ


(ドラマCD) TVアニメ「重神機パンドーラ」ドラマCD [CD]

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/06/15 00:06】 | アニメ
トラックバック(0) |
・冒頭は
ジェシカが音楽学校の教師を辞めることを決意し。ヤンの官舎を訪れる・・てシーンからスタート。
OVAでは1話分まるまる使って首都ハイネセン近くの都市でジェシカと再会し・・って話がオリジナルエピソードとして挿入されてたよな。

・同盟上層部の会議
・シトレに
辞めたいと願い出るヤンのシーンはイゼルローン攻略の後ではなくこの話に入れてきましたか・・
OVAではヤンは第13艦隊所属の若手士官に「辞めないでください」と懇願されるシーンもあったが。
シトレからイゼルローンを橋頭保として帝国領に侵攻する案が軍から来たという話を切り出す所はオリジナルか?

・シェーンコップと出会い
エレベーターでシェーンコップと会うヤン。
戦闘で死にたくないといってるが、原作最終巻で・・・

・レストランで
フレデリカとグリーンヒル大将と共に食事をすることになるヤンとユリアン君。
ユリアンが学校では表彰されるほどの優等生であることがここで明かされてます。
グリーンヒル大将の声はOVAではメタルヒーロー・仮面ライダーBLACK RXのナレーターだった政宗一成さんだったが、OVAほど渋くないな。

・フェザーンでは
弁務官を使い、同盟側の情報を得ているルビンスキー。OVAとは異なりスーツを着てる・・
愛人のドミニクは声が若い。脳内でOVA版の平野文さんの声が聞こえてきたよ。

・結婚について
グリーンヒル大将から結婚の話を切り出されるヤン。
フレデリカは顔を赤らめていたが、ヤンのことが好きなんだ。後で・・・あの二人は・・・

・帰途
ヤンは無人カーで流されていたTVでジェシカが代議員になったことを知るが、その途中、渋滞に遭遇。軍隊に人手を取られてるため熟練の技師がおらず、渋滞や事故が頻発しているとのこと。

・ラストは
ジェシカが反戦の演説をしているシーンで終わるがOVA版の「ジェシカの戦い」って話のラストと一緒ですね。


ARTFX J 銀河英雄伝説 ラインハルト・フォン ローエングラム 1/8 完成品フィギュア[コトブキヤ]《発売済・在庫品》

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/06/11 20:13】 | アニメ
トラックバック(0) |
今回はグレンが主役。
・冒頭・・前回の続きでセシルが単身Mr.ゴールドに接触するところから。彼の正体にうすうす勘づいていたみたいですが。
ユンから情報を聞くとレオンを追放したエドガーはセシルの一族に反抗したこと、エドガーの息子・デビットがMr.ゴールドの正体だと聞くが、ネオ翔龍追放後は何をしていたのかは不明とのこと。
ダークドライブの資金提供などが不透明だもんな。
・リアクターのエネルギーがB.R.A.Iを引き寄せてるんだったら量子リアクターを破壊してしまえばいいと言うグレン。さらによそ者を使って街を守ってることも気に入らない様子
・暴走などの対策からリミッターを増設する話をしていたところでグレンが現れた。クイニーとダグがハイパードライブを発動させて活躍しているのが気に入らないグレンはレオンにハイパードライブ搭載機を使わせてくれと頼むがレオンに断られる。以前実験したときに発狂しかけたし、精神崩壊しやすいからといって断った。
・ダグとグレンが口論してる最中にB.R.A.I襲来のコールが・・レオンとクイニーが出撃するのだが、正体は群れで襲い掛かってくる蜂型のB.R.A.I。B.R.A.Iが群がって、テラノイドモードになれず、レオンとクイニーは苦戦を強いられます。
・ハイパードライブを積んでいないグレン機がまさかの活躍。グレンは以前リアクター建造工事に関わっていたためMOEVでも入れる地下通路から侵入し、レオンとの連携で蜂型B.R.A.Iを倒すことに成功。
・レオンが「翔龍クライシス」の時に見たのはジークだった・って所で次へ。
あの暴走事故はレオンは多くを語らないが、次回で明らかになるのか?

