FC2ブログ
日ごろ見たアニメやTV番組の感想など趣味をことを書き綴ったブログです
★新作商品紹介★


★ース騎のハセガワ版がバンダイ版に遅れること3か月後にリリース。バンダイ版とは違いファイター固定。バンダイ版は変形付きのものは立たせにくいという欠点があるのでハセガワ版を購入しようかな?★ ★VF-31Jハヤテ機のスーパーパック装備型が9月に登場。スーパーパック単体も同時リリース★ ★3D格闘ゲーのパイオニア「バーチャファイター」の晶がfigmaに登場。カクカクポリゴンの1仕様で立体化。サラも同時期に発売予定。(晶同様1仕様)ゲーム自体はガードボタンが別個に存在しているため、「鉄拳」よりも遊び辛かったな・・・★ ★第1部を元に実写化されているが、登場人物が全員日本人したりと出来は実写版進撃ばりの酷評を受けてしまった。★

【送料無料】仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1 【Blu-ray】
価格:16893円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)



★元祖ワイルド系でギルスのご先祖・アマゾンがBDでリリース。必殺技が手刀で血が噴き出す描写はインパクト大。映像特典としてアマゾン役の岡崎徹とマサヒコ役の松田洋治の新規インタビュー収録。★ ★平成ライダー第二弾のアギトがBDに登場。平成の中では思い入れのある作品の一つで、合成まみれの戦闘シーンは好かんが、ドラマは良かったなぁ★ ★ワルキューレの2ndアルバムが秋にリリース。やはり美雲は小清水さんも歌えたのに他人のJUNNAに歌パートをやらせたのはおかしい。★ ★「レイアース」の主人公の一人・光がfigmaに登場。顔は原作ベースで作中でも印象深い猫耳用前髪パーツ付属。風ちゃん、海ちゃんも企画中★
★さらに新作★




★ギャバンの必殺武器・レーザーブレードが大人のトイとして登場。OPにBGMが流れ、大葉健二のセリフも聞けるがこの玩具用に新録。 ★マクロスΔのメインヒロイン・フレイアがデフォルトのステージ衣装で立体化。パーツの差し替えで「ルンピカ状態」も再現。★ ★原作版をイメージしたセーラームーンのフィギュアーツがリリース。第3部ver.で立体化するが、TVアニメ版とは異なり表情パーツが付かない。★ ★あの変態仮面実写版の第2弾が登場。世界中からパンティが消えるという事件に変態仮面が挑むが・・・鈴木亮平の肉体美、変態仮面の変態技が再びみられる。★

アイアムアヒーロー DVD通常版 [ 大泉洋 ]
価格:3160円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 4【Blu-ray】 [ 矢立肇 ]
価格:5508円(税込、送料無料) (2016/9/5時点)


S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.[バンダイ]《01月予約》
価格:6550円(税込、送料別) (2016/9/7時点)


牙狼<GARO> Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 小西大樹 ]
価格:28350円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)


★同時期公開になったテラフォ実写版の惨さの陰に隠れていたものの、実はかなり好評だった「アイアム ア ヒーロー」がDVD・BDに登場。発売日は11月2日で通常版と豪華版の2種類リリース。ダメ男な主人公がゾンビ病が蔓延する世界で唯一の特技である射撃のスキルを活かしてサバイバルすることに・・という内容。原作は小学館漫画賞受賞作。★ ★シャアとセイラの過去を描いたORIGIN4部作の最終巻はシャアとララァの出会いを描く。主題歌は森口博子が担当するとのこと。来年からルウム編も制作予定とか。★ ★ありそうでなかったデビルマンがTVアニメ版で立体化。付属の鉄骨パーツでED「今日もどこかでデビルマン」の1シーンを再現可能★ ★昨年で10周年を迎えた牙狼の1期がBD化。TV版25話+未放送エピソード、TVSP「白夜の魔獣(DC版)」を収録。新規オーディオコメントなどの特典もあり。★
本日毎日新聞の朝刊で読んだのですが、声優の石塚運昇氏が13日に亡くなっていたとのこと。
公表は昨日で死因は食道がん。

公式サイトで「食道癌のためかねてより病気療養中でしたが、薬石効なく平成30年8月13日永眠いたしました。生前、皆様から頂きました御厚誼に心より深謝致します」と訃報を伝えた。

今見ているアニメで「重神機パンドーラ」は代役立てなさそうですが(収録も終わってるだろうし)、「バナナフィッシュ」では代役は誰になるのだろうか?

