日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
「コードギアス」の谷口悟朗と「ヒロアカ」の黒田洋介によるSFモノ。

惑星連盟アカデミアの学生ミクリ・マヤ(津田美波)はIマシンを使った掘削研修中に事故に巻き込まれ、偶然通りかかった採掘業者・エスカベイト社の船に拾われるが、アカデミーの船に戻れなくなってしまい・・・ってのは1話

・OPは視聴前にyoutubeの公式(バンダイビジュアルの)で視聴。OPで営業も担当するカーラ(大原さやか)とエスカベイト社オーナーのグレイマン(小山力也)の本体は見ることが出来たが、イド(興津和幸)とリック(松風雅也)の本体はわからず。
・本作登場のロボット・I-マシンはコクピット乗り込み式ではなく、意識をI-マシンに移したうえで操作とほぼ遠隔操作に近い。
・キャラ原案は「豪血寺一族」「青の6号」の村田連爾。マヤはらしいなと思う造形だけど、オーナーの娘・クレアは村田さんとは違う路線に見える。
・事故でアカデミーの船には帰れなくなってしまったマヤ。さらに意識はI-マシンに転移したまんまだわ、軍の船に助けてもらおうと思ったけど海賊まがいの採掘業者と一緒にいたために保護してもらえないと不幸続き。回想でアカデミーに入学したときのことが出てきたけどマヤは周囲に流されやすいタイプの模様。
ラストはなんとか元に戻ったものの、アカデミーには帰ることが出来なかった。ってところで次へ。

採掘業の傍ら、大きな事件が発生するって展開になっていくだろうけど、謎は少なめ。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/04/10 20:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
webコンテンツ「矢立文庫」で連載中のガンダムノベル「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」がアニメ化。
今年6月より公式ファンクラブアプリ「ガンダムファンクラブ」にて独占先行配信。
『本作は、「ラプラスの箱」をめぐる事件で改めてサイコフレームの存在に脅威を感じた地球連邦政府が、その謎に迫るべくサイコフレームの影響で落下を防いだという「アクシズ」に調査隊を派遣するところから物語が始まる。
調査隊には、かつて技術者とテストパイロットとしてジオン公国、ネオ・ジオンの士官だった「アルレット」と「ダントン」が所属。誰もいないはずの基地内で新型「ガンダム」の強襲を受けた2人は、想像もしていなかった出来事に遭遇する。』・・という展開

<登場人物>
アルレット・アルマージュ:一年戦争時、ジオン公国軍の機動兵器開発に参加。ア・バオア・クー戦後は、アクシズへと移り、MS関連の技術開発に参画していた。第二次ネオ・ジオン戦争終結後は、ダントンと共に身分を隠してサイド6で暮らしている。特殊部隊「マスティマ」への協力を求められ、アクシズへ帰還する。

ダントン・ハイレッグ:
ジオン公国、及びネオ・ジオン支配下のアクシズで、MSのテストパイロットとしてデータ収集任務を担当していた。第二次ネオ・ジオン戦争終結後は、アルレットと共にサイド6に移り身分を隠してクリーニング店を営んでいたが、メーメットの訪問を機にアクシズに帰還。過去と対峙することになる。

<登場MS>
ガンダムAN-01“トリスタン”
アクシズ捜索を命じられたメーメット指揮の特殊部隊「マスティマ」を強襲した謎のガンダムタイプのモビルスーツ。シルエットは“アレックス”、頭部がνガンダムっぽいデザインで入手経路や開発の経緯は不明。
プラモデル版はHGUCレーベルで6月発売予定

ザクIII改
MS-06 ザクIIの後継機としてアクシズで開発されたAMX-011 ザクIIIを改修した機体。重装甲かつ高機動のオプション装備を施された指揮官機は「赤」で塗装されている。「ラプラス紛争」後のアクシズで、危機に陥ったダントンが搭乗することになる。
こちらのプラモデルはプレバン限定でリリース。(既に発売されているノーマルの色違いってだけだから?)