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/06/10 21:48】 | アニメ
トラックバック(0) |
・不正行為が横行しているのを見かねて
キョウヤは一部の人しか入れないシークレットルームへ。
彼はGBNのゲームマスターにアクセス。不正行為が横行していることを訴えるが証拠がないためどうすることもできないと言われてしまいます。

・キョウヤは
独自のルートでフォースの代表を集めることに
リクたちも招待されます。

・有志連合の会合に
有名なダイバーが集まっており、シャフリ、ウルフ、マギーも出席。
マスダイバー対策と大元を叩くため力を貸して欲しいと集まった
有名ダイバーが多数いるということで圧倒されます。

・今回は
シャア・ゼクス・カロッゾ、シュバルツ、変態仮面(クルーゼ)等ガンダムの仮面キャラがフォースのメンバーとして登場

・新人フォースが会合に出られた理由
オーガの推薦だったことが判明。

・黒幕の根城は
初心者サーバーの一角だった。そこを有志で叩く作戦にでたのだが・・

・マギーの愛機
デスサイズを改造したと思われるラブファントムという機体が彼の愛機。デザインラインからして大河原邦男デザイン?

・相手は
叩いても叩いても再生するため有志連合は苦戦を強いられて・・・

・プトレマイオス型のオプションは
さらにギミックを展開してアクションを展開してます。

・内部に潜入したメンバーは
二手に分かれて犯人を捕まえようとするが、リクはサラの導きでキョウヤと別行動を取ることに

・犯人確保か?と思いきや
土壇場でアヤメが裏切って・・って所で次へ

黒幕​はGBNをメチャクチャしようとしてるようだが、GBNで誰か(キョウヤ辺り)にコテンパンに負けたことを逆恨みして・・てのが動機か?

SDBD ガンダムビルドダイバーズ RX-零丸プラモデル バンダイスピリッツ 【8月予約】

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/06/05 20:03】 | アニメ
トラックバック(0) |
キルヒアイスの提督デビュー戦を描くエピソードとラインハルトがオーベルシュタインを幕僚に迎える話。

・カストロプ伯マクシミリアンの格好
OVAや藤崎版のギリシャ・ローマルックではなく、典型的な貴族の格好をしている

・ラインハルトは
元帥になったので自分用の役所「元帥府」を作り、人材の発掘に余念がない。
ラインハルトの取り巻きの提督らは平民か下級貴族出身が多いが、門閥貴族を嫌ってるため?

・ビッテンフェルト
野田圭一さんから稲田徹さんに変更。ここは違和感がない。OVAよりもがっちりした体型に変更されてるのは違和感があるけど。

・メックリンガー
声が戸谷公次(「我が征くは星の大海」の時)・土師孝也から大場真人に。
髪型がおかっぱだったOVAとは違い、新では髪を結っている(藤崎版ではさらにメガネ有だった)

・双璧の声
小野Dのミッターマイヤーと中村さんのロイエンタール全然似合っていない!
OVAではミッターマイヤーはガルマ=森功至さん、ロイエンタールはセル=若本規夫さんだったのだが、ロイエンタールはあの渋い声が良かったのに~!!!諏訪部さんか小野Dがロイエンタールをすれば良かったのに・・・

・OVAでは
カストロプの話では”バルバロッサ”は出ていなかったのに新では”バルバロッサ”を出してる。

・最初
OVAでは幕僚のベルゲングリューンはキルヒアイスを最初認めておらず、作戦中に酒を飲んでいた・・って描写があったがカットされてる

・あっさりし過ぎ
OVAではマクシミリアンご自慢の”アルテミスの首飾り”を工作艦隊が積んでた指向性ゼッフル粒子を使って無力化するという展開のあと降伏勧告を受けたマクシミリアンは責任を部下に転嫁するものだから、あきれた部下に始末される・・・という顛末だったが、艦隊戦にマクシミリアンの最期があっさりし過ぎ。
元の原作小説では数ページで終わった展開だったからなぁ・・・

・さらに
OVA・藤崎版のカストロプ動乱の話にはヒルダが出てきたが、新ではヒルダが登場せず。

・イゼルローンが陥落ってことで・・
帝国の3長官が責任を取って辞めると言い出した。皇帝はラインハルトに3長官の地位をどうだと勧めたけど、ラインハルトは固辞します。
皇帝に謁見する時のラインハルトだけど、OVAのように白いマントを着けていない。

・オーベルシュタインと面会
イゼルローンから脱出して来たオーベルシュタインと面会することになったラインハルト。
オーベルシュタインは帝国の古い体制を憎んでることをラインハルトに告白したうえで自分を売りこむのだが、帝国に不適当な発言が含まれていたのでラインハルトはキルヒアイスに命じて彼を逮捕しようとするが、オーベルシュタインからは「この程度の人か」と言われてしまいます。

・皇帝って
政治には口出しせず、趣味の薔薇の栽培に没頭する凡庸な皇帝なのだが、リヒテンラーデ候に「ラインハルトに地位を与え過ぎ」と警告されるも、帝国の繁栄は恒久的なものではないし、自分が死んだらゴールデンバウム王朝が滅んでもいいとすら言ってるんだが、バカ殿ではない発言だ。