石塚さんの名前は「マクロスプラス」で知ったのですが、あの渋い声、印象深かったです。
ご冥福をお祈りいたします。


マクロスプラス MOVIE EDITION 【Blu-ray】
石塚さんの名前を知った作品。演じていたのは山崎たくみさん扮するイサムの旧友兼ライバルのガルド役。石塚さんは本作の他ゲームの「VF-XII」と「Δ」に出演

​​
TERRA FORMARS テラ フォーマーズ 4 第7話、第8話 【アニメ 中古 DVD】メール便可 レンタル落ち
SF版「進撃の巨人」って感じのサバイバルアクション物。
石塚さんが演じていたのは全員が戦闘員のロシア隊隊長のアシモフ。豪放磊落な風貌もあり、石塚さんの声はハマりすぎ。


重神機パンドーラ Blu-ray BOX 壱(期間限定生産)【Blu-ray】 [ 前野智昭 ]
本作で演じていたのは対B.R.A.I戦闘部隊「パンドーラ」の現場指揮官のケイン。容姿が「カウボーイビバップ」のジェットに似ていたなぁ
スポンサーサイト

【2018/08/18 21:03】 | アニメ
トラックバック(0) |
アニメ化の話は早い段階で公表されていた「セインティア翔」ですが、この度、放送時期・・放送局・キャストが決定。

アテナの身辺警護を担当する女だけの親衛隊「セインティア」の活躍を描いた「星矢」の外伝で「チャンピオンRED」で連載中。

・放送時期・放送形態:12月・ネット配信「ANIMAX on PlayStation」にて。

<キャスト>
・翔子(仔馬座の翔): 鈴木愛奈 (「邪神ちゃんドロップキック」邪神ちゃん役等)
主人公。実家は空手道場で自身も幼いころから空手を習っていた。活発で物怖じしない性格。
・響子:M.A.O(「宇宙戦隊キューレンジャー」ワシピンク=ラプター役等)
翔子の姉でロングヘアーで大人びた雰囲気を持つ。慎重な性格。妹に対しては優しく世話好き。
・アリシア・美衣・ベネトール(ドルフィンの美衣):中島愛(「マクロスF」ランカ役等)
いるか座のセインティア。幼少時から世話役として沙織に仕えており、プライベートでの秘書も務める。
城戸沙織:水瀬いのり(「Re:CREATORS」メテオラ役/「キラキラプリキュアアラモード」キュアパルフェ=シエル役等)
アジア最大の大財閥「グラード財団」の現会長。実は戦と知恵の女神アテナの化身。
光政の死から自分の出生を知っている・・って所は原作版を、未熟なところがあるって所はアニメ版を踏襲している。
2代目の折笠富美子みたいな感じで演じるのかな?2代目はララァ=潘恵子さんほどの威厳がなかったからなぁ


【2018/08/18 21:02】 | アニメ
トラックバック(0) |
9/29日に大阪・堺にて石黒昇が監督を務めたOVA版のオールナイト上映会が開催されることに。
 イベントでは、石黒昇監督版の第1期前半の12話をブルーレイディスクで上映。私語禁止の「シアター4」と、私語可で、上映中の入退場もOKというホームシアター感覚の「シアター12」の2スクリーンで上映される。堀川亮さん(ラインハルト)、広中雅志さん(キルヒアイス)、森功至さん(ミッターマイヤー)、若本規夫さん(ロイエンタール)によるオリジナルの館内ナレーションも流される。

また、、銀河英雄伝説ファンの集うカフェバーとして知られる「seeadler-海鷲-」(大阪市中央区)も出張出店し、キャラクターのカクテルやイベント限定フードを提供する。