ストーリー・コンセプトデザイン:Ark Performance(「蒼き鋼のアルペジオ」、「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」)
・メカニカル総作画監督=阿部慎吾
・美術監督=中村豪希
・音楽=大間々 昂、
・監督=金 世俊
監督の金 世俊は外人初のガンダムシリーズで作画監督を務めた方(アナザーメイン)でテラフォ(原作版)のゲストデザイナー。(テラフォで担当したのは第2部の高速艇と対G用の捕獲銃)

【2017/03/24 23:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
今回の話は人類初の月面着陸がお題。

人類初の月面着陸の真歴史を探すことになったがタイムワープしてやって来た先はハリウッド。その撮影所の一角では黒服が厳重にガードしている場所を発見し、月面着陸はヤラセだったことを知り・・という内容
・撮影所の中身を見てしまったトキオとカレン。「X-ファイル」のパロディが登場し、BGM、リアル顔の二人がモルダーとスカリーになってしまう所は爆笑。
・例のやらせ映像を監督していたのはジューブリック監督。「2001年宇宙の旅」で知られるキューブリック監督のパロだが、登場シーンでは「2001年~」のメインテーマ「ツァラトゥストラはかく語りき」が流れていた。元ネタとなったキューブリックは完璧主義者で知られていたが、ジューブリックも完璧主義者。
・完璧主義者なジューブリックも大統領の無茶ぶりには大慌て。パンダを用意しろだの自由の女神を用意しろとか言われるんだもんなぁ
・アクダーマもアームストロングを捕まえたのはいいが、大統領の無茶ぶりには翻弄されてばかり。
・今回の敵メカは自由の女神をモデルにしたロボでAI搭載で操縦しなくても平気という高性能だが結構フリーダムな性格で、プロレス技でクワガッタンを圧倒するのはいいが、砂のお城を見ると遊んじゃうという・・
プロレス技でクワガッタンを圧倒するシーンではアントニオ猪木の入場テーマが流れていた。
・今回の話は月面着陸はヤラセだったという内容なんだけど、似た内容の映画がありましたね。(1977年制作の「カプリコン・1」という映画。人類史上初の有人火星宇宙船の打ち上げがヤラセだったというもの。ヤラセに協力させられた宇宙飛行士は陰謀に立ち向かうことになり・・・というものだったが)


2001年宇宙の旅【Blu-ray】 [ キア・デュリア ]

[Blu-ray] カプリコン・1

FC2blog テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

【2017/03/07 23:32】 | 未分類
トラックバック(0) |
・ねんどろいど レオナルド・ウォッチ(血界戦線)
「血界戦線」の登場人物・レオがねんどろいど化決定。
ホットドック・マスコットキャラのソニックが現段階で付属決定。
おそらく「神々の義眼」発動時の表情パーツは付くよね。
ザップ、クラウスもねんどろいど化しそう。

・figma 日向翔陽(ハイキュー!)
リリース時期は夏予定。付属パーツはねんどろいど版に準ずる?
おそらく、相方の影山は出ると思う。
ねんどろいどで山口忠(烏野)・澤村大地(烏野主将)・牛島若利(白鳥沢主将)が制作決定

予約開始
​<a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/063df68c.a420d252.063df68d.bc55f41b/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fdigitamin%2Fyf25795%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fdigitamin%2Fi%2F10178131%2F" target="_blank"><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fdigitamin%2Fcabinet%2F26000%2Fyf25795.jpg%3F_ex%3D128x128&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fdigitamin%2Fcabinet%2F26000%2Fyf25795.jpg%3F_ex%3D64x64" alt="" border="0"></a><br><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/063df68c.a420d252.063df68d.bc55f41b/_RTblog10000001?pc=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fdigitamin%2Fyf25795%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fdigitamin%2Fi%2F10178131%2F" target="_blank">ねんどろいど 勝生勇利 フィギュア ユーリ!!! on ICE オランジュ・ルージュ 【7月予約】</a>​