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/05/23 11:09】 | アニメ
トラックバック(0) |
・冒頭は
初フォース戦のビデオを見てるリクとユッキーという所から。
お互いを褒めまくってるもんだからモモとナナミにドン引きされてます。

・新人フォースの初勝利ということで
色んなフォースから試合の依頼が殺到。勢いに乗って全部受ける?と考えていたところ、マギーからフォースしか出来ないイベントの事を紹介されます

・フォース専用イベントは・・
ガンプラを使ったレースにスポーツ大会、ダンスにカラオケ大会になどに加できるというもの。
限定グッズがもらえるということも・・・
一コマだけエクストリームガンダム、ザクウォリアー(ライブ仕様)が出てきた。

・今回開催されてるフォース専用イベントは
ベアッガイフェス。フォース戦初勝利祝いを兼ねてフェスに向かうことに

・フェス会場は
ベアッガイ尽くし。遊園地風パークがあり、乗り物に乗ったり・・・
リクたちもベアッガイのかぶり物をかぶってます。

・実は
アヤメはかわいいもの好き。プチッガイを頬ずりしていたら写真を撮られてしまいます。

・ゲームで
モニターに今度リリースされるキャラッガイ(モモver.)が・・

・声をかけられ・・・
女性ダイバー二人組に声をかけられ写真を撮ることになったリクら。
女性ダイバーの一人は種死のステラの私服姿で登場。平井氏の衣装デザインって独特すぎてセンスがないと思うことも。元々メカデザイナーだった人だったのでキャラではなくメカデザで種・種死に参加すれば・・・

・イベントミッションに参加
優勝すれば武者ッガイ人形がもらえるというイベントに参加することに。
クイズに答えてヒントを手に入れ、それを元にお宝を探すものだがクイズの中にはコアな内容のものも。

・お宝欲しさに
ステラのコスプレをしたダイバーが突出し、ブレイクデカールまで使ってきた。
以前に自分のせいでフォース戦で負けたことを気にして不正行為に走ったみたいけどリクの言う通り不正行為をしたら最悪仲間に見放されてGBNにすら参加できなくなるんじゃ?

・結局は
一緒にミッションに参加したムラサメ搭乗のチームメイトの説得で解決したものの、ブレイクデカールは末端にまで蔓延していたことが明かるみに

・夜のGBN
ディズニーランドのエレトリカルパレードを思わせるパレードが・・・

・リクの決意
パレードが見える裏山でアヤメと会話するリク。ブレイクデカールとマスドライバーが横行してるのを見て許せないと言うんだけど青臭いなぁ。年齢設定を考えると青臭くていいんじゃない?


HGBF 1/144 No.056 チナッガイ バンダイ

​​
1/144 HGPG プチッガイ きゃらっがい モモ バンダイ [B HGPG プチッガイ キャラッガイ モモ]【返品種別B】

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/05/22 00:11】 | アニメ
トラックバック(0) |
今回はロボットバトルナシの回。
・いつものもっさり系な格好ではなく小奇麗な格好で街に繰り出すことになったレオン。一緒に行きたいというクロエを振り切ってネオ翔龍の中心部へ。結局はこっそりと付いてきたクロエと共に街へ。
・offということでケイン・タグも普段着を披露。ケインが前線に出ない理由が過去の戦争か何かでスナイパーに足を撃たれたためだとタグに話す。タグはなにか思い当たるような表情をしたが、ケインの足を撃ったのは彼?
・ネオ翔龍の市街地を歩くレオンは謎めいた少女と遭遇。クロエの方も謎の少女=フィオナと遭遇。フィオナは実体がないようだが・・・ルーシーと同じ言葉を口にしていたが量子リアクターの事件と関わりがあるのか?それとも量子リアクターの精とか?
・レオンと別れたクロエはクイニーと遭遇。クロエのリクエスト(?)でクイニーが魔法少女風の格好をするというシーンが・・・ロボットアニメで魔法少女の格好・・・って言ったら「クロスアンジュ」にあったよなぁ
・パンドーラの面々が市街地に来た理由はMr.ゴールドがネオ翔龍で何か取引をしていたらしい情報をつかんでいたためだった。で取引の場と思われるところでフォーと遭遇。彼はサイボーグで高い戦闘能力を持っていた。フォーを取り逃がしたものの、取引材料と思われるダークドライブの回収に成功。
Mr.ゴールド一味はこれをネオ翔龍に持ち込んで街をメチャクチャにする気だったのか?