 9月29日午後11時開場で、30日午前6時終了。チケットはオリジナルデザインのシリコンバンド付きで3800円。「seeadler-海鷲-」の店頭で先行発売しているほか、9月1日からはMOVIX堺やインターネットでも購入が可能。

春に新銀英伝が放送されましたが、脳内では堀川亮さんらOVA版のキャストの声が変換されていたし、キャラ造形がOVAよりも若返りすぎと思うこともあり、自分の中では散々な作品でしたので、(行くのは難しいけど)OVA版が上映されるって心憎いですね。


銀河英雄伝説 Blu-ray Vol.1 [Blu-ray]

【2018/08/15 23:29】 | アニメ
【タグ】 情報  
トラックバック(0) |
今回は女子限定イベントに絡んだ話。
女子限定イベントの回は過去2作でもしてるけど今回は遅めです。

・まずは
有名なブランド主催で行われる女子限定イベント「ナデシコアスロン」が開催されることに。
その話を切り出すモモ・・って所から。
優勝すれば女子ダイバー募集キャンペーンのイメージガールに採用されるということもあり、その話を聞いたナナミは自分の店のアピールに繋がるかも・・・と興味を持つように。

・当日・・・
優勝賞品がイメージガール採用ということでやる気満々な人がいっぱい。
ゲーム自体はトライアスロンの要領でランニング、スイム、レースを行うが、各ポイントでは色んなお題をこなしていくというものだった。

・ナナミのアバターは
ファーストの連邦のMS用ノーマルスーツ(女子)をモチーフにした衣装を纏い、ちょっとすーぱーふみなのDNAを受け継いだデザインに。胸のパーツがバンダイの旧ロゴをイメージしている?

・エミリアは
同僚のカルナにしていたイヤリングが似合わないと言われたため、女の意地をかけて参加したみたい。

・最初は
エミリアとローズの首位争いに。

・第1ポイントでは
好きなガンプラを一つ作った上で再びレースに・・って展開。
ローズはMGサザビー(ver.Ka)を、エミリアはハロのプラモデルを作ることに
構造が簡単なガンプラを作ることが早く通過するポイントなんだけどローズは作ったガンプラがプレゼントされると聞いてサザビーを選んでしまった。これを見た「百鬼」のメンバーが呆れてしまうし、ドージはローズの気持ちがわかるのか涙を流してます。

・他の女子ダイバーも
ハロのプラモを選んでます。

・さっさと通過すればいいのに
エミリアは作戦勝ちで、ローズは根性で組み立て、第二ポイントへ・・だけど、ナナミやサラがど素人だったためつい作り方をアドバイスしてます。

・第2ポイントは
ガンプラと小道具を使ったフォトをインスタグラムもといガンスタグラムにアップし、「グレイト!」を100ポイント以上集めなければならない。
エミリアはファルシアとキュベレイというビット系装備を持つガンプラを組み合わせたフォトでローズはVガンダムと背景の光の翼を組み合わせたフォトで通過。
アーミー衣装のプチッガイ+リアルなガンダムのフォト、ベアッガイの結婚式等々かわいい系が多いがネタ系も・・・

・ナデシコアスロンの陰で
謎の雷雲が・・・

・天気が変わっても
試合は続行。サラは何か声が聞こえたというのでナナミもついていくことに。
たどり着いた先ではザクレロが岩に挟まっていた。助けるとお礼にと宝箱をもらった。

・第3ポイントは
ガンプラを使ったトントン相撲。ここでもローズは墓穴を掘ってしまう。
トントン相撲ということで選んだのが足を持たないノイエ・ジールだったから。

・会場に現れる謎の鳥
バグの発生元か?