【2017/02/04 00:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
本日は浅草・浅草寺と東京スカイツリーのショッピング街へ。
東京はあいにくの大雨で服がびしょ濡れに。レインコートを持ってこればよかったと後悔。
浅草寺裏面からお寺に入ったので仲見世通り・雷門を通る形に。
仲見世通りではお土産を購入。浅草の定番・雷おこしに人形焼きは仕事先のお土産にはベタすぎると思ったものの、家族用には人形焼き、仕事先向けには洋風雷おこしを購入。
また浅草寺裏側へ向かい、バスでスカイツリーへ。スカイツリーの展望台には登らず、(2000円払うのが嫌だったので)ソラマチでお土産購入とお店巡りへ。ここで勤務先の人達用としてモロゾフの東京スカイツリー型クリスピーチョコをチョイス。モロゾフのお菓子は美味しいうえ、量が多くて安いのでもう一つ限定品のロールクッキー(プリン味かアソートで迷った)。ロールクッキーは衝撃に弱いので購入はやめ、チーズ味のチョコレートが挟んであるラングドシャクッキーをお土産に。
スカイツリー内のレストランへ行った後は帰路へ。東京駅到着後は色々とお店を回り(道に迷わない範疇で。)、その後で帰ったのですが、東京は観光スポットが多いので1泊二日では足りず、決めた場所をチマチマと行った方がいいみたいです。

【2016/09/13 20:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
今回の旅行は東京へ。有休を消化してして欲しいと言われてなんですけど。
今年一月に行った岡山旅行同様、ホテルの予約が取れたのは出発1週間前でしたが、岡山の時とは違ってガイド本も借りられたし、ディナーの情報も調べられたのが幸いしたのか準備は思うようにいきました。
1日目は秋葉原へ。ラジオ会館→ボークスホビー天国→コスパ→ソフマップ(アミューズメント館)→ブックオフ→コトブキヤ→PCパーツショップ(コトブキヤ隣)という順番で回ってきました。
 ラジオ会館内にはフィギュア・トレカショップ。パーツ店・本屋が集まってるんですけど、フィギュアの店には大阪・日本橋同様web限定商品も売られてましたが、Hi-νガンダム(ver.Ka)用HWSが1万9800円は高すぎ。安かったら買っていたんですけどねえ。
 プラモデルを買おうかと思ってHGUC百式(REVIVE版)・HGUCガンダムMkII(REVIVE版)・バッシュ・ザ・ブラックナイト(1/144)のいずれかを買いたいと思いましたけど、「プラモデル造りたい病」が発症しなかったのでパス。秋葉原での収穫はCD2枚とPCサプライ品(拡張USBハブと32GBのUSBメモリ)。

ディナーはイタリアン+牡蠣料理が自慢の店に。ホテルのすぐ近くだったのが良かったので。
短大の調理実習で食べて以来好物になった牡蠣ですが、生とフライを注文。生ガキは外国産を頼みました。外国産の生ガキが初めてだったものの、味が濃厚で絶品。他はアヒージョなんかも注文したんですけど、単品の価格が高かったので、ディナーだけでかなりの値段を払うことに。

【2016/09/12 20:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
今回見た番組は「古代エジプト世紀の大発見プロジェクト ツタンカーメンと伝説の王妃3300年の真実」。
黄金のマスクの持ち主とされるツタンカーメン。関連資料が少なく、出生・死因などが謎に包まれているが、今回の番組は新たに唱えられた仮説を元にしたもの。

 まずは王家の谷の事、発見時の話が登場。王家の谷周辺には博物館がある、王家の谷のファラオの墓は展示スペースになっていることも紹介。
 基本王家の谷は撮影禁止だが、特別に撮影許可が下りたのとのことで珍しい遺物も見られたので歴史好きの興味を引きますね。
例の黄金のマスクはツタンカーメンのものではなく、エジプト三大美女の一人・ネフェルティティのものだったという仮説も登場。ツタンカーメン王には死因が謎でミイラを調べても死因が特定できず、仮説も多数あるほどですからね。