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/05/20 11:13】 | アニメ
トラックバック(0) |
​​​​​​​​「アニメ!アニメ!」で面白い記事を読んだ。

天皇陛下が新しい皇室典範の下で初めて生前退位ということで・・「新しい年号でも観られ続けてほしい名作アニメは?」と題した読者アンケートを実施。
今回は昭和編でしたが、結果は・・・

■[新しい年号でも観られ続けてほしい名作アニメは?]ランキング トップ20
1位 『機動戦士ガンダム』
ファーストガンダムを神格化する傾向は嫌いだが劇場版のBDは持っているのでいつ見ても色あせない魅力があるのはわかる。
2位 『うる星やつら』
これは本放送ではなく再放送で見ていた。
2位 『ドラえもん』
4位 『ドラゴンボール』
5位 『サザエさん』
5位 『ルパン三世』
5位 『鉄腕アトム』
8位 『タッチ』
9位 『超時空要塞マクロス』

フロンティア(25th記念作でした)もクオリティ良くて全部見たけど、まだ初代マクロスは全部見てない・・・劇場版「愛・おぼえていますか」は初DVDレンタルしたアニメでクライマックスで感動したなぁ。
10位 『宇宙戦艦ヤマト』
11位 『おそ松くん』

モノクロ版は知らないけどカラー版は見た記憶があるなぁ・・肝付兼太さんのイヤミと田中真弓さんのチビ太ははまっていた。
11位 『ニルスのふしぎな旅』
11位 『巨人の星』
14位 『アルプスの少女ハイジ』
14位 『ゲゲゲの鬼太郎』

リアルタイムで見ていたのは戸田恵子主演の3期だけど、現在放送中の6期も好評みたい。
14位 『マッハGoGoGo』
14位 『ヤッターマン』
14位 『科学忍者隊ガッチャマン』
14位 『銀河英雄伝説』
14位 『銀河鉄道999』
14位 『聖闘士星矢』

リアルタイムで見ていたが当時はいい感情は持っておらず、地上波再放送がきっかけになって惚れ直した。再放送で視聴したときは声優というものを知ってからだったのでシャア=池田秀一さんなどが出ていたのを知って驚いたなぁ

元祖リアルロボットアニメのファーストガンダム、初代マクロス、「おそ松さん」の元となった「おそ松くん」、元祖鎧ヒーローの「聖闘士星矢」と元祖といわれる作品が上位に喰いこんでるけどこの結果を見ると「元祖は強い」ってことがわかる。

​​​​​​​​

【2018/05/19 20:56】 | アニメ
トラックバック(0) |
・冒頭
ローゼンリッターの面々が帝国にいた時の話をするシーンがあるが、本作のオリジナル
リンツ:小杉十郎太→浜田賢二、ブルームハルト:難波圭一→最上嗣生に変更。特にブルームハルトは容姿だけじゃなく、声が変わりすぎ

・変装したシェーンコップらは
要塞内を走る列車に乗って中央指令室を目指すという展開に。

・ルドルフ大帝の像を見て
帝国にいた頃を思い出すシェーンコップ・・ってシーンはオリジナル。

・ボディチェックを受けるシーンも
本作のオリジナル

・シュトックハウゼンと
対面したシェーンコップら。ブラスターを奪って人質とするが、原作小説では金属探知に引っかからない材質でできたブラスターを持ってきていた・・と書いてあったのに

・トランクに
ゼッフル粒子を仕込んでいるというのは本作オリジナル。
けど、道原版・藤崎版でもゼッフル粒子を指令室で使うって・・展開だったな。

・白兵戦は?
OVAでは要塞の緊急システムが作動したため、それを解除するためシェーンコップ・リンツ・ブルームハルトが要塞の中枢で白兵戦を展開する・・って展開だったのに白兵戦がないぞ!

・あと
オーベルシュタインがシャトルで一人脱出するシーンもカット。

・ルビンスキー
スキンヘッドなのはOVAと一緒。もみあげがあるのは本作オリジナル。

・ラストは
イゼルローン陥落に湧く同盟の描写、官舎でヤンがそのニュースを見てる描写で終わったが、
OVAではシトレに退役したいと願い出るものの却下されてしまうシーンと若手軍人に「辞めないでください」と直訴されるシーンがあったが・・
(原作でもヤンがシトレに退役したいと願い出る描写がある)

次回はキルヒアイスの提督デビュー戦であるカストロプ動乱。
OVAのラストではヒルダが出てきたけど新でも登場するのか?

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/05/16 11:00】 | アニメ
トラックバック(0) |