・レース自体は
トライアスロンの自転車レースをアレンジしたレースの予定が謎の雷雲のせいでレース用の車が大破して使えなくなっていた。
ローズが勝手な解釈でカートが使えないならガンプラでレースだと言い出した。

・ナナミも
自分でガンプラを作りたいと言い出した。けど、あるのはジャンクパーツ。加工するのにはレアアイテムのニッパージャベリンがないと・・と言うのはエミリアだけど、ナナミは偶然それを手に入れてて・・他のパーツも造形に関するレアアイテムだった模様。

・完成したのは
小型のバイク。

・結果は
全員同着。ルール違反を犯したので全員失格と最初言い渡されたが、通信エラーなどの不手際、会長の計らいで全員が優勝するって結果になった。
で、後日貼りだされたポスターは優勝者全員集合なフォトに。

・エミリアは
カルナにイヤリングが似合わないと言われたが、似合わないのはかわいい系のものだからでカルナにお詫びとして貯めたポイントで大人びたデザインのイヤリングをプレゼントされて・・って所でおしまい。


FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/08/14 01:15】 | アニメ
【タグ】 ガンダム  
トラックバック(0) |
オーサーの企みで刑務所にぶち込まれたアッシュは、刑務所で兄の旧友マックス・ロボと出会う。
一方、英治は危険を承知でチャイナタウンに向かうが、オーサーの一味が罠を巡らせていて・・と言う展開に。

・刑務所でアッシュが知り合ったマックス・ロボは兄と同じくベトナム戦争の帰還兵で(アニメではイラク戦争の帰還兵に変えられた)独自に「バナナフィッシュ」の捜査を進めていた。けど、アッシュが問題を起こすものだから、アッシュの近辺を監視してほしいというチャーリーの依頼を断るという一コマも。
・文庫版2巻でバナナフィッシュがLSDよりも強力な麻薬であることがこの巻で判明。謎の自殺事件と繋がっていること、ガイシャはディノと敵対している組織の人間であることも明らかに。
・「バナナフィッシュ」の手掛かりを求めてアッシュの故郷に向かう一行。グリフが実家に残した手紙と写真からグリフを撃った奴の名前と、アッシュの過去が明らかに。子供の頃に大人に暴行を加えられたのだが、子供の頃につらい経験をすると人を信じられなくなるのはよくわかります。

FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/08/12 23:28】 | 読書・コミック
トラックバック(0) |
度重なる戦いでネオ翔龍は食糧危機に見舞われていた。
食糧確保のため輸送部隊が派遣されるもB.R.A.Iに襲われ全滅。輸送部隊護衛のためパンドーラが出撃するが・・って話。

・冒頭・・ジークと遭遇したフィオナって所から。彼から逃げようとした彼女は思念体を飛ばして活動し、本体はある場所に引きこもってることが判明。寝たきりの模様で巫女としての霊力が高い反面、病弱とみた
・ネオ翔龍は食糧危機に見舞われていた。度重なる戦いで食糧プラントが大ダメージを受けていたから。
・幼いころのフィオナがロンに対して占いの結果を見せてる回想が登場。占いで出たのは”震”の卦。
”震”は原義は最も下(創め)に一陽が生じて、限りなく前進する様子。ここから始動の時・雷鳴(雷の音)・龍・足・長男・若い男性などを象徴する。とのこと。(もっと詳しく)
・自分の一族が秘宝を他人に渡してしまったことで翔龍クライシスを起こしたといってるセシル。自分で責任を取るって言ってる
・麻花をちぎりながら食べるレオン。花占いみたいに「言う・・」「言わない・・・」って古臭いなぁ
・食糧の積み込みを終え、帰途についた所でB.R.A.Iが出現。レオンは自分の異変に気付きつつも仲間にデータを送った後単独行動に出た。目的はジークのいる所。ジークはセシルとフィオナが実の姉妹であること、セシルの一族は量子レベルで未来を予測できたこと、フィオナが過去に何度も占いをしても「震」の卦が出たがその解釈は破滅を呼ぶものと考えていたとレオンに語る。
さらにジークはP-1のコピーでダークドライブ搭載のものを完成させていた。ジークの動きに合わせて動くM.O.E.VはレオンのP-1を圧倒。さらにハイパードライブとシンクロしていたレオンに重傷を負わせて・・って所で次へ。


FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/08/11 23:40】 | アニメ
トラックバック(0) |
53話は10秒で決着をつけるって宣言した燈って所から。
この回は打ちあいメインで感想らしいものが・・

54話。宣言通り、10秒で決着をつけ、小吉を操っていた装置を壊すことに成功した燈。小吉は虫の息。戦闘薬の過剰投与だけじゃなく、凱の能力で心臓が緩やかに止まるように命令されていた。それでも小吉は燈に「自分は奈々緒の幻影を追っていた」と明かし、燈とのタイマンで奈々緒の幻影が薄れていったと発言。さらに燈は奈々緒の子供だと言うのだが、答えは近々明かして下さるんですよね?貴家さん?
 タイマンに決着がついた後、崩壊する地下施設。凱が自爆スイッチを押したからなのだが、作戦が失敗すると自爆装置を作動させて自分だけ逃げようとするのは悪役のお約束をやってる。
 死にかけてる小吉を背負って施設から脱出しようとする燈。このまま、地中に生き埋めにされてしまうのか?って所で現れたのは元4班メンバーのドルジバーキだった。軍を退役した後、軍の監視下に置かれていたはずだが、人質救出専門の組織のCEOとなっており、新顔のM.O手術被験者と元3班のアナスタシアと共に地下施設に現れたのだが(何気に日向がいるのも。そーいや例の施設の前で待機してたもんね)、誰かの依頼を受けている模様。


テラフォーマーズ 21【電子書籍】[ 貴家悠 ]

FC2blog テーマ:テラフォーマーズ - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/08/09 00:41】 | アニメ
トラックバック(0) |
・冒頭は
歴代ガンダムのガンプラとの勝ち抜きバトル(ソロ)に挑戦しているリク・・って所から。
歴代ガンダムの攻撃のポーズ、どこかで見たなぁと思わせるものが・・

・結果は・・
何と10位内にランクイン。これを見ていたタイガーウルフは・・・って所でOpへ

・フォースネストで
フォースネストにあるプールで夏を満喫するリクたち・・ってシーンが次に登場。
フォースネストに現れたタイガーウルフはリクに自分のフォース「虎武龍」が主催しているバトル大会に出てくれと言われて・・・

・ウルフが
「虎武龍」主催の試合にリクを誘ったことを察知したマギーはウルフと会話。
3年前にウルフとマギーは試合をしたことが語られた。
リクのバトルを見てでウルフの闘争心に火がついたみたいだ

・しばらくは
ユッキーはフォースネストに顔を出していなかったが、大会の応援には行くといってくれます

・本番・・
リクとタイガーウルフの試合は最後に。
既にOOスカイの弱点(可動についての)を見抜いていたウルフだったがリクは対策を打っていた。可動を大きくして、格闘戦向きの改造を行っていたとは

・ライジンサンダーって・・・
演出がガオガイガーの「ヘル&ヘブン」状態。

・12話の
光の翼の応用で咄嗟に必殺技を考えたリク。結果は・・というと
派手に機体が壊れた勝負は引き分け?と思ったが、勝負はタイガーウルフの勝ち。
派手に機体が壊れて・・って展開、初代ビルドファイターズでもやってたよなぁ。

・次回は
女子だけのイベントに参加する女性陣って話で、ナナミもGBNに挑戦。プラモ化する猫耳キャラはナナミのアバターである模様。
女子だけのイベント話、前2作では9話か10話でしたよねぇ


HGBD 1/144 (011) ガンダムジーエンアルトロン【新品】 ガンダムビルドダイバーズ ガンプラ プラモデル

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/08/08 00:39】 | アニメ
トラックバック(0) |
本日にお披露目イベントが行われた「仮面ライダージオウ」。
詳細も明らかに。

<番組の概要>
物語は、2018年を生きるフツーの高校生・ソウゴ(奥野壮)の前に、50年後の2068年の世界からタイムマジーンというタイムマシンに乗って2人の男女が現れるところから始まります。
 2068年の世界では、人々を苦しめる魔王が支配。その世界からやってきたゲイツ(押田岳)は魔王となる前のソウゴを抹殺するべく、ツクヨミ(大幡しえり)はソウゴが魔王とならないように導くために2018年の世界にやってきました。ゲイツに命を狙われ、ツクヨミに助けられつつ必死に逃走しながら、ソウゴは自らの運命を知ることになります。