遺物の紹介と並行して、ツタンカーメン王の頃の王家の話が再現ドラマが流されており、ここの部分が放送された時、眠たくてろくに見ていなかったです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ツタンカーメン死後の奇妙な物語 [ ジョー・マーチャント ]
価格:2106円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ツタンカーメン少年王の謎 [ 河合望 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)




FC2blog テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

【2016/07/18 21:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
3日目は高知城へ。山内一豊が土佐藩主となって建てられた城ですが、実は正式に高知城が出来る前に城主となった人がいたものの、立地条件が悪く(よく水害に悩まされた)、放置され一豊の代で白作りの名人を呼んで完成させたとのこと。
 城の入り口には山内一豊像、少し離れたところには一豊夫人(千代)の銅像が立っていたのでパシャリ。
 高知城は「仮面ライダーV3」21話「生きていたダブルライダー」映画、「V3対デストロン怪人」のロケ場。動画サイトを調べると、追手門、天守閣前がロケ場として使用されていた様子。
 12か所しか残されていない現存する天守ということですが、過去に見た彦根城、伊賀上野城と同様天守は小規模。本丸~天守にある展示スペースには築城当時の模型、山内氏の歴史・関連資料を紹介。また大河ドラマ『功名が辻』で仲間由紀恵扮する千代が使用していた着物、大河ドラマ放送記念に作られたタスペトリーも展示。
 
 高知城を見に行った後は県立文学館へ。高知出身の作家にスポットを当てた博物館でこの日は絵本作家・島田ゆかの展覧会があったのですが、以前京都で見た展覧会と同じ展示物も見られました。
 「龍馬生誕の地」へも行こうとしましたが電車の時間の兼ね合いと碑文しかないということで行かないことに。

  • P7150283.JPG
  • P7150285.JPG
  • P7150286.JPG
  • P7150287.JPG
  • P7150293.JPG
  • P7150295.JPG
  • P7150297.JPG
  • P7150298.JPG
  • P7150299.JPG
  • P7150300.JPG

【2016/07/15 21:24】 | 未分類
トラックバック(0) |
高知旅行の二日目は桂浜へ。
桂浜は県立龍馬博物館と龍馬の銅像を見に行きました。
桂浜は月の名所といわれていますが、この日は強い日差しではあったものの、風はあり過ごしやすい環境。記念館は龍馬の手紙が展示されており、お竜との新婚旅行の手紙、姉・乙女宛の手紙数点は以前京都で開催された「龍馬伝」企画展で見ました。
 桂浜水族館も行こうかな・・と思いましたが、水族館の規模が鳥羽水族館、海遊館と比べると小さかったので行くのを辞めました。

桂浜を後にして行った先は長浜。お目当ては長宗我部元親ゆかりの場所・若宮八幡宮と雪蹊寺、「長宗我部元親公初陣の像」。
桂浜の龍馬像・雪蹊寺を見に行ったときは迷わず行けましたが、若宮八幡宮と初陣の像はルートがわからず四苦八苦。大まかな地図は旅行に行く前に調べてコピーを取りましたが、それでもわからず、スマホのマップ機能のおかげでなんとか行けました。
 交通局が無料配布しているガイドには「BASARAの影響で~」とあったが、史実ガン無視の海賊大将設定、何故か毛利元就がライバルとか出鱈目だらけのキャラをよく推せるよな。そーいや高知の知事選かなんかで半魚人をイメージキャラとして採用していたしな。無双元親は出鱈目そうに見えて実は史実を踏襲している箇所があるので半魚人よりマシなんだし無双の方をアピールした方が・・(無双も嘘を書いてる箇所があるけど嫌いじゃないし。(利家との会話イベントでは何故かライバルのようなノリになってしまう所とか(史実では元親と利家は同い年) 

 あの周辺にイタイ人がたむろしてる?と思っていましたが、いたのは私を含め2名のみでしたけど。「初陣の像」近くには元親公にメッセージという趣旨のノートが置いてあり、メッセージを見たんですけどイタイ発言はなかったです。

 初陣の像からバス停までのルートもきつく、日差しが強い・・旅行に行く前に弟から帽子を用意したら?と勧められて用意したんですが帽子があって良かった!