<登場人物・キャスト>
・常盤ソウゴ:奥野壮
進路相談で「王様になる」って言ってのけるほどな高校三年生。
天才なのか、天然なのか、「なんか行ける気がする」と言ってはなんでもやってのける力を持つ。苦境に陥っても笑ってしまうポジティブな思考の持ち主。
突然、目の前に現れたツクヨミから「50年後に魔王として世界に君臨する」と未来の姿を告げられても、あっさりと受け入れてしまう。
魔王ではなく、人々の幸せを実現する王様になるという夢を実現するため、仮面ライダージオウとして戦う決意をする。
ライダーで少々天然気味というか能天気なところを見せた主人公の最初って光ちゃんだと思うが、光ちゃんや翔ちゃんのようにヒーロー然としたところは期待できないかも?
演じる奥野は第30回ジュノンスーパーボーイ・フォトジェニック部門と明色美顔ボーイW受賞者でジュノンスーパーボーイ受賞歴を持つ人が主役を張るのはゴーストから数えて4年連続。

・明光院ゲイツ=押田岳
2号ライダー・ゲイツに変身。50年後の未来からやってきた戦士。18歳。
2068年、レジスタンスとして魔王と戦っていたが、苦戦を強いられ、魔王が覚醒する前に倒すためソウゴの命を奪おうと2018年の世界へ現れる。
しかし、同じ世界からやってきたツクヨミに「ソウゴが本当に魔王になるのか見守る必要がある」と説得され、渋々承諾。ツクヨミとともにソウゴが住む「クジゴジ堂」の2階で生活することになる。
押田は29回ジュノンスーパーボーイ受賞者。
スペクター=マコトみたいに戦い慣れてて、いずれは良きライバルって感じ?
容姿は蓮や草加に似ている。

・ツクヨミ=大幡しえり(おおはた・しえり)
未来からやって来たヒロイン。18歳。
ジオウとなるソウゴを抹殺しようと血気に逸るゲイツを追って2018年の世界にやってくるといち早くソウゴに接触。
ソウゴを抹殺するのではなく、魔王の力を手に入れないよう働きかける。
ソウゴの強い正義感と想像を超えた力を認め、ソウゴの戦いをサポートするようになる。
容姿が電王のハナに似ているが、白鳥同様途中降板しないことを祈る。

ウォズ……渡邊圭祐
50年後の未来から来た謎の予言者。
常に本を手にしており、突然ソウゴの目の前に現れ、未来を予見するような言葉を呟くと姿を消す。
ソウゴのジオウとしての戦いをサポートするようだが、全てはソウゴを正しく導くためらしいが、果たして目的は?
魔王を復活させるため暗躍・・・って感じがする。

・ウール=板垣李光人(いたがき・りひと)
過去シリーズの幹部に相当するタイムジャッカーの一人。魔王に代わる新たな王を擁立するため、各時代でアナザーライダーを生み出す。無邪気なところがあり、目的とは別に騒動を起こすことを楽しんでいる風でもある。
戦隊の急成長する幹部同様破滅する・・って感じになるのか、「ゴースト」のアランのようにライダー二人の戦いぶり(生きざま)を見て改心・・ってなるのか・・

・オーラ=紺野彩夏
タイムジャッカーの一人。
アナザーライダーを生み出し、新たな王を擁立しようとするが、ウールとは違い冷徹に仕事をこなすクールビューティー。
ライダーの女幹部で一番インパクトあったのは高畑淳子さん扮するマリバロンだよなぁ・・・

・スウォルツ=兼崎健太郎
タイムジャッカーの一人。ウールやオーラよりも年上か立場が上のせいか、彼らを見下した態度をとる。
事実、時間の流れとともに彼らの動きさえも止めることが出来るなど力も強力。
ウールらとは違い、有無を言わせず強引にアナザーライダーを生み出す冷徹な男。
タイムジャッカーを統率する親玉は存在しない?昭和的な敵構造を望んでる自分としては物足りないなぁ