高知市に帰ってきたあとははりやま橋周辺でウィンドウショッピング、よさこい記念館へ。歴代ポスターにメダル、金賞受賞チームの衣装の展示、よさこい祭りのビデオが流されているんですが衣装とビデオを見ていると華やかなお祭りなんですね。見に行けないのは残念です。ただ、夕食のため外に出たところ、商店街でよさこい祭りの練習をしているチームを2組見かけました。

夕食は居酒屋とひろめ市場で。
ひろめ市場の1コインサービスをやっている店の餃子お目当てで行ったんですが、餃子一皿とお酒(中ジョッキで)がワンコインってのはお買い得なうえ、餃子自体もおいしかった~
2件目は「長宗我部」という居酒屋へ。ここもサービスお目当てで行ったんですが、この日はどろめとクジラのさえずりを食べて見た。後者に関しては以前に赤身とベーコンは食べたんですけど、さえずりの食感は特徴があり変わったものを食べてるという印象。


2013年よさこい祭りで金賞を受賞したチームの映像(高知城にて)

  • P7140259.JPG
  • P7140260.JPG
  • P7140262.JPG
  • P7140264.JPG
  • P7140265.JPG
  • P7140266.JPG
  • P7140268.JPG
  • P7140269.JPG

【2016/07/14 21:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
本日は「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」を視聴。
放送日をチェックし忘れたため本日バンダイチャンネルで視聴しました。

「かつて魔界の軍勢と人間界が争った戦において、人間たちによって鍛造され、無双の力を発揮した数々の武器である「神誨魔械(しんかいまかい)」。戦の後、数多の神誨魔械は護印師らによって長く守られてきたが、その中でも護印師の「丹衡(平川大輔)」「丹翡(タンヒ/中原麻衣)」兄妹によって守られてきた最強の武器「天刑劍」が、今まさに「蔑天骸(ベツテンガイ/関智一)」率いる悪の手に落ちようとしていた。蔑天骸の追求から逃れる途中、丹翡は偶然にも「凜雪鴉(リンセツア/鳥海浩輔)」「殤不患(ショウフカン/諏訪部順一)」の両名と出会い、その助力を得ることに。奇縁により導かれた3人は、新たに加わる個性豊かな仲間たちと共に各々の思いを抱き、蔑天骸の居る七罪塔を目指すこととなるのであった。」(公式サイトより:あらすじ)

あの虚渕玄が台湾の人形劇「布袋劇」に魅せられて台湾の制作会社「霹靂國際多媒體 股份有限公司(略称:霹靂社)」とのコラボして生まれた作品。
人形劇と言えば本で見た「里見八犬伝」「プリンプリン物語」のようなものを思い起こされるんですが、人形の造形をグッドスマイルカンパニーが担当し、本当に人形か?と言いたいほど動きが人間のようでエフェクトはCGによる合成が入ってますが、アクションシーンがカッコいい。
しかしネックなのは口パクはしないことだったりする。


【新品・ご予約】8/31発売 グッズ 「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」キャラクターデザイン画集


【楽天ブックスならいつでも送料無料】Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 オリジナルサウンドトラック [ 澤野弘之 ]


 【中古】アニメ系CD NHK 連続人形劇 プリンプリン物語 ソング・ブック【02P09Jul16】【画】

【2016/07/09 20:43】 | 未分類
トラックバック(0) |