・常磐順一郎=生瀬勝久
ソウゴの大叔父で時計屋「クジゴジ堂」の店主。
時計専門のはずが、電化製品などの修理をなんでも引き受けてしまうお人好し。
「王様になる」というソウゴの将来を案じてはいるものの、強制などはせず伸び伸びと生きるソウゴを優しく見守っている。
ソウゴと二人暮らしだったが、ゲイツとツクヨミに部屋を貸し、彼らの分のお弁当まで作る好人物。
彼の何気ない言葉がアナザーライダーにまつわる事件解決のヒントになることも。
クウガのきたろう、ウィザードでの小倉久寛など、おやっさんポジションの人にはベテラン役者を使うという伝統を踏襲してますねぇ

ジオウ=ソウゴらは歴代ライダーと出会い、世界を救うカギを求めるが、現段階でビルド=戦兎、クローズ=龍我、エグゼイド=永夢、ブレイブ=飛彩が登場することが判明している(ディケイドとは異なり、本人が登場)
ってことは他のライダーのオリジナル出演に期待?

<スタッフ>
・PD:佐々木基・井上千尋(TV朝日側)/白倉伸一郎・武部直美(東映側)
・脚本:下山健人など
・監督:田崎竜太など
・アクション監督:宮崎剛
・音楽:佐橋俊彦
・特撮監督:佛田洋
・怪人デザイン:出渕裕など
東映側PDに「東映の癌」白倉氏が参加されているが、善悪二元論を嫌う傾向にある白倉氏の存在を考えるとグダグダになるのは目に見えてる。

TV朝日側公式HP


【2018/08/07 20:14】 | 特撮
【タグ】 情報  
トラックバック(0) |
・手に入れたフォースネストで・・
内装をチームのみんなに見せるリクとユッキー。
プチ水族館付きなど洒落たものに。

・戦いを振り返り・・・
コーイチと共に今までの戦い(ロータスミッションと、シャノワールネオとのバトル)を振り返るユッキー。
ユッキーはリクが段々と成長する様を見て自分も強くなりたいと思うようになっていた。

・プラモデル店で
ガンプラを物色していたところでナナミに遭遇。ナナミには一度フォースネストに遊びに来てくださいよとはぐらかしてます。

・マギーに相談すると・・・
期間限定のミラーミッションに挑戦してみては?とアドバイスされ、
ミッションに挑戦することにきめたが、クエスト受注カウンターでドージと遭遇し、同じミッションを選ぼうとしていた

・ミッション名が・・
アナザーのサプタイトルをパロったものだった。

・今回のパトリック
刹那の私服を着てます。

・ミラーミッションのタイトルは
Zガンダム前半OP「Z・刻を越えて」のパロで、説明文も歌詞をパロったもの。

・最初のフェイズで
苦戦しまくりなうえにユッキーとドージ。初戦でヘトヘト。
敵がSDガンダム外伝のモンスターだったのだが、序盤でラクロア城が出てきたのは伏線?

・第2フェイズは
何故か千本ノックに挑戦する羽目に

・第3フェイズは
知恵の輪に挑戦するというもの

・第4フェイズは
アスレチックで、水たまりに落ちるけど、底は浅かったってのはお約束ですよねえ

・いったん休憩
洞窟でいったん休憩するユッキーとドージはお互いの気持ちをぶつけるんだけど、ここもお約束。

・最後のフェイズは・・・
自分自身の影と戦うって内容だった。ユッキーとドージは一度本来とは違うポジションで戦ってみるが、うまく行きません。

・今までのフェイズは
最後のフェイズ攻略の鍵と気づいた二人はミッションの攻略に成功します。


HGBD 1/144 ジェガンブラストマスター ガンダムビルドダイバーズ プラモデル バンダイスピリッツ 【9月予約】

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

【2018/08/05 23:03】 | アニメ
トラックバック(0